<< 「質問会議」をやってみる | main | 「トラベラーズノート」にほれた >>
2009.07.13 Monday

DS『トモダチコレクション』感想

0
    マクドナルドでDSの体験版がいろいろ遊べるので、遊んでみた。『トモダチコレクション』(公式)が、おもしろいので、そのままトイザらスへ直行、購入。

    最初のあたりを遊んだだけなのだが、ロール(役割)をプレイするゲームという意味では、究極のRPG。おままごとゲームだ。
    顔パーツを選んで、まゆ下げたり、眼を大きくしたりして、自分のそっくりさんキャラクターを作成。5項目8段階の性格設定(考え方は楽観的か慎重か、行動はストレートかマイルドか、など)で、性格づけができる。

    DSのなかに自分がいて、話しかけてくる!
    トモダチコレクション米光モヤで、島の住民を、知人友人で作っていって、そこに暮らしていくというゲーム。
    人物作成がけっこう楽しい。パーツ数もたくさんあって、拡大縮小や角度を変えられるので、けっこういろいろな顔ができる。だけど、マンガ的なトーンは変えられないので、戯画化せざるを得ず、そっくりにするというより、その人のキャラもふくめてつくらなきゃいけない。だから「えー、わたしそんなふうに観られてるの?」「おれ、そんなに怒り顔かよッ!」的なワイワイ感がある。

    で、その自分や知人がDSの中で、いろんなことをやるのが、ひじょーにおもしろい。「愛着を持つ」というのは、こういういことか!
    マンションをのぞくと、自分が、お腹をポンポンと叩きながら笑ってる奇行をくり返していて、「あほかッ俺は」とツッコミを思わずいれてしまった。
    『おいでよ どうぶつの森』の、キャラがどうぶつじゃなくて、自分や知人であるバージョン。
    島民100人つくれるそうである。楽しみ。

    『あわたま』公式)の体験版も遊んだ。しゃぼんだまをゴールまで導くゲーム。
    しゃぼんだまの形状の変化、分裂、融合、中に何かを包む、といったさまざまなギミックが表現されていて、その表現の豊かさに驚く。体験版だけの面ではなかなかよいところが伝えにくいタイプのゲームかもしれない。
    こういうタイプのゲームが好きな人は、ぜひ。
    コメント
    どうしたら告白 イベントがでますか
    • 亮太
    • 2009.08.27 Thursday 17:55
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM