<< 携帯ゲーム化会議2:THEひな壇芸人 | main | 『宇宙をかける少女』をより楽しむための一冊 >>
2009.01.18 Sunday

「Tスタイル」という歯ブラシ

0
    形が機能に直結する日常品といえば歯ブラシだなと思って、いろいろ使ってみたのだが、一番気に入ったのは「Tスタイル」という歯ブラシ。
    ヘッドがTの字の歯ブラシである。
    ぐいぐい磨けるし、奥歯も磨きやすい。
    今までの歯ブラシが刷毛で掃除してる感じだとしたら、Tスタイルはデッキブラシでゴシゴシやってる感じ。
    奥歯の奥側も、がっしゃがっしゃと掻き出すように磨ける。
    正面は、ヘッドの横幅が広いので上下同時に磨けて倍のスピード。
    ともかく磨いているときの感じが、爽快である。
    唯一弱点は、毛がすぐ開くこと。正月から使い始めた一本目の「Tスタイル」は、15日にはダメになった。ひと月で2本消費することになる。
    とはいえ、歯ブラシってどれぐらいで替え時なんだろうか。綺麗にする道具である歯ブラシが汚れているというのは本末転倒だから2週間で取り替えるのってちょうどいいタイミングなのかもしれない。

    いろいろ使った中で、一番あわなかったのは『たんぽぽの種』。ぐるっと360度全部ブラシなのだが、歯を磨くと同時に口の裏側も気づかぬうちにゴシゴシされてしまい口の中が小さな傷だらけに。極細毛先だからまったく痛くはないのだが、真っ赤な血水を吐いてしまった。これは使うのをすぐに止めた。

    ■DVD
    『歩いても 歩いても』1月23日
    是枝裕和監督作品。“日本の家族の日常。たった二日間の出来事が描かれていてる。会話や沈黙から、家族それぞれの人生が浮かび上がってくる構成になっている。観る人によって感じることや、感じる部分が、ぜんぜん違ってしまう映画かもしれない。凄い。”
    (→「歩いても歩いても」感想

    『プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎 駿の仕事』1月23日
    「ポニョ」の創作現場に300日密着。いやあ、ポーンとか鳴ってテロップ一行で示せるような仕事の流儀を超えてるよな天才は、と感嘆するすごい創作現場。

    『劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 【完全生産限定版】』1月28日

    ■きのう
    01/16
    対談企画「DATE」3回目。練馬の「La むめい狼の台所」で。取材して聞き書きすることに関しての話。
    01/15
    公開「打ち合わせ」。カラオケかラブホテルを買い取って、各部屋がいろんな部になっている大人の部室があるといいのになーとか、お金と労働がなくなるって予言をしたり、考えてみると俺の言ったことは夢見がちなこどもの妄想レベルだな。岸井さんがためになる話をしてくれたのでバランスが取れてよかったと思いますわーい。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM