<< 末次由紀『ちはやふる』感想 | main | 3つのフレームワーク >>
2009.03.04 Wednesday

Flashゲーム@立命館大学映像学部「インタラクティブ映像制作実習」

0
    立命館大学映像学部「インタラクティブ映像制作実習」で、生徒達が作ったゲームを紹介。

    4〜6人ぐらいのチームで、メンバーはランダムで決定。プログラムやりたい人や、企画やりたい人や、いろいろいるが、そういったことも考慮せず、千切った宝の地図を混ぜて配って、それを繋ぎあわせたチームで組んでもらう。
    Flashをまったく知らないメンバーが集まっているチームもあり、ゼロからの出発に近い状態。
    カオス!

    スキルやテクニックは別として、ほとんどプロのゲーム製作現場に近い雰囲気。カオスな感じすらも現場感のある実習だったので、失敗することも込みで、体験してもらった。っていうか、俺も、その現場にいて、ハラハラしたり、ドキドキしたりした。

    「もう少し時間があれば!」「もっと、改善したい」という声もたくさんあがった。が、ひとまず作ったところまでのモノを作品として、ここに公開する。
    出来上がったのも、まだ出来てないのも、ある。
    全8チームに「公開する?」と聞いて、みんながイエスって言ったことは、とても嬉しかった。(ファイルをちゃんと全部送ってきてないチームもあるよー。送ってよー。flaファイルもしくは、htmlとswfをパブリッシュしたものを送ってください。ひとまずファイルがそろっているチームのものをアップします)。
    もっと作りたいと思った人は、ぜひ、もっと作ってほしい。次はもっといいものが作れる。とにかくゲーム作れ。
    そうだ。ともかく、それが伝えたかったんだ。とにかく作れ。楽しんで作れ。


    生徒達が作ったゲームを紹介する。遊んでみてほしい(感想、コメントしてくれると、嬉しい!)。

    ■パズルゲーム「THE GREAT ESCAPE」
    右側にある矢印ボタンと回転ボタンを使って、囚人をゴールの穴まで導くというゲーム。「GOAL」クリックで次の面へ進む。製作スピードがはやくて、改善もできて、しっかりしたゲームになった。



    ■サウンドアクションゲーム「レンス」
    矢印キーで自機を移動、四角を避けるゲーム。スペースキーでスタート(半角にしないと反応しない? うーん)。音にあわせて展開する画面が気持ちいい。前半にコンセプトがしぼれずに苦悩してたけど、方向性がきまってからめきめきとおもしろくなった。ぼくがアップするまでもたもたしてたら、その間にさらにバージョンアップしていた。すごい。



    ■ピンポンゲーム「ポップザロケット」
    ←キーと→キーを押してバーを上にあげて、ロケットを上空へ導くゲーム。シンプルで強いアイデアが、いい。ランキング入り狙うと熱い。



    ■執事ゲーム「執事のお仕事」
    配置を憶えて、同じようにならべる暗記ゲーム。最初からコンセプトをしっかり決めて、大胆に製作進行。はじめてのプログラムだったのに、ここまで作った。素晴らしい。最後の面、急に難しくないか!?



    ■マウスホイールアクションゲーム「当たり屋の旅」
    マウスホイールで当たり屋をよけながら進むアクションゲーム。独特な世界観作りがおもしろかった。


    ■大砲アドベンチャーゲーム「おかあさんキャノン」
    大砲で学校に登校するアドベンチャーゲーム。意外な展開が、荒々しいな。
    コメント
    さっそくプレイさせてもらいました!

    ■THE GREAT ESCAPE
     ルールがしっかりしていておもしろいですね。
     5つのゲームの中では一番広がりがありそうです。

    ■レンス
     エフェクトがとにかく綺麗ですね。
     自機の動きにも音が出るとインタラクティブかも。。。

    ■ポップザロケット
     ファミコン時代を思い起こさせるシンプルさで、
     意外に操作が難しいのも良いですね。
     ドット絵にして携帯ゲームに。。。

    ■執事のお仕事
     暗記+吸着なしで配置のシビアさが良いですね。
     パワーアップさせてDSに移植し。。。

    ■当たり屋の旅
     マウスホイールでの操作は斬新ですね。
     この世界観を広げていくと、良い感じになりそう。
    さっそくのコメントありがとうございます。
    「おかあさんキャノン」を追加して6本になりました。

    あと、「ポップザロケット」開発チームから、追加テキストです。

    実はルールとして書かなければいけなかったと反省していた箇所がありまして、ロケットの窓の辺りをバーの真ん中に当てると、ロケットが加速しないようになっております。
    • 米光
    • 2009.03.04 Wednesday 12:02
    どれも楽しかったです。

    なかでも「ポップザロケット」がぼくは好み。
    「ポップザロケット」が昨夜、初プレイで2位。今朝みたら6位になっていたので、再びトライして2位を奪還。でもどうにも1位がとれません。
    今のところ燃料のリミットより、宇宙飛行士が間に合わない、というゲームオーバーのほうが圧倒的に多いです。
    これどこまで遠くがあるのでしょう? 火星とか木星とか、ボイジャーとかが出てきてほしい。
    あとアイテムがあるとより楽しいかも、とは思いました。燃料補給、宇宙飛行士のスピードアップ、ロケットの反射角が一定時間固定とか。
    にしても、くやしーから、1位とるまでやる。

    「当たり屋の旅」「おかあさんキャノン」もバカバカしい世界観がたいへん好みなのだけれど、ノートなのでホイール必須だとどうにもならなくて断念。今度、ホイール使わなくてもできるようにしてください。
    • 2009.03.04 Wednesday 13:35
    「THE GRATE ESCAPE」だけ遊んでみた。
    グラフィックも可愛いし,パズルも楽しいので,けっこう遊んでしまった。回転時に大きな指示マークが出るのも親切でいいと思う。
    ただ色盲のオレには最初どこを操作していいのか分からなかった。右側に並ぶ操作ボタンが(もしかして赤と緑の組み合わせ?)暗く沈んで見えたので,これは"押せないボタン"と思ってしまった。
    • 2009.03.04 Wednesday 17:06
    「THE GRATE ESCAPE」追記。
    パスワードに小文字の「l」とか「o」を使うと数字と間違えるので,使わない方がいいと思う。
    • 2009.03.04 Wednesday 17:08
    「THE GRATE ESCAPE」さらに追記。
    第n面のパスワードは第n+1面のプレイ画面にも表示してほしい。遊んでいて「この面難しいからやめるか」って思ったときに,前の面のパスワードを覚えていない(次の面やる気のときはパスワードとか覚えないし)と悲しいのです。
    • 2009.03.04 Wednesday 17:14
    ◆THE GREAT ESCAPE
    トータルで完成度が一番高いですね。
    「Shift」のような香りも漂います。
    ・参考:Shift
    http://armorgames.com/play/751/shift

    ◆レンス
    プレイ感は「Rez.」より「dotstream」寄りか。
    操作に対する音のレスポンスと、もうワンギミック
    (アイテム奪取でバックトラック変化等)を
    フィーチャーすると劇的におもしろくなりそう。

    ◆ポップザロケット
    ピュアな心の賜物。
    10年後、塊魂のような快作が生まれそうな
    そんないい匂いがします。

    ◆執事のお仕事
    なにか生きるヒントのようなものを
    いただいた気持ちです。
    ここからモリモリ膨らませられそうな、
    懐の深さと脇の甘さに好感が持てます。

    ◆当たり屋の旅
    横スクロールで車は斜めアングル。
    コレに尽きます。

    ◆おかあさんキャノン
    「引越奉行」meets「街ゴルフ」。
    いかしたマリアージュ。
    このザックリ感は魅力の域。

    ……すみません。へー社の新規企画検討中に開いたものだから、ついそのノリで書いてしまいました(涙)。
    最近の若い者もなかなかやるなぁ、というのが正直な感想です。日々是精進ですね>自分
    • rameo
    • 2009.03.04 Wednesday 17:37
    すべて遊ばせていただきました。

    「レンス」が一番広がる可能性があると感じました。
    個人的に感じた改善点は以下です。

    ・ただ避けるだけというのがストレス。音楽と組み合わせているのなら、本能的な行動では「当たる」だと思います。流れてくるキューブの構図が楽譜のメタファーだとすれば、キューブ=音符には当たりたかったし、それによって楽曲にも影響が出たりするとかあったりすると気持ち良かったと思います。ただ、これはサウンドプログラムにも関わることであり、そこに長じている人がいないと作業としては難しいかもしれません。

    ・デザイン的に淡い配色を使っているのは分かりますが、目の悪い人には酷かと。そうでなくても、無駄に難易度を上げていると思います。

    ・キューブの流れ方に、もっと遊びを持たせるというのはどうでしょうか。時々、ドット絵になって来たりして。

    ・選曲は、もっと多幸感があって切ない感じのものがマッチすると思います。収録曲で言えば、ヒゲドライバーの路線であり、Anamanaguchiなんかもいいかもしれません。単に自分の好みかもしれませんが。
    • yukime
    • 2009.03.04 Wednesday 18:21
    いろいろたくさん感想ありがとうございます。「THE GRATE ESCAPE」は、たしかに! そろそろ全面(全30面だっけ?)クリアした人もいるだろうか?
    「Shift」、シフトキーで白黒世界が反転するのが凄い、いい。
    • 米光
    • 2009.03.05 Thursday 16:50
    >「THE GRATE ESCAPE」は、たしかに!
    ってのは、パスワードの表示タイミングのことね。
    • 米光
    • 2009.03.06 Friday 01:42
    レンスがキレイで、ゲーム嫌いの人にも楽しめた!
    ぜひ、このままケータイゲームかiPod用ゲームにしてほしいです笑

    あと、ザグレートエスケープも、工夫されてて面白かったです!
    • kotera
    • 2009.03.06 Friday 18:32
    はじめまして。
    ゲーム遊ばせてもらいました。

    「ポップザロケット」:アイデアが好きです。
    バーの色は何か意味があるのかな?と思いましたがスピードだったんですね。
    そのスピードの変化がわかりつらいので、ロケットの噴射アニメを追加するなどして、見た目や音などで加速度の変化を提示してはいかがでしょうか?

    「当たり屋の旅」:Mac OSX Safari環境でアップルのマウスであるMighty Mouseのホイールでは操作できませんでした。
    「おかあさんキャノン」:同様に中ボタンでの操作できず。

    これら操作はトラックパッドの人はどうするのでしょう?
    デバイスを限定しないような操作方法を期待しています。

    面白い作品をこれからも期待しています!


    「レンス」のスタッフはこれを見ると参考になる。

    http://www.viddler.com/explore/Joystiq/videos/420/0
    • 2009.03.15 Sunday 17:59

    Bit.Trip: Beat Exclusive Joystiq trailer
    検索してみると、
    Wiiウェア『BIT.TRIP BEAT』。開発はカナダのサンタクルスにあるGaijin Games。
    http://www.gaijingames.com/

    音楽とPONG的なレトロゲームが融合した感じで、かっこいいですね。
    • 米光
    • 2009.03.15 Sunday 18:57
    こんにちは。

    とりあえず「THE GREAT ESCAPE」のみ
    30面クリアまで遊ばせて頂きました。
    ※stage31は、クリア不可能そうな印象デス。

    以下、感じたことをざっくりと挙げさせて頂きます。

    ・トライアンドエラーをベースに組まれていますが、リトライへのレスポンスが良く、テンポよく楽しめました。
    ・時間無い中で組まれたためと思われますが、中盤に思考性が弱いステージ(一見で解法を感じとれる)が多々みられ、少々中弛みな印象を受けました。
    ・上の方も書かれていましたが、使用ボタンは、ボタン自体の色と文字色が同系色となっているため、非常に視認しにくいです。別色で雰囲気を壊したくなければ、「文字色は白に変更」「ボタン自体を黒線で縁取り」という具合で調整すると良いかと思います。
    ・タイミングを取るアクションゲームではないので、左右のキーボード操作は、無理に組み込まずともよかったと思います。
    ・回転ボタンに触れた際、矢印が画面上にうっすらと見える点が理解を助け、良い印象を受けました。出来れば、左右ボタンにも対応していると尚良かったと思います。
    ・HELPに「ブロック」の説明が無かったです。また、ゴールのみ「ブロック」が重なるというルールは、針や壁と理屈が異なるため、キチンと明記されていた方が良いと感じました。


    • max
    • 2009.03.24 Tuesday 18:25
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM