<< 立命館大学授業1 | main | 「筋肉少女帯×ミドリ」ライブ! >>
2009.04.08 Wednesday

【21】機械的に手を動かしてはいけない「ポケットにドングリのちから」

0
    分類方法日経ビジネスに「ポケットにドングリのちから」【21】機械的に手を動かしてはいけないを書きました。

    書き出したプロジェクトに関するキーワードを、どのように分類して、どのように切り口を見つけるか。前回から、いよいよクライマックスに突入という感じで、ある秘術を伝授するぐらいの気持ちで書いています。

    頭の中でグワアアと起こってることを、分節化して、ていねいに書いていくことの難しさよ。
    だけど、ただやり方を書くだけのハウツーは、役に立ちゃしないどころか弊害すらもあることに気づいたので、チャレンジしています。
    やり方のフォーマットだけをなぞると、そのやり方だけを機械的に、便利に使ってしまう。そうすると、どんどん最初の本質から外れていく。「筋肉トレーニングにはなってるけど、いらない筋肉はつくは、へんなフォームが身につくはで、直りにくくなる」みたいな状況になってしまう。
    だから無闇にやるのではなく、考えながら、吟味しながら、研鑽しながら、「意識してやる」ということが大切。
    「意識」の持っていきどころさえ実感できれば、それ以外の小さなTIPSを気にしなくてもできるようになってくる。というか、小さなTIPSを気にしながらやっているうちは、実はできやしない。平泳ぎのハウツーに書いてあるたくさんのポイントを気にしているうちは泳げないように。
    その「意識してやる」ときの「意識」をできるだけ具体的に書いていきます。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM