<< 明日は大阪でトークするよーと「スヌープキューブ」 | main | 『開かれていて閉じている』12月23日(火)大阪イベント >>
2008.12.23 Tuesday

除夜の鐘について

0
    除夜の鐘2携帯ゲーム「除夜の鐘」についてmixi日記に書いてくれている人がいたので、許可をもらって転載。
    どうしてもランキング3位から上に行けない。

    ゲームモードでは、タイマーモードでどんどん減っていく30秒の制限時間があり、条件によって、それを増やして時間を維持する事で108打の除夜の鐘を撞き切る事、その中で高評価によるハイスコアを目指す事を目標とする。

    ボタンを押す事で鐘を撞いて、その一打でどこまで左に振れたかによって
    EXCELLENT、GREAT、COOL、GOOD、無評価、スカ
    の6段階に評価され、それぞれの評価で、
    +7秒、+3秒、+2秒、+1秒、+0秒、+0秒
    の制限時間へのボーナスが加えられる。

    鐘が右に振れ切っている所でインパクトするのが一番効率が良いかと思いきや、撞く方の木の棒の振れによる加速度も考慮されて設計されているので、
    1、鐘が右端についた瞬間にインパクトすると振れが大きくなる。
    2、撞き棒が下端に触れた瞬間にインパクトすると振れが大きくなる。
    という二つの兼ね合いにより、右下の辺りでインパクトするように
    うまくタイミングを測らなければならないのがとても良いジレンマとなっている。
    同じ場所でインパクトしても、鐘の運動方向、加速度によって振れ方が全然違ってくるのもちゃんと練られているのを感じさせる作り。

    また、GREATが継続して出るポイントがあるのだが、ちょっとタイミングが早いと最高評価であるEXCELLENTが出るというメリットがありつつ、それよりちょっとでも早くボタンを押してしまうと鐘の振幅がガクッと下がり、暫くCOOlの低評価が続き、スコアが全然稼げなくなるというリスクが伴う。チキンレース的な感覚でギリギリのタイミングをはからなければならず、これも良いジレンマになっている。

    という、ボタン一個押すだけなのに こんなにジレンマに満ちたゲームもなかなかないっすよ!素晴らしい!
    お香を焚きながら、低音が強調されるスピーカーに繋いでプレイすると変なトリップ感が出てきて楽しい。
    年越しの予行演習にいかがでしょう?

    遊び込んで、考察してもらえて、うれしい。
    ラスト8回はゲーム世界のスピードがアップして「トリップ感増幅演出&難易度アップ」がいいね、とも言われるのだが、実はそのような指示およびアイデアは書かれていない。プログラマーが勝手に仕込んでくれたのである。プログラマーに「ラスト8回、速くなるのいいねー」と言うと、「いや、仕込んでませんよ。同じスピードです」ときっぱりと言われた。いや、速くなってるよね?(バックの絵が変わるので、それによる錯覚じゃないか説もあり)

    年末12月31日には、米光も上位ランキング入りを目指してプレイするので、みんなも遊んでみてね。

    (アクセス方法)
    i-mode メニューリスト ⇒ ゲーム ⇒ ミニゲーム ⇒ ¥99ゲーム・マチウケ三文堂 ⇒携帯ゲーム化会議
    Ezweb メニューリスト ⇒ ゲーム ⇒ FLASHゲーム(R) ⇒ フラッとおいでよ三文堂 ⇒携帯ゲーム化会議
    Yahoo!ケータイ メニューリスト ⇒ ケータイゲーム ⇒ ゲームパック ⇒ フラッとオイデヨ三文堂 ⇒携帯ゲーム化会議
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM