<< いっそ小さく死ねばいい | main | パンダたち、がんばれ >>
2008.08.30 Saturday

チリモンが大人気

0
    チリメンジャコに紛れ込んでいる小さな生き物「チリメンモンスター」を採集するパックが販売! 欲しい!

    チリモンそもそも、チリメンジャコの会社「カネ上」のサイトの記事が事の発端らしい。
    出荷前のチリメンジャコには、いろいろな生き物が紛れ込んでいて、それらをピンセットで一匹ずつ取り除いていく。
    それを読んだ「きしわだ自然博物館」の人が「いろいろ紛れ込んだままのチリメンジャコが欲しい」と連絡。
    サイエンスフェスタで「チリモン(チリメンモンスター)をさがせ!」というイベントをやって、大成功を収める。
    「きしわだ自然博物館」から届いたメールが「ヨーコお姉さんのつぶやき2004」で紹介されている。
    “子どもたちが、1時間以上もよりわけつづけていたのは驚きでした。
    「お家へ帰ってやりたいから」という子どもが多かったので、みんなに少し包んであげました。
    後で、「家でもがんばってやっている、こんなにこの子が根気のある人とは思わなかった」と、親御さんからお礼のお電話があり、こちらとしてもたいへん感激しています。
    よいチリメンジャコのおかげです。”
    「ヨーコお姉さんのつぶやき2006」、2006年5月18日には、さらに盛り上がってきた様子が紹介される。
    “下記に「きしわだ自然資料館」様から頂いたメールの一部をご紹介させていただきます。

    ★「チリモン(チリメンモンスター)の勢いは、とどまるところを知らず、もうさっそく大阪や奈良の小中学校や博物館から、お問い合わせが殺到しています。特に、今年2月、大阪市立自然史博物館の機関誌に掲載されてからというもの、依頼が多くなっています。」★

    私達「しらす」に長年携わってきましたが、チリモン(チリメンモンスター)達の名前がさっぱりわかりません。
    で、名前が分かると、嬉しくなってチリモン(チリメンモンスター)除去も楽しい作業になってきています^^”(「ヨーコお姉さんのつぶやき2006」
    イベントが話題になり、多数の学校や博物館からチリモンの注文が殺到し、ネット上で「チリモン入りちりめんじゃこ」を販売するまでになった(「子供たちに大人気 チリモン」)。

    厄介者として除去していた生き物が、「チリモン」というネーミング化と「チリモン(チリメンモンスター)をさがせ!」というイベント化で、選び取って保存する生き物に変わる(「チリモン図鑑」チリモンの保存方法)。
    未選別のチリメンジャコが販売されるという新しい商品ルートまでできてしまう。
    チリメンジャコの会社では「除去する作業」だったことが、博物館の人による新しい視点によって「子供たちに学びを与える楽しいイベント」に変化する。
    おもしろい。

    『チリモン博物誌』って本が出てる。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM