<< PCデータの引っ越し | main | 働く女性に聞いた「読んだ事がある・これから読みたいビジネス本」ランキング >>
2009.05.11 Monday

みなさんは囚人です

0
    SANY2428

    立命館大学映像学部「インタラクティブコンテンツ企画実習」、4月21日三回目の授業。雨だけどがんばってやったよ。『タナカカツキのタナカタナ夫DVD』は素敵だよ。

    SANY2429

    みんなからのおたよりを読む。イエスアンド・ファシグラ・会議のコツ、を中心にリアクション。観察感想の書き方が上手くなってきたので、読みたいおたよりがたくさんになって、時間が足りない。
    SANY2430

    「さぁ、みなさんは囚人です。そして今は正月なのです」
    と、カードを配りながら、いきなり強引な設定を宣言。
    己の罪を設定せよ
    AからKing+JOKERまで14段階。強いカードほど重い罪を、自分で設定しなければならぬ。
    平田オリザ『演技と演出』(名著!)で知った演劇のワークショップをアレンジしたもの。
    SANY2431

    カードを配り終わって、前にもどるときPCのイジェクトボタンに当たって、CDトレーがみょーって出てきて、わっと思って押し込んだ。
    己の罪の設定を、はじめなさい!」と叫んだとき、絶妙なタイミングで「21st Century Schizoid Man」が流れた。
    休憩時間用に流そうと思ってCDトレイに入れていた『クリムゾン・キングの宮殿』が、トレイを押し込んだからオートプレイで流れたのだ。
    “罪の設定をしているときにあの曲を流すって演出はヤバすぎます。おかげで盛り上がって極悪な罪設定になっちゃいましたよ”という感想があったけど、演出じゃなくて偶然だったのだ。
    こういうことが起こるから、生の現場はおもしろいなー。
    SANY2432

    「水爆を日本に落とした」女の子がQueenであるという衝撃(じゃあKingは? 世界滅亡。じゃあJOKERだったら? 宇宙滅亡。宇宙滅亡したら牢獄すらないよ!)。
    みんなAなのにぜんぜん罪の具合が違う(そんな微罪じゃ、罰金ぐらいで、牢獄には入らなだろーという指摘)。同じ罪レベルだと思って9とJOKERが集まる。など、ズレにズレまくってるところもあって、盛り上がる。
    自分のイメージがいかにズレて伝わるか、基本的な設定がどれぐらい失念されてしまうか、集団創作における伝達の重要性について。
    SANY2433

    次回はダイアグラム企画を発表なので、いろいろなダイアグラムを紹介。
    企画案を考えてもらう。
    観察感想を書いてもらって終了。

    タケノコご飯400 円引
    タケノコご飯400 円引
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM