<< 「文章力トレーニング講座」 | main | みょうにハマるFlash Game >>
2008.09.28 Sunday

今、ゲームを作りはじめるのなら何でつくるのが良いか

0
    今、ゲーム作りを学ぼうと思うのだけど、何で作ればいい?
    という質問には「FLASH」と答えよう。

    なぜ「FLASH」がベストか。
    理由は以下の通り。

    【1】作ったゲームの公開が簡単。
    作ったモノをネット上にアップすれば、ブラウザで遊んでもらうことができる。
    ブラウザ上で直接遊べるので、ダウンロードするモノより気軽に遊んでもらうことができる。
    おぎわら遊戯場
    BABARAGEO

    【2】簡単にはじめられる。
    ひとまずアニメーションしたり、ベーシックなアドベンチャーゲームを作ったりする程度までなら、はじめてでも数時間で習得可能だ。
    立命館の授業で、Flashを使って学生たちにアニメーションを作ってもらった。はじめての人もいたけれど、1時間30分の授業内で全員がそれぞれ自分の発想した簡単なアニメーションを作ることができた。
    かんたんネットでアニメ
    個人アニメ作家にFlashがくれた“力”

    【3】発展性がある。
    簡単に作れても、簡単なモノしか作れないのではつまらない。
    「もっと凄いものを作りたい」と思ったときに、また別の環境を準備しなきゃいけないとしたら、めんどうだ。
    だがFlashなら、「もっと凄いものを作りたい」と思ったとき、それに応えてくれる。
    ActionScriptを使えば、さまざまなタイプのゲームを作ることができる。
    最近は「ActionScriptライブラリ」も充実してきて、すごい技術が手軽に応用できるようになった。
    ActionScript3用便利ライブラリ集
    引っ越し奉行:Box2dFlashAS3を利用したゲーム。
    Nice audioVisualizations:Papervision3Dを利用。
    【CEDEC 2008】Flashを用いてゲームUIを開発する
    「The Continuum」―Flashでもハードコアなゲームが作れるThe Continuum

    【4】資料がたくさんある
    ネット上、書籍など、参考になる資料がたくさんある。
    Flash関連本
    Flash CS3入門 基本からActionScriptまで

    欠点は、ベストなFlash製作ソフト『Flash CS3 Professional』が有料であること。無償の『Flex 3 SDK』を使う手もあるのだが、そうすると「はじめて触って90分でアニメーションができた」という取りかかりやすさは犠牲になる。
    『教育機関向け Adobe Flash Pro CS3』(アカデミック製品(学生・教職員・学校法人向け)製品:学生・教職員・学校法人向け)もある。

    と、ぼくは考えるのだけれど、どうだろう?
    いやいや、こっちのほうがいい、Flasはここがなー、など異論大歓迎です(もちろん賛同や追加情報も歓迎)。
    コメント
    スマブラの桜井氏も同種の発言をしていたと記憶しています。
    私も興味はあるのですが、ソフトがいささか高額で躊躇してしまいます。趣味の初期投資として、例えばスポーツのラケットであるとか、自転車であるとか、楽器であるとか、そういったものと比較して、せめて5万円は切らないとむつかしい。
    • えんじ
    • 2008.09.29 Monday 12:11
    たしかにちょっとはじめてみるには高い。「年間いくら」みたいな方式でひとまずはじめられるようにしたりはできないのかなーと思ったり。

    調べてみると、アカデミック版があるので、学生はそちらだと¥37,011。
    5万円を切るよ。
    本文にも追記しておきました。
    • 米光
    • 2008.09.29 Monday 12:49
    公式環境には及ばないかもしれませんが,フリーの開発環境 FlashDevelop っていうのがあります。けっこうよくできているように見えます。
    http://codezine.jp/article/detail/1872?p=1
    • ma2
    • 2008.09.30 Tuesday 11:01
    FlashDevelop にはオーサリング的な機能はあるのでしょうか?

    私もこのエントリを見て無料の開発環境をちょっと調べてみたのですが、
    調べた限りでは FlashDevelop は Eclipse のような
    プログラミング用の統合環境のようで、
    ムービークリップを配置してそのタイムラインに
    スクリプトを埋め込んでいくような
    オーサリング的な使い方はできないようでした。

    ので、プログラミングに慣れていない人が
    簡単に動くものをつくるのにはちょっと
    敷居が高い印象があります。
    てらじろさん
    確かにそういうオーサリング機能はありません。IDEですね。
    • ma2
    • 2008.10.01 Wednesday 01:03
    情報ありがとうございます。
    FlashDevelopをエディタとして、Flash CS3といっしょに使っています。すごく便利です。
    • 米光
    • 2008.10.01 Wednesday 14:49
    このエントリきっかけで
    ずっと気になっていたフリーのFLASH作成ツールを
    試してみて、情報をまとめました。
    これからFLASHやってみようという人の
    参考になればと思っております。

    ・フリーのFLASH制作ツール情報
    http://terrazi.seesaa.net/article/107784806.html
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM