2015.06.03 Wednesday

『過ぎ去りし王国の城』レビュー『週刊現代』

0
    『週刊現代』6/13号P122に『過ぎ去りし王国の城』(宮部みゆき/KADOKAWA)ブックレビューを書きました。
    【書き出し】
    描かれた城の絵のなかに入り込んで、その世界を冒険する。と聞くとファンタジーの、しかも懐かしいタイプね。と思うかもしれない。だが違う、違った。宮部みゆきの新作『過ぎ去りし王国の城』は、王道ファンタジーの設定を用いながらも異色作だ。
    2015.04.09 Thursday

    「ふつーにおもしろかたです」『ビッグコミックオリジナル』

    0
      『ビッグコミックオリジナル 2015年 4/20号』の「オリジナリズム」というコラムページに
      原稿書いています。

      「ふつーにおもしろかったです」
      というタイトルで、“最近の若者は失礼だ”という紋切り型の書き出しで、頑固じじいの説教を展開。

      “最近の若者は失礼だ。大学、初回の講義が終わると学生が集まってきた。「講義はどうだったか」と聞くと三人はていねいに感想を述べたが四人目が「ふつーにおもしろかたです」と答える。”

      という感じで、
      「ふつー」の言葉がどういうふうに使われて、
      それがどういう気持ちの現れなのかを考察しています。

      他にも、白井聡「最近の電車が貧乏臭くなった理由について」、宇田智子「自分たちのための場所をつくる」(『ハーレムの闘う本屋』おもしろそう)と、合計3本のコラムが掲載されていて、おもしろいよ!

      『ビッグコミックオリジナル 2015年 4/20号』、『浮浪雲』が新之助くんが大変なことになってて(少年犯罪厳罰化問題編か!)、続き読む読む。
      2015.03.24 Tuesday

      2月のエキレビ

      0
        2月に書いたエキサイトレビューの原稿。
        16本。

        オープニングの映像だけで、傑作とわかってしまうドラマ「ハンニバル」いよいよ第2シーズン放映
        ドラマ版「ハンニバル」が心底恐ろしいので、ダークヒーローベスト10を選んでみた
        海外ドラマ「ハンニバル」について書いた。

        鶴瓶の「スジナシ」復活、佐藤浩市、大島優子、マツコ・デラックス参戦決定
        「スジナシ」は大好きな番組なので、めずらしく制作発表を取材。車とタイアップだったから寒いのに外だったよ。

        「欲しいのはいい本じゃない。売れる本。確実に金になる本だ」出版業界悶絶「ゴーストライター」今夜4話
        「ゴーストライター」の出版業界あるあるが凄かったので4話目でいきなり書いた。296ツイート、伸びた。

        文化庁メディア芸術祭で気になった受賞作。生け捕りされた異星人がコルルルルルルル「NyloId」
        全イベント参加無料。文化庁メディア芸術祭の歩き方〜エンターテインメント編
        審査員もびっくり。メディア芸術祭の隠し通路を発見「妖怪ウオッチ」はここにあった
        文化庁メディア芸術祭審査委員なので、文化庁メディア芸術祭に行って、書いたよ。

        「お願いします。原稿を…ください」ドラマ史上最も美しい土下座に泣け「ゴーストライター」今夜5話
        第4話まで、出版業界あるあるが凄かったのでレビューを書いたのに、5話目ではずっこけたので書いた。

        今夜金曜ロードSHOW「崖の上のポニョ」結局あれなんなの? 疑問解決Q&A
        今夜ポニョ放送だよ!ってんであわてて書いた。アクセス伸びた。

        平均所得が上がってもなぜ景気回復しないのか。統計の罠を暴く
        『直感を裏切る数学 「思い込み」にだまされない数学的思考法』(神永正博/ブルーバックス)が名著だったので書いた。

        女子高生に殺されたい高校教師の犯罪計画
        『女子高生に殺されたい』1巻(古屋兎丸/新潮社)がすごい設定だったので書いた。239ツイート、盛り上がった。

        信者は家にも帰れず働いてばかり。神はブラック企業「Godus」がやめられない
        ピーター・モリニューのアプリゲーム『Godus』にハマったので書いた。

        今夜金曜ロードSHOW「風立ちぬ」なぜ煙草をあんなに吸うの? 声優起用の背景は? 疑問解決Q&A
        今夜風立ちぬ放送だよ!ってんで書いた。アクセス伸びた。

        「お詫びしたいと思います」という謝罪は不適切
        『ケトルVol.23』の特集「やっぱり辞書と図鑑」が良かったので書いた。

        絶望のシンデレラ、地獄ディスコ、軍艦島。世界の廃墟を一望する
        『世界の廃墟』が何度眺めてもわああああってなる絶品廃墟写真集なので書いた。

        音楽配信の新しいカタチ、スマホで「月額聴き放題」サブスクリプション
        サブスクリプションについて書いた。
        2015.03.18 Wednesday

        付箋で読書を立体化、わたしのおすすめ味な店

        0
          DIME 2015年 05 月号』の「実践!ビジネス付箋術」
          Lesson3「付箋で読書を立体化」で付箋の使い方を紹介(P123)。
           
          「行単位で付箋を貼って自分の興味を明確化!」というキャッチコピーで、
          ・半透明付箋を行単位に
          ・表紙裏にストック
          ・ページ上は直感、下は引っかかり、横はラベル
          ・テーマメモ付箋は本を横断させる
          などなど。
          あれこれ付箋の使い方を語っています。
          他にも「付箋で会議を活性化」「人を動かす付箋メモ&伝言」など。
          DIMEオリジナル付箋のオマケもついています。
          『月刊京都4月号』の「わたしのおすすめ味な店」コーナーで、
          京都五条駅近くの「栄喜知」をオススメしました。
          立命館大学やめちゃったから、なかなか行けなくなって残念。
          『月刊京都4月号』特集は「注目の桜とホテル」。
          2014.09.24 Wednesday

          代官山 蔦屋書店で「いかに生きるかを知る100冊」フェア開催!

          0
            aera代官山 蔦屋書店で「いかに生きるかを知る100冊」フェア開催!

            AERA「いかに生きるかを知る100冊」フェア2014年9月16日(火) - 10月15日(水) / 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
            会期:9/16—10/15蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
             
            『AERA (アエラ) 2014年 7/28号』 の「いかに生きるかを知る100冊」特集をベースにしたフェア。

            『AERA (アエラ) 2014年 7/28号』 本誌では、
            「教養とは何か」というテーマで、
            佐藤優×斎藤美奈子×米光一成の鼎談とともに、
            米光が教養ってなんだろうって悩んでセレクションした10冊を紹介。
            もちろん佐藤優、斎藤美奈子セレクションもあります。

            まだフェアの現場には行ってないんだけど、写真を見る感じでは、AERAの特集記事部分を小冊子化したものが置いてあるっぽい?
            行ってみた人は、どんなだったか教えてくだされー。
            2014.05.27 Tuesday

            想像と言葉

            0
              「想像と言葉」は、想像と言葉を駆使して楽しむゲームです。(→想像と言葉サイト

              気軽でシンプルなゲームなので、ふだんゲームをやらない人でも楽しめます。テストプレイしてくれたみんなが思わず発した声を紹介します。

              「そーゆーことかー」「すごい! すごい人に点をあげるルールつけましょうよ(ルール追加しました)」「なるほどーなー」「忍者なのに!」「ゲームだから言っていいんだよね?」「これ、恋に落ちるよ」「血が出てるうえに、国でしょ、しょうがないのよ」「♫猫の気持ちーが頭から離れない!」「わかった、わかった、いける!」「先輩狙いですよ、今回のは!」「こんなこと書いたの生まれてはじめて!」「そっちかーっ!」「毛はダメだろ」「このカードが諸悪の根源っ!」「きた、ぴったり!」 「わー、それで合うか、運命の人か君らは!」
              40枚の言葉チップから選ばれた3つの言葉がプレイヤーの想像力を刺激し、さらなる言葉を生み出すゲーム。
              予想を超えたイマージネーションと、「あ、それだったか!」という驚きと、一致したときの共感と歓喜。

              40枚の言葉チップが生み出す無限の想像力。
              BASICとDEEPの2バージョンセットを「ゲームマーケット2014春」で発表します。

              【頒布開始!】
              2014年6月1日ゲームマーケット2014春頒布開始!
              「想像と言葉」(BASIC&DEEPセット)2000円
              初回特典:想像と言葉ゲームデザインブック


              【取り置き予約】
              ツイッター(@yonemitsu)で予約を受け付けます。
              予約するよ! #想像と言葉 @yonemitsu
              ↑このフレーズを記入のうえ(他のメッセージ追記も歓迎です)ツイートをお願いします。「#想像と言葉」と「@yonemitsu」の前にスペースを入れるの忘れずに!
              確認できしだい返信のアットを飛ばします。
              ツイッター不可の場合は、[メールアドレス]lv99hp99☆gmail.com(☆を@に変えてください)へ件名「想像と言葉取り置き予約」でメールしてください。
              確認できしだい返信のメールを送ります。
              24時間後、返信がなければ再送してください。
              予約は先着順です。
              6月1日のゲームマーケット2014春F31ブース「米光と優秀なゲームデザイナーズ」で11時から14時でお渡しします。
              6月1日以降の米光関連の講座・イベントでのお渡しも可能(参加イベント名を明記のうえ予約してください)。
              2014.04.28 Monday

              『ゲームシナリオを書こう!』

              0
                『ゲームシナリオを書こう! 』が発売になりました。
                米光一成、鈴木理香、笹成稀多郎、門司、川上大典という第一線で活躍する講師陣が、テーマ設定の仕方からキャラクター作り、実践的なシナリオ作成方法、オリジナリティーを高めるヒント、創作の注意点までを懇切丁寧にレクチャーする「書き方」の決定版。

                米光一成は以下の章を担当。
                第2章 新しいゲームシナリオのために
                 1ゲームシナリオの書き方そのものを自分で考えること
                 2『魔導物語』たくさんのヒラメキが結び付いて一つのものになること
                 3『トレジャーハンターG』「ぼくを七回泣かせてみろ」
                 4『BAROQUE』新しい物語を作るには新しい方法が必要
                 5シナリオを作る二つの要素
                実際に作ったゲームのシナリオをどう考えて作ったのか、どういう方法で書いたのかという記録です。
                 あと「おわりに」も書いたよー。

                部数が少ないため「近所の本屋にない!」との声が多数、しかもamazonも品切れ中(2014/4/28現在)。
                これはもう手に入れるのがゲームだ!ってことで、がんばっていただきたい。
                ■リンク
                2014.04.02 Wednesday

                『思考ツールとしてのタロット』[Kindle版]

                0
                  『思考ツールとしてのタロット』[Kindle版](米光一成著・与儀明子編集・岡本麻理絵イラスト・出嶋勉カバーグラフィックス・太田ユリ企画)をリリースしました。
                  tarotkindle
                  2012年7月21日「阿佐ヶ谷ロフトA」で約3時間にわたって開催されたイベント「思考ツールとしてのタロット」をテキスト・イラスト・写真で再構築したもの。
                  ・対話しながらタロットカードと親しむ方法
                  ・タロットカードの象徴と意味
                  ・心の師匠を作り出す方法
                  ・自分を占う方法
                  ・複眼してんで自分を育てる方法
                  ・タロットカードの読み取り方
                  ・どうして相談は失敗するのか
                  ・人を占う方法
                  などが習得できます。
                  *右の画像は、プロトタイプ版画像です。

                  イラストをコマ漫画のように挿入する電子書籍ならではの構成にもチャレンジしています。
                  ぜひ読んでねー。

                   
                  2013.05.08 Wednesday

                  米光一成編『男の鳥肌名言集』

                  0
                    米光一成編の『男の鳥肌名言集』でました。
                    名言集です。
                    どういう名言を集めたのか。
                    それは、最初の章「立ち上がるためにッ!」のラストのテキストで書いた。
                    ここでは、それを紹介する。
                    「くだらない時代だ」と真顔で語るヤツがいる。言わせておけ。
                    悪口を指で書いて、うっぷんをはらすヤツ。やらせておけ。
                    名前隠して噛みついて見つかったら尻尾まくヤツ。見逃してやれ。
                    俺たちは、そんなヤツらにかまけているヒマはない。
                    やるだけだ。
                    立ち上がって、やってやるだけだ。
                    そういう男(もちろん女もだ)に向けて作ったのがこの名言集。
                    くじけそうになったとき。もっとやらなきゃならないとき。仲間をひっぱっていくとき。力を合わせるとき。
                    ふしめふしめで、おまえ達を、勇気づけ、励まし、仲間になってくれる名言をごっそり集めた。
                    かしこぶったり、えらぶったり、理屈ひねってるヤツはなしだ。
                    声に出して読んでくれ、心に響くから。
                    ここぞというとき言ってくれ、仲間を励ますから。
                    気持ちを奮い立たせ、己の道を進むための、使える名言を集めたから、ガンガン使ってくれ。
                    やってやろうじゃないか。
                    矢沢永吉は、ステージに出ていく直前の心境をこう語っている。
                    “「はい、10分前です」って言われたら「10分、OK」って言いながら、もう開き直ってるんだ。なんで開き直るかっていうと、開き直るしかないぐらいにビビってるから。”
                    矢沢永吉だってビビるんだ。ビビったっていい。開き直れ。だが、あきらめるな、やるんだ。
                    さぁ、幕が開くぞ。
                    全部で14章。
                    ・立ち上がるためにッ!
                    ・迷ったっていいんだよね。
                    ・自分軸をブレさせんなよッ!
                    ・とにかくヤってやんよッ!
                    ・仲間と熱く抱き合えればッ!
                    ・本気の力を見せてやるよッ!
                    ・愛してるんだからさっ!
                    ・吠えたきゃ吠えろ、俺はやるから。
                    ・夢、見つづけているか?
                    ・俺たちはいつだって発展途上人だ。
                    ・いざという時、切り返すためにッ!
                    ・肩の力を抜いて。
                    ・俺が決めるッ!
                    ・生き抜くコツは案外シンプル。
                    名言は全部で126。各章の最後に名言詩がついている。

                    とにかく、ぱっとひらいて、ぱっと読んで、元気がとりもどせる本にした。
                    たとえば、ツイッターでわけの分からないディスりを受けたら「吠えたきゃ吠えろ、俺はやるから。」の項をひらいて、読んでみてくれ。
                    怒りやモヤモヤがふっとぶから。
                    無駄な議論に時間を費やさすこともなくなるだろう。
                    だいじょうぶ。また立ち上がれる。
                    ぜひ、トイレに一冊、常備してほしい。

                    関連リンク
                    ひっ、と息が漏れた『男の鳥肌名言集』『名言力』の大山くまおによるレビュー
                    2012.11.28 Wednesday

                    電書カプセルNight!

                    0
                      2012年12月7日(金)、阿佐ヶ谷ロフトAで「電書カプセルNight!」を開催します。
                      実際に電書やデジタル出版の現場で動いてやっている人だけが登壇。生身っすよ、現場っすよ、格闘してるっすよ、というイベントです。
                      出版の未来について、デジタルとマンガについて、電書の未来について、地に足つけながら未来を望み観るトークが展開されるでしょう。「電書カプセル」の発表もあるよ。
                      佐々木あららの「あらら文庫」電書ガチャなるものも来るので、体験できるよ!

                      電書カプセルNight!

                      第一部「新しい出版の拡張」
                      武田俊(KAI-YOU)×八田モンキー(プログラマ)×畦地翔太(UIデザイナ)

                      第二部「デジタルとマンガ」
                      鈴木みそ(漫画家)×うめ(漫画家)×萱島雄太(漫画家)

                      第三部「電書の未来」
                      唐木厚(講談社新事業プロジェクトリーダー)×内沼晋太郎(ブックコーディネーター)×米光一成(電書カプセル監督)

                      電子書籍元年と言われてはや3年。Kindleもついに本格日本発売!
                      電書も3歳になりました!
                      というわけで歩きはじめた電書を再検討し、いよいよ走り出しちゃう「出版の未来」を徹底トークを開催。

                      新しい電書メディア「電書カプセル」とは何なのか?
                      電書カプセル制作メンバーが語る「出版とライブ」の未来。

                      縦スクロール漫画、見開き問題、漫画はデジタル化でどう変わるのか?
                      無償デジタル出版のガイガーカウンター漫画「放射線の正しい測り方」やルポルタージュコミック『僕と日本が震えた日』『おとなのしくみ』の鈴木みそ、Kindle初の日本語マンガ「大東京トイボックス」、電子コミック「スティーブズ」のうめ、本格縦スクロール連載漫画「西遊少女」の萱島雄太、3人の漫画家が語る「デジタルとマンガ」の未来。

                      本の作り方、売り方、執筆、編集、出版は、どうなるのか?
                      メフィスト賞選考では編集者Dと名乗り、現在はネット上で新しい才能を発掘する「プロジェクト・アマテラス」編集長の唐木厚、サポーターコミュニティをつくるシステムGrowを使って新刊を制作中、ブック・コーディネイターの内沼晋太郎、電書フリマ主催、電書カプセル監督のゲームデザイナー米光一成、3人の語る「本と出版」の未来。
                      いろいろ新しい発表をためこんで、イッキに放出する「電書カプセルNight」!

                      OPEN18:30 / START19:30

                      前売¥1,500/ 当日未定(共に飲食代別)

                      前売はweb予約(ロフトA web予約ページ)、電話予約(03-5929-3445)にて受付中!

                      入場順は
                      1 web予約
                      2 電話予約
                      3 当日券
                      となります。あらかじめご了承ください。
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
                        米光 (06/13)
                      • 「キングオブワンズ」またも復活
                        頼鳥 翠 (02/20)
                      • 『魔導物語』20周年記念メモ
                        /Tachesci (11/23)
                      • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
                        x hot アイアン (08/13)
                      • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
                        おやつ (06/22)
                      • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
                        米光 (04/28)
                      • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
                        通りすがりA (04/27)
                      • 偶然を味方につける
                        う。m (03/17)
                      • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
                        もやし (01/22)
                      • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
                        笹 (06/17)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
                      自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
                      米光 一成
                      “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
                      Recommend
                      仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
                      仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
                      米光 一成
                      「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM