2015.05.20 Wednesday

ゲムチャ第20回に出るよー

0
    ゲームマーケットチャンネル 第20回にゲストで出ます。
    ニコニコ生放送・2015/05/21(木) 開場:18:57 開演:19:00。
    日本最大級のアナログゲームイベント「ゲームマーケット(ゲムマ)」のニコ生公式放送「ゲームマーケットチャンネル(ゲムチャ)」。

    ■ゲスト
    ・米光一成(「想像と言葉」)
    『米光と優秀なゲームデザイナーズ』ゲーム作家

    ・ニコ(「猛牛が倒せない」)
    『こたつパーティー』ゲームデザイン・アートワーク・Web・Podcast担当

    ・矢野由布子/Yuko Yano(「ひらがなセンテンス」)
    『YACO PRODUCTS』主宰。アパレルデザイナー・グラフィックデザイナー。

    ■司会
    ・児玉 健(ドイツゲームスペース@Shibuya)
    ・刈谷 圭司(アークライト)

    ■番組構成 ・ゲスト(=出展者)から見たゲームマーケット 〜出展してみてどうでした?〜
    ・ゲストが会場で買ったゲームを大公開!
    ・[視聴者参加コーナー] みんなで遊ぼう『海底探険』!
    ・[VTRコーナー] アナログゲームの印刷所『萬印堂』で色々聞いてみた!
    2015.05.09 Saturday

    「想像と言葉」ロフトプラスワンウエスト

    0
      想像と言葉を使って楽しむゲーム「想像と言葉」イベントを大阪のロフトプラスウエストでやります。
      5月17日
      OPEN 12:00 / START 13:00
       
      想像と言葉を使うシンプルなゲームを使って楽しんだり、「ルール」づくりについて考えたりします。
      ちょっと変わったワークショップをやってみたい人や、場のルール作りに興味がある人は、ぜひ参加してみてください。
       
      前売り/予約来場者には、メイキング『「想像と言葉」制作記録集』をプレゼント!
       
      【第一部】
      ゲームはどうやって作られたのか?
      ゲーム「想像と言葉」制作の秘密

      【第二部】
      「想像と言葉」プレイ
      すぐに誰でもプレイできるかんたんなゲーム「想像と言葉」を遊びます。

      【第三部】
      製作途中のゲームを遊んで考えてみる会
      いま製作途中の新作ゲーム「五七五と言葉(仮)」もしくは「架空の山(仮)」のどちらかを遊んでみる。
      そして、
      「ここで悩んでる」「このあたりをブラッシュアップしようと思ってる」「どうしたらいい?」
      といった製作途中だからこそ生々しくできる話を!
      完成しちゃうと、それがピタっとハマっていればハマっているほど(つまり良いゲームになっていれば)、
      当たり前のような、すんなりそれしか考えようがない印象を持ってしまう。
      振り返っても、そうじゃなかったときのことが想像しにくい。
      完成したゲームを例にあれこれやっても、途中の四苦八苦悩む感じがなかなか伝えられないなーと思っていたのでした。
      それならば。
      実際に、悩んでいる途中の状態で、そのことを話すと貴重で面白い。
      さらには、みんなで「こうしたらいいんじゃないか?」って会議ができるとエキサイティングではないかー!
      という感じの三部構成でいこうと思っています。
      ゲームを作ってみたい人や、プロジェクトにゲーム的なことを応用してみたい人、場のルールをつくることに興味がある人、
      もちろんストレートに「想像と言葉」やゲームで遊びたい人など、みなさん、ぜひ遊びにきてください。
      イベントでの「想像と言葉」の取置予約もOKよ。
      2015.05.03 Sunday

      NHKラジオ第一で「ひらめけ! ゲーム『想像と言葉』」放送!

      0
        想像と言葉radio
        NHKラジオ第一で
        「ひらめけ! ゲーム『想像と言葉』」放送!
        2015年5月6日(水・休)おひるの1:05-2:55

        ラジオで、ゲームをプレイ。
        しかも、ツイッターを使って全国のみんなと一緒に
        プレイするという大胆な企画の特別番組です。
        ぜひ聞いて、プレイして、#nhk_mosoで参加してください。
        ルールは、簡単。
        聞けばすぐにわかります。
         
        ゲストは麒麟・川島明さん、JOYさん、辛酸なめ子さん、福田彩乃さん。
        進行は藤井彩子アナウンサー。ゲームマスターとして米光一成も出演します。
        2015.05.01 Friday

        東京マッハvol.14「そして夏そして浅草男祭」

        0

          東京マッハvol.14「そして夏そして浅草男祭」
          日時:6月7日(日) 18:20〜
          場所:東洋館(浅草)
          出演者:穂村弘、米光一成、長嶋有、堀本裕樹、千野帽子
          チケット:5/2 11時よりPeatixで発売開始。
          (チケット発売開始までは表示されない不親切設計である)
          公開句会イベント言葉のバトル「東京マッハ」もとうとう第14回目。
          ゲストは、穂村弘さんだよー。
          2015.04.27 Monday

          表現道場2015年5月スタート

          0
            池袋コミュニティカレッジの講座「表現道場」の新シーズンが2015/5/23(土)からスタート。

            この講座、タイトルを変えつつ、もう10年やっているのだ。10年!
            飽かず続けているのは、やっていて、おもしろいからだ。
            だいたい受講生は30人弱ぐらい。
            最初は、男性が多かったが、最近は女性も増えた。半々ぐらいか、ちょっと女性が多いぐらい。
            前シーズンから続けて受講してくれる人が半分ぐらい。
            いつも新しく参加してくれる人もいる。
            ずーっっと続けて受講してくれてる人もいる。
            前に来ててひさしぶりに復帰という人もいる。

            表現するための土台を鍛えるワークショップだ。
            毎回、ぶらっと気軽に来てもらえばOK。
            前シーズンやったことを書くけれど、書いても伝わらない自信満々。
            その場にいないと実感できないことをバッチリやるぜというコンセプトなので、
            ここでこうやって文字化しても怪しい感じになるだけ。
            なのですが、実際は、おおぜいで活発に楽しくやっている(そういう場をつくるのが好きなのです)ので、
            怪しいものではありません。
            前シーズンは、
            ・自分マトリクスで自分を探る
            ・新しいじゃんけんのルールをつくる
            ・カフカ「変身」を読んで語る
            ・ゲームとしての俳句
            ・ゲームとしての句会
            と、わあ、やっぱりこうやって項目として書くと、「なんですかそれ!?」というような。
            まあ、たしかに毎回「なんですかそれ!?」という驚きもありつつ、
            終わった時には「そうか!」と腑に落ちる感じと、
            さらなる「なんだそれは!?」によって、まだ考え続ける感じを目指してやっていて、
            (終わったあとにお茶会または飲み会をしていて、そこでも延長線のように刺激的な会話が繰り広げられるのです)
            今回も、そんな感じになるように、はりきってやっていきます。
            特に、今シーズンは、
            4月はナシで、5月スタート。
            しかも8月は第三土曜日がお盆休みなので、ナシ。
            にしたので、ふつう全6回のところが全4回になっていて、
            回数少ないぶん料金もお安くなっています。
            ので、いままで気になってた人などは、今回チャレンジのチャンスですよ。
            池袋コミュニティカレッジの講座「表現道場」よろしくねー。
            2015.03.31 Tuesday

            「本、ときどきマンガ」中村 聡史『失敗から学ぶユーザインタフェース 世界はBADUI(バッド・ユーアイ)であふれている』

            0
              8時33分からNHKラジオ第一「すっぴん」 麒麟の川島明さんがMCの木曜日。
              9時5分ごろから始める本を紹介するコーナーがリニューアルして「本、ときどきマンガ」というタイトルになりました。
              米光、続投で、およそ月一で本を紹介します。
              4月2日(木)は、
              中村聡史『失敗から学ぶユーザインタフェース 世界はBADUI(バッド・ユーアイ)であふれている』を紹介。
              お風呂に湯をいれたらシャワーになっててズブ濡れになった。
              教室の前側の照明消そうとしてもどれがどれだか分からない。
              308号室だから3階だと思ったらビル番号3の8階だった。
              などなど、分かりにくい使いにくいバッドユーザインターフェイスを集めた本です。
              鴻巣友季子、ブルボン小林、内沼晋太郎、米光一成というメンバーで毎週、本やマンガを紹介していくので、ぜひ聞いてください。 本ときどきマンガ
              2015.03.23 Monday

              第一回日本翻訳大賞授賞式

              0

                米光も手伝っている日本翻訳大賞の第一回授賞式が開催です。
                たんなる授賞式じゃなく、選考員による経過をふりかえる座談会、受賞作品に関するトークショーやあれこれを予定しています。
                翻訳に興味ある人が毎年一回集結する祭典になればいいなーと思っています。ぜひ、来てね。


                〈出演〉 金原瑞人 岸本佐知子 柴田元幸 西崎憲 松永美穂

                「読者と訳者のためにもっと開かれた翻訳の賞があるといいのに!」
                いてもたってもいられず翻訳家が自ら立ち上げたのが「日本翻訳大賞」です。
                選考員は金原瑞人、岸本佐知子、柴田元幸、西崎憲、松永美穂。選考員による経過をふりかえる座談会、受賞作品に関するトークショー、受賞者との対談など、翻訳に関するイベント満載で、第一回の授賞式がいよいよ開催です。

                日 時|2015年4月19日(日) 19:00開演 (18:30開場) 
                会 場・チケット販売・電話予約|紀伊國屋サザンシアター (紀伊國屋書店新宿南店7F)
                料 金|1,000円 (税込・全席指定) ※チケット代金は日本翻訳大賞実行委員会のファンドレイジングに充てさせていただきます。
                2015.03.12 Thursday

                古谷田奈月『ジュンのための6つの小曲』「スポークンワードvol.4」

                0
                  spoken_jun 柴崎友香×長嶋有×豊崎由美×米光一成
                  「スポークンワードvol.4」
                  ジュンのための6つの小曲

                  2015年4月18日(土)
                  19時開場、19時30分スタート
                  場所:池袋ジュンク堂

                  今回チア・リーディング部が応援するのは、古谷田奈月『ジュンのための6つの小曲』(新潮社)。
                  エキサイトレビューで以前紹介(「新年に極めつけの1冊『ジュンのための6つの小曲』で泣け」)した傑作です。

                  「チア・リーディング部」というのは、小説家の柴崎友香・長嶋有、書評家の豊崎由美、ゲームクリエイターの米光一成の4人が結成したユニット。
                  活動内容は、メンバーが「この人のコレいいよね」と思った本を、書いた本人不在のまま勝手に応援するスタイルの公開読書会「スポークンワード」。
                  これまで応援してきた作品は、松田青子『スタッキング可能』(河出書房新社)、木下古栗『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』(講談社)、川崎徹『最後に誉めるもの』(講談社)。

                  「スポークンワードvol.4」古谷田奈月『ジュンのための6つの小曲』の巻は、池袋ジュンク堂で、4月18日(土)19時開場、19時30分スタート。ぜひ!(申し込み→池袋ジュンク堂イベントページ
                  *イラスト:ウラモトユウコ
                  2015.03.09 Monday

                  「幻想文學セラピスト」【第三夜】カフカと変身と3つの扉

                  0
                    全知全能、淫夢、誇大妄想、自己喪失、異類婚、性別転変、神化etc…
                    お望みの夢へ迷い込むための入眠剤としての幻想文学を処方するトークショー。
                    ぼくたちは、気がかりな夢から目を覚まし、虫になれるのだろうか? 引きこもりの千野帽子と、妹萌えの米光一成がカフカの絶望を夢に変える90分。

                    「幻想文學セラピスト」
                    【第三夜】カフカと変身と3つの扉

                    kafukagensou
                    ●4月5日[日] open18:30/start 19:00
                    ●料金 前売予約:1500円/当日:2000円
                    カフカ『変身』について語り合います。
                    ご予約はパラボリカ・ビスまで
                    お電話:03-5835-1180
                    Online Shop:こちらから>>


                    ■会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
                    ■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180 map
                    同日開催 /井上弘久 朗読演劇『変身』

                    カフカ『変身』は、青空文庫に原田義人訳あり。他にも各社からたくさん出てます。
                    2015.01.30 Friday

                    ラウンジトーク&ライブパフォーマンス01「オルタナティブ・フューチャー 〜エンターテインメント部門受賞作品発表会」

                    0
                      2月4日(水)19:00-22:30 場所は六本木のスーパーデラックス。
                      しかも無料だ。
                       
                      会期初日2月4日に登場するのは、今年度のエンターテインメント部門の受賞作家たち。“文化庁メディア芸術祭のなんでも部門”ならではの多彩な表現をプレゼンテーションやトーク、パフォーマンスで紹介します。大賞『Ingress』のプレゼンテーション、新人賞『Slime Synthesizer』によるライブ、AC部の高速紙芝居をはじめウェブ、サウンドデバイス、ガジェット、ゲームなどの今年を代表するプロジェクトが登場します。
                       
                      モデレーターは飯田和敏と米光一成。
                      申し込みは、文化庁メディア芸術祭サイトで。

                      ぜひ。
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
                        米光 (06/13)
                      • 「キングオブワンズ」またも復活
                        頼鳥 翠 (02/20)
                      • 『魔導物語』20周年記念メモ
                        /Tachesci (11/23)
                      • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
                        x hot アイアン (08/13)
                      • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
                        おやつ (06/22)
                      • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
                        米光 (04/28)
                      • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
                        通りすがりA (04/27)
                      • 偶然を味方につける
                        う。m (03/17)
                      • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
                        もやし (01/22)
                      • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
                        笹 (06/17)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
                      自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
                      米光 一成
                      “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
                      Recommend
                      仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
                      仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
                      米光 一成
                      「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM