<< 『夕凪の街 桜の国』感想 | main | ぎゃーかっこいいThe Prodigy『Invaders Must Die』 >>
2009.06.03 Wednesday

人間は仲よくする能力がある

0
    「人間とチンパンジーのDNAは99%同じである」というトリビアは、たびたび語られる。のだが「ではどうしてこんなに人間とチンパンジーは異なるのか」という説得力のある説明がそこに続くことはない。と感じていた。

    『地獄の黙示録』『ゴッドファーザーIII』『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞の音響編集賞・編集賞などを受賞したウォルター・マーチの『映画の瞬き―映像編集という仕事』を読んでいたら、編集作業の説明に、人間とチンパンジーのDNAの類似のエピソードが比喩的に使われていた。
    5ページの短い項なので、ぜひ全文読んでほしいのだが、ここでは集結部であろうテキストのみ引用する。
    “DNA内の情報は、映画編集者にとって編集される前のフィルムにあたり、それはミステリアスな配列コードであるということだ。ある編集者がある未編集フィルムを編集し、次に別の編集者がまったく同じ未編集フィルムで編集したとしたら、素材は同じでも確実に違う映画作品が生まれるだろう。”P28
    「ああ、だから人間とチンパンジーはこんなに異なるのか」と納得してしまった。卓越した比喩は、ふたつのことを同時に納得させる力を持つ。


    2008年10月27日「ウォルター・マーチ『映画の瞬き―映像編集という仕事』を読んでいる」で“そこに続くことはない。と感じていた。”と書いたけど、そういえば、なんかあったなー。と思った。

    『SFマガジン』連載、鹿野司「サはサイエンスのサ」の163回「根源的な非論理と生命の謎その2」は、読んで、そうかそうかと感じたことを、思い出した。
    ただこのテキストは人間とチンパンジーのDNAの話題が導入ではない。「遺伝子に格納されている情報は少ない、たとえばヒトのDNAは30億塩基対しかない。つまりヒトゲノムの全情報量は750メガバイトぐらいしかない」という話題から、じゃあその少ない情報量で、ヒトはどうやって複雑で高度な知性を持っているような言動がとれるのか、という説明が続く。

    引用しよう。
    “ロボットは、重力がなくても地面がなくても、同じ歩行パターンが作られる。つまりロボットは、環境が必然的にやってくれる情報処理、つまり環境の中の知性とは、無関係に動いている。これまでの工学の発想では、環境の中の知性を見いだして、それに組み込まれるような装置を作ろうという発想はなかった。(…)情報の大半は環境の中にあるから、DNAには僅かな情報しか入っていないようにみえるわけね”

    人間は、自分の中の情報じゃなくて、他者/外部の情報を使って何かをすることが上手いから、わずかな情報しか内部に持たないのにいろいろできちゃうんだ、ってことだと思うんだけど、うへぇ。そうか。それはとてもすごいことを教えてもらった。ああ。もっと平易な言葉に置き換えると、人間は仲よくする能力があるからいろいろできる、ということか。

    『映画の瞬き―映像編集という仕事』、いい本なのでオススメ。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM