<< ラ・マシン、蜘蛛がいく | main | 阿部和重ゲーム化会議『ABC―阿部和重初期作品集』 >>
2009.04.22 Wednesday

発想のための最後の飛躍

0
    日経ビジネスに「ポケットにドングリのちから」【最終回】発想のための最後の飛躍を書きました。
    コメント
    こんばんは、久しぶりに思い立ってのぞきに来たものです。

    記事に、自分の中の曖昧なイメージが、いったん言葉にすることでクリアになる。
    と、ありますが
    これってシュレディンガーの猫みたいな話だなーと思ったのですが。認識した瞬間に存在する?、でしたか(詳しくないので曖昧なイメージしかないですが)

    言葉にする、アウトプットすることで認識しなおす、自分の外に出すことで客観視できる、てことなんだと思うんですが。

    そういう曖昧なものを言葉にすると、なんだかその時点で固着されちゃう気がするんですよね。
    中途半端なまんま、もしくは間違ったイメージを言葉に出して、それが自分の中に固着する。
    って言うのに恐怖に近いものを感じて、言葉にするのって怖いよな。
    って思っちゃう自分がいたりします。
    でもとりあえず固着しちゃわないと(立場やコンセプトを多少強引にでも明確に固定しないと)物を作ったり仕事をする上では進まないのですよね…と、思ったり。なんか難しいです。
    • robita
    • 2009.04.23 Thursday 01:32
    ありがとうございます。
    固着しないようにする、ということの、難しさ、ってありますよね。
    ぼくが、マインドマップをまったく使えないのは、関係を矢印で結び、分類が最初にあることを前提にしたあの書き方をすることで、あまりにも固定化されてしまって、従来あったところから抜け出せなくなってしまうからです。
    だから、あの連載で書いたマトリクスという方法は、マインドマップの簡略版でも、手抜きでもなくて、ぎりぎりの選択としての、「書き出し」であるわけです。
    固着させないように、でも、いったん形にする、自由なままに形にしていく、ということは、ぼくにとっても課題です。
    明確にしないように、強引ではないように、でも、伝える、ということをやらなければならないだろうと考えています。
    • 米光
    • 2009.04.23 Thursday 06:05
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM