<< ビル・ゲイツが苦戦した、頭のいい人ほど解けないパズル@発想コロコロ塾 | main | ぷよぷよeスポーツ大会 >>
2009.10.07 Wednesday

出版の黒船か海賊か「Corseka(コルシカ)」騒動 twitterリポート

0
    雑誌のネット販売サイト「コルシカ」が今日正式オープンした。
    ただの通販サイトなら驚くこともないが、「コルシカ」は買った雑誌が送られてくるのにプラスして、その雑誌のデジタルデータが利用できるのだ。
    corseka

    えーと、ぎゃっ!っていうポイントは、
    1:雑誌+デジタルデータ、便利!
    っていうだけじゃなくて、
    2:権利関係とかどうやってクリアしたの!?
    ってことなのだな。
    二次使用とか、関係者に真っ向からクリアするのは至難の業。タレントさんの写真とか、どうなってるんだろう。そもそも、ぼくも雑誌に文章を書いているけど、そんな噂聞いてないしなー。
    そして、日本雑誌協会のサイトへ行くと「雑誌デジタル配信モニター大募集」の告知。“誰よりも早く、雑誌の未来を体験しよう”と書いてある。あひゃー。これは、どういうことでしょう。

    といったような2点の興味から、今日のyonemitsuのtwitterの書き込みは「コルシカ」だらけになったのでそれを時間順に掲載する。


    • わ、これはすごい。@kajieからの情報。雑誌+データ! ようやく! Corseka(コルシカ)」 http://www.corseka.jp/ posted at 13:46:40

    • 驚いてすぐ会員登録する俺!
    • Corseka、これ、どうやって、やったんだろ? 権利関係とか。えええー、すげぇんじゃねぇか、これは。なんか、壮大なオチがあるのでは、と疑うぐらいに、不思議。 posted at 13:53:32

    • Corseka、これ、タレントとか、データ販売に関する権利というか、承諾みたいなの、やってるってことだよね? というか、もう、今時、そういうの、クリアになってるの? posted at 13:57:34

    • 『デザインの現場』を購入しようとしたら品切れになっている。あよーん。プレイステーション特集の『ブルータス』でも買うかなと迷ってるうちに、
    • Corsekaに関する驚愕の情報をいただく。今まさに「すげぇ雑誌買おーーーっ」て登録までしたけど、ちょっと様子見に軌道修正。ええええーーーそれはーーーぎゃーー。 posted at 14:11:23

    • ダイレクトメッセージで情報がいくつか届く。デジタルデータ化を出版側は聞かされておらず、今騒然となってるとか!
    • 今日は、電子書籍激動の日か。またも@kajie情報ですが、キンドル日本販売決定。nikkei news posted at 14:13:26

    • “コルシカ、オフィスで購入。これ、スキャンデータじゃん。モアレもある。”@magjunky情報 posted at 14:35:22

    • “むむッ、スキャン? ひょっとして許諾無し?”@takashimt情報 posted at 14:35:53

    • “エニグモ須田さんとランチ。”@yukawasa情報 posted at 14:37:01

    • エニグモというのは、コルシカをやってる会社の名前。
      騒然としているのでは?との予想を裏切り、社長さんはのんびりランチの模様。なぜ?
    • コルシカ および Corseka で、twitter検索して、波乱の予感にワクワクする。 posted at 14:39:43

    • さかのぼると、“やめてぇえええコルシカいじくらないでぇえ!”って、あれ? なんか、コルシカっていう美少女キャラがいるのか。不思議なチェンジ感。 posted at 14:41:06

    • “ハイチオールCは試したことがありますが、チョコラBBもいいんですね。試してみます” @Shokei コルシカの会社の社長さんは、二日酔いの様子。 posted at 14:52:34

    • “コルシカコルシカ見てたら、なんかボルシチが食いたくなってきた 寒いし”@kaerubungei: たしかに。都電沿いにボルシチ屋ないのか。 posted at 14:54:33

    • コルシカ社長さんの二日酔いは、今日じゃなく、2日のことだった。すみません、間違えた。すべてのtwitterのつぶやきが、なう!だと勘違いする病。 posted at 14:59:46

    • ↑の書き込みに対して、コルシカ社長さんから、今日も二日酔いですという意味の返信が書き込まれる。

    • 社長から返信が! @Shokei 二日酔い、おつかれさまです。コルシカ、話題沸騰ですが、どうですか。買おうとしたけど『デザインの現場』売り切れで買えず! デジタルデータの許可とかどのようになっているのか知りたいです! posted at 15:08:35

    • 電凸(電話突撃取材)ならぬ「ツイッター凸」略してツイ凸だ! とか言われるが、いやいや、別に突撃じゃなくて、社長から返信があったので、さらなる返信しただけっす!
    • “「世の中を変えるボタン」がある。” 『謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦』の書き出し。いい言葉だ。 posted at 15:19:46

    • そういや、家に須田将啓・田中禎人『謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦』あったなと思って読みはじめる。おもしろいよ。
    • ネット世界についていけてないひとは「さすがにそれはない」と言って見誤る。そんなこと言ってるうちに世界は一歩進んだり、進もうとして転けたりしてるのに。 posted at 15:33:13

    • 複数からの情報を得たので書くと。コルシカのデジタルデーター化に関して、「出版社の人は、ぜんぜん知らない。大波乱!」とのこと。 #Corseka posted at 15:38:23

    • ↑情報元が複数になったので書いてもOKと判断して書き込む。
    • 自分の基本立ち位置を表明しとく。応援! うまく調整できて、コルシカがうまく行って、世の中を変えるボタンになればいいのに! と思う。 #Corseka posted at 15:40:12

    • ↑もちろん「うまく調整できて」というところが大切。
    • “となると,コルシカはそれでオッケーという確信はどこから得たんでしょうかねえ。@ma2” OKにしていくんだという気持ちでやっている、という希望。マガジンで実録漫画化されたら、右ページの一番下のコマで叫んでる「確信なんか得て動くんじゃ遅いんだ!」 posted at 15:56:51

    • “(俺の推測)「コルシカを利用する人は"雑誌は買った"わけだし、スキャンを誰がするかは問題にならない」と、いうことだろうか? @inachou#Corseka posted at 16:03:43

    • またも複数から情報を得たので書く。公衆送信権、複製権とかで、出版社は、法的措置をとることを検討。 #Corseka posted at 16:22:04

    • ↑出版社や書店では、わーわー情報が行き交っていた様子。

    • 田中さんのブログの記事「コルシカ、オープン」 #Corseka http://bit.ly/b2mfk posted at 16:26:32

    • “昔買った雑誌の中身をキーワード検索できたら、雑誌は変わる。読者が、買った雑誌のコンテンツをもっと活用できるようにすれば雑誌の価値は確実に上がる。”田中さんのブログ #Corseka posted at 16:29:53

    • エニグモのもうひとりの社長、田中さんのブログにいくと「コルシカ、オープン」の記事。二日酔いの須田さんの担当じゃなくて、田中さんの担当なのだろう。
    • “雑協としては、ほとんどの雑誌社は寝耳に水なので、エニグモに状況の説明を求めるべくコミュニケーションを取っていくとのこと” @magjunky #Corseka posted at 16:35:45

    • ちょっと落ち着いたので、自分の原稿の宣伝↓
    • 日経WEBの連載「発想コロコロ塾」【15】ビル・ゲイツが苦戦した、頭のいい人ほど解けないパズル、書きました。http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20091005/186356/ posted at 17:01:51

    • あら、社長さんからの返信が消えていて、ぼくのつぶやきは、対話じゃなくて独り言になってるよガーン。twitterの罠。 @Shokei posted at 18:09:24

    • 須田社長の米光への返信が消されているのを発見。ええええー、消さなくても。というか消しちゃうと、「状況を把握してなかった」ということをあかしちゃうことになっちゃうよ。
      考えてみれば凄い(もしくは恐ろしい)ことで、まったく社外の多くの人間のほうが、共同最高経営責任者よりも、詳しく状況を把握できる世界になっちゃったのだ。
    • 「雑誌屋かあさんの毎日」のコルシカまとめ。http://d.hatena.ne.jp/mitarashi/20091007 #Corseka posted at 21:57:02



    twitterはサロン的な楽しさがあるのだが、今日はそれが炸裂した感じ。
    あ、今日の最初の書き込み時では「フォローされている」が298ぐらいだったのが、コルシカ騒動つぶやき後は324まで急増。

    あとtwitterの慣習であるRTを使わずに“ ”を使ってるのは、RTだとどこからどこまで引用かわからないし、なんか整合性がない組み立てになっちゃうなーって思ってだけど、他の人とルールが違うとややこしいな(RT+引用だけにすればいいのか、そっちかな)。

    現行法だと、もちろんコルシカのやり方には問題があるだろう。まずいだろう、これ、ってことになりそうである。でも、世界がこれだけ変わってるのにルールがまだそんなのってどうよ。って言っても、まあ、正義とか法律が第一に大切な人はきーきー言うんだろうな。もちろん関係者が怒ったり、コミュニケートしたりするのは当然なので、ぜひ怒ったり、調整したり、仲直りしたり、コミュニケートしたりしてほしい。

    雑誌が生きのびる道は、雑誌のデジタル化、もしくは雑誌のモノとしての高価値化の2つぐらいしかないだろう。どうして雑誌に携わってる人はのんびりやってるんだろう。いや、「どうして」ってこともないか。ちゃんとがんばってやってる人もいるよね。でも、多くの人は、目の前の、今月の、今週の、雑誌のことで、締切のことでいっぱいなのだ。そして、その目の前の何かを守るだけで精一杯の人もたくさんいるのだ。どうするんだろう。
    このコルシカ騒ぎが、ただ一時の騒乱にならないといいのにな。雑誌けっこー好きだから。

    追記。
    twitterのログをブログに移すのはtwilogを使った。

    ちょっとコルシカに好意的すぎる? まあ、パンクなアクション好きだから、ちょっと贔屓しちゃいたくなんのよさー。
    コメント
    ■オンライン雑誌閲覧サイト「コルシカ」、一時サービス縮小へ− 逆の見方をすれば、実は素晴らしい販促になるかも?
    こんにちは。このサイト初めて知ったとき、「素晴らしい!!、黒船の来航に匹敵する大変動!!」どうやって出版社のコンセンサスを得たのかと思い、それを知るためもあって早々登録してしまいしまた。しかし後で、必ずしもコンセンサスを得ていなかったと知り、多少がっかりしました。しかし、このサイトのやっていることは、先駆的で挑戦的だと思います。GoogleBooksも似たようなことで、全世界的に物議をかもしています。全出版物のデジタル化は時代の趨勢だと思います。印刷媒体主体の出版社側も、既得権益にばかりこだわらず、いずれ何らかの形で歩み寄ることが、生き残りの条件になってくると思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM