<< 3号機格納庫 | main | アイデア流通の中心になる方法 >>
2008.08.04 Monday

管理人様、不適切でしたら削除願います

0
    乱暴に書く。

    mixiのコミュとかに、「管理人様、不適切でしたら削除願います」とか書いて、書き込みする人がいるけど、あれは何だろう? 馬鹿だろう。

    「管理人様、不適切でしたら削除願います」と書くということは、自分で適切か不適切かを判断できないのに書いていると表明しているわけで。
    つまりろくにそのコミュニティを理解せずに書き込んでいる、ということの表明でもある。
    まあ、そうなんだろう。だいたい宣伝なのだ。そしてたいてい無視されるのだ。

    さらに、そもそも、そんなことを言われなくても、管理人は不適切な書き込みを削除する。管理する人なんだから。
    「管理人はいちいち言われないとそんなこともできないような馬鹿だと思っている」と読める可能性すら想像できないのだろう。責任を管理人に丸投げしてチラシをまきちらす感覚の人もいるのだろう。
    自分の頭でろくに考えもせずに、定型文としてコピー&ペーストして使っている人もいるだろう。
    どちらにしろ、ろくに何も考えていないという表明なのだから、馬鹿ですよ、と自分で言っているようなものだ。

    ぜんぜんよく判ってないのにパーティに参加して、「ぼく不適切っだったらつまみ出してくださいね」って言ってから宣伝している姿はみっともないと気づかないのだろうか。

    過剰なおびえなのかもしれないけど、馬鹿っぽいからやめたほうがいいと思うんだけど、どう?

    こどもそ内関連リンク
    「ありがとうと言う人が大嫌い」の謎
    デスアイサツとゲーム脳、知らない人に挨拶したら死ぬ世界
    ネットにはびこる野次馬の口調
    「本の雑誌」、和田伸一郎『メディアと倫理』
    「コミュニケーション」という名のカードゲームなのか
    メディア時評「わんちゃん危ないワクワク社会と画面の中への出入り」
    すぐに野次馬になるネットユーザー
    『ケータイ小説的。』の衝撃

    関連書籍リンク
    和田伸一郎『メディアと倫理 画面は慈悲なき世界を救済できるか』
    速水健朗『ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち』
    大平健『やさしさの精神病理』
    森真一『ほんとはこわい「やさしさ社会」』
    コメント
    はじめまして、度々ブログ等を拝見させていただいている者です、

    改めて『不適切でしたら削除』とmixi内で検索したところ、本当に宣伝ばかりで驚きました
    『少しはコミュの話題に関係あるから良いじゃないか』という意味としても使っているのではないでしょうか
    『消してと言っているけど、だからって本当に消すのはいかがなものか』と管理人に思わせる(良心に付け込む)道具として使っている、という邪推もできます
    考えてみると、馬鹿っぽいだけでなく姑息にも思えてきますね
    • 2008.08.04 Monday 16:24
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM