<< ひとつみとゲームデザイン実習 | main | 「やりたいこと」をつかむチカラ >>
2008.11.19 Wednesday

タロットカードとおえかきでドン

0
    右側にある簡単お絵かき遊び「おえかきでドン」の出題がタロットネタだ。これから22日間、タロットカードの大アルカナという寓意画22枚の名前が出題されるので、ちょっとタロットの話題。

    いつもとは違う分類法で、ものごとを見直すためのツールとして、ぼくは使っている。

    占いとして使われるのがポピュラーなので、占いをやってみたりもして、当たるねーとか言われたけど(っても、ただ相手の話を受け取ってカードによって分類して整理して投げ返すだけなので、当たるのは当たり前なのだが)、ネットでなかなかヘヴィな相談とかをされることも多くなって、やめました。

    タロットの大アルカナを使うと、世界を22に分類することになる。たった22項目で世界をすべて現すわけだから、おおざっぱなものである。
    だが、そのおおざっぱで新しい分類が、新しい発見を産む。
    22項目のおおざっぱな分類が、組み合わせで、つぎつぎと細分化していくところもスリリングである。
    展開することで、世界が生成される。シャッフルすると、また世界は混沌へもどる。
    そうやって、固定化されてしまった世界を何度も壊して組み立てる(占いじゃないから同じことを考えるのに何度やってもかまわない)ことができるのは、タロットカードのおもしろいところ。

    このあたりのことは、「幸運をつかむ具体的な方法」というタイトルで、以前にエキサイトブックスで書いた。

    タロットカードはポピュラーな『The Rider Tarot Deck』が使いやすい。
    ぼくみたいに大アルカナのみで、ピュアに分類法として使うなら、『はじめてのタロット』もオススメ。荒井良二の絵が素敵。
    以前書いたamazonレビューを、引用。
    大アルカナのカードとガイドブックのセット。
    カードのイラストが子供のように無邪気な感じで、シンボルとしてピュアな捉え方ができて新鮮。鏡リュウジのテキストともぴったりあっている。
    たとえば、塔のカードって、アクシデントを強く象徴するのだけど、絵柄のユーモラスさもあって、そのアクシデントが、固まってしまった自分の状況を打ち破ってくれる新風になりえることを思い出させてくれる。気軽にタロットを使ってみたいって人にオススメ。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM