<< ダ・ヴィンチ、宮部みゆき特集号 | main | 『エレGY』感想 >>
2008.08.07 Thursday

不適切様、管理人でしたら削除願います

0
    「管理人様、不適切でしたら削除願います」に、たくさんの意見をもらったので、リアクション。
    「長文失礼いたします」とかもそうだけど、日本人的な作法と言うか予防線と言うか空気の使い手。コミュニケーションに徹底的に論理性を求めるのも齟齬の元だと思うけどなあ。
    礼儀作法なのかもなー。「つまらないものですが……」と一緒で。 / 奥ゆかしさってやつ。

    徹底的に論理性を求めたりするつもりはこれっぽっちもない。
    「つまらないものですが……」とか「長文失礼いたします」ってのは、自分の責任を投げているわけじゃない。
    でも「管理人様、不適切でしたら削除願います」って自分の責任を丸投げしてる。「悪口を書くけど、腹が立つなら読まなかったことにして」に近い感じがする。スルー力を強要する感じに。
    っていうか、そもそも「つまらないものですが……」とか「長文失礼いたします」って言うのは、知ってる人でしょ! 知らない人がたずねてきて、「つまらないものですが……」って大きな箱を置いて去っていっても、「奥ゆかしいな」「礼儀作法がなってるな」「日本らしいな」と思うのかな。

    「責任丸投げ」に関しては、詳細に考察してくれたところがあって、「削除しない=管理人も認めた、という誤解」Over100が、とても興味深い。
    そう、削除するのって、「不適切なら削除すればいいじゃん」っていうほど、簡単で、単純な行為じゃない。
    書き込みを削除するのって、結構面倒だし大変なものです。削除というアクションを選んだがために、興味のない論争に巻き込まれたり、逆恨みされたりするリスクもある。良い人や良い人を演じたい人などは、書き込んだ本人が怒ったり悲しんだりすることを想像すると、気に入らない書き込みであっても削除に躊躇してしまう。そもそも疲れて帰ってきたのに、いきなり「さあ、削除するか残すか選べ!」と強要されるとグッタリする。

     自分も掲示板などで同じ苦労をした経験がある人ならば、おそらく「削除するってのも結構大変なんだよね」と理解してくれることでしょう。でも読者の皆がそういう経験を持つ人ばかりではないし、読むだけの人とかには特に理解されづらいところです。そしてそういう人のほうが圧倒的に多い。
    (削除しないと管理人が認めたと誤解されるという指摘も含めて)それぞれの立場で、それぞれの思惑がズレているところが、この定型文の困ったところ。そして、使ってる人が、そのところを何も考えずに「このフレーズをコピペしておけば許される」と思っているところが、嫌なところです。

    こどもそ内関連リンク
    管理人様、不適切でしたら削除願います
    「ありがとうと言う人が大嫌い」の謎
    デスアイサツとゲーム脳、知らない人に挨拶したら死ぬ世界
    ネットにはびこる野次馬の口調
    「本の雑誌」、和田伸一郎『メディアと倫理』
    「コミュニケーション」という名のカードゲームなのか
    メディア時評「わんちゃん危ないワクワク社会と画面の中への出入り」
    すぐに野次馬になるネットユーザー
    『ケータイ小説的。』の衝撃

    関連書籍リンク
    和田伸一郎『メディアと倫理 画面は慈悲なき世界を救済できるか』
    速水健朗『ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち』
    大平健『やさしさの精神病理』
    森真一『ほんとはこわい「やさしさ社会」』
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM