<< 講座の感想 | main | 異端の少女小説と松尾由美『人くい鬼モーリス』 >>
2008.09.16 Tuesday

「ほしいもの、失いたいわ。」の時代

0
    浜崎あゆみ『fairyland』のPVに驚く。
    南の楽園、あゆと男女数人が楽しく生活していて、コテージの前でダンスして歌っているというハッピーな映像。なんだけど、最後の最後になって大展開。あゆが凝視すると、丸太に置いてあった蝋燭が倒れて火が燃え移り、コテージが燃え上がる。みんな逃げ惑うが、あゆだけが恍惚とした表情で立ち尽くしている……。
    って、なんで、最後に突然こんな悲劇的な展開になるのか、意図がわからない。とにかく失われないと、物足りないのだろうかとか、いろいろ(関連:『ケータイ小説的。』の衝撃)考えてしまう。
    「ほしいものが、 ほしいわ。」(1988年糸井重里のコピー)を超えて、「ほしいもの失いたいわ」の時代か。
    浜崎あゆみ、全シングルコレクション『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』が出る。デビュー10周年、すごい。

    ちなみに最近のヒット曲、倖田來未『Moon Crying』「Moon Crying」ORICON SYLE参)も、福原美穂『ひまわり』も、恋しい人が死んだので泣くという映像。

    そういえば、コブクロ『蕾』も、恋しい人が死ぬPVだ。このPVの手で作る影絵(影絵劇団かかし座!)はすごいよ!


    他にも、恋しい人が死ぬPVありそうな気がする(教えて)。

    余談。
    いまだにちょこちょことDSシンセ『KORG DS-10』をいじって遊んでる。
    曲を作るのってむずかしいなー。
    『サクっと遊べる KORG DS-10 KORG DS-10公式ガイド』に続き、
    『KORG DS-10 performance guide book』が出る。
    コメント
    当方、基本短時間勝負の歌詞において「人死にで泣かせは反則」という、いびつな判断基準の持ち主です。
    昨今こんなに反則技が横溢しとるとは、こちらのエントリで初めて知りました。
    クリップは失念しとりますが、「恋しい人が死んじゃった」楽曲つうと沢田ちかこ(漢字忘れた)の「逢いたい」てのがありましたね。
    このジャンルで個人的に唯一許容出来るのは、スターダスト・レビューの「木蘭の涙」でございます。
    • ひまい
    • 2008.09.16 Tuesday 21:58
    浜崎あゆみ『fairyland』PVの驚くところは、歌詞には「恋しい人が死んじゃった」と語る部分はないのにもかかわらず、というところなんですよ。

    「逢いたい」「木蘭の涙」ともに知らなかった。チャンスがあったら聞いてみます。
    • 米光
    • 2008.09.16 Tuesday 22:16
    古いけど、THE 虎舞竜の「ロード」とかそうじゃありませんでしたっけ? うろおぼえなのですが。
    • タイム
    • 2008.09.16 Tuesday 22:56
    米光さん、はじめまして。

    失いたいのは「ほしいもの」ではなく
    「一度手に入れたもの」のような気がします。
    そういう悲劇性でしか今の日常を変えられないと
    思ってるのではないでしょうか。
    • poeco
    • 2008.09.17 Wednesday 09:33
    映画「アイデン&ティティ」(原作:みうらじゅん)の中に、

    “中産階級の家に生まれ
     不良でも優等生でもなく普通に生きてきた
     ディランのように旅に出る必要もなかった

     だから僕の作る歌には嘘がある
     不幸なことに不幸が無かったんだ”

    というモノローグがあるんです。
    とここまで書いて、いかん本題は
    >歌詞には「恋しい人が死んじゃった」と
    >語る部分はないのにもかかわらず
    かと思い直し、
    確か発売当時、めざましテレビで
    「○○億かけて建てたのに撮影のためだけに燃やしてしまったんです!」的な芸能ニュースをやっていたのを思い出しました。燃やしてしまうこと自体を話題作りにした可能性もあるかもしれないと思います。
    • 2008.09.22 Monday 20:26
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM