<< 『ぼくは落ち着きがない』と『サイダーハウス・ルール』とRPG | main | 『ジョゼと虎と魚たち』と文章と >>
2008.07.03 Thursday

「夜のゲーム大学」リポート

0
    6月29日、「夜のゲーム大学」のリポート・感想、ネット上であれこれ読む。ありがたい。

    「電撃オンライン」に【発想力トレーニングから成人向けゲーム史まで! 「夜のゲーム大学」レポート】が掲載。
     個性豊かなゲームデザイナーたちによる、普段聞くことのできない夜ならではの授業。ただのトークショーの枠に捕らわれず、次はどんな授業が展開するのかというワクワク感が絶えず、長丁場のイベントにもかかわらず観客を飽きさせることはなかったようだ。


    米光の口喧嘩ともだちにして絵師であるこさささこさんの「おぱん」にもディープなリポート→【夜のゲーム大学】。めずらしく誉められた。
    阿佐ヶ谷ロフトで『ふいんき語り夜のゲーム大学』(簡単に言うと、普段大学でしているゲームの授業をロフトで再現する、というもの)見てきた。
    面白かったー
    あまりの情報量と長丁場ですごい疲れた。
    でもその疲れが心地よいと思えるほどに面白かった。
    (…)
    今日のライブは完璧だった。


    terrazoi-logで「夜のゲーム大学〜ふいんき語り〜」それは講義エンターテインメント
    第二回が開催される日を心待ちにしています。
    講義エンターテインメントって新しい!


    mixiの感想は、断片的に一挙に引用させてください。どーん。

    後になればなるほど理性よりパッションが勝ってくる、序破急のしっかりしたナイスな構成のイベントで、終わって頭が燃え上がってモヤモヤしてるころに、1 コマめの麻野さんの授業を思い出すと、あのときはまだ夢みたいに理性的だったなあ!と遠い昔を思い出すような気分になった。すごい面白かったです。お疲れさまでした。

    長丁場だったけど、うまい具合にステージ横の桟敷席みたいな席に座れてたのでなんか合宿に来て夜の飲み会に出てるみたいな雰囲気で楽しめました。

    お三方のご講義、ほんとに基礎講座、演習、ゼミって感じになっていて、スゲーと思いました!

    そしてここで、『特別ゲスト』が登場したわけです。エロゲーの歴史の講義でした(笑
    いやーこれが、すごいすごい もう、俺を含めて観客大爆笑! 腹筋崩壊のお知らせですよ(笑

    印象に残っているのが世界のゲーム史年表にちょこちょこ組み込まれる「麻野生まれる」などの「麻野先生自分史」。いい具合に入っていて、めっさ面白かったです。

    会場内を縦横無尽に歩き回る米光先生に触発されてか、お客さんがこの辺りでみなヒートアップ。上がる体温上がる室温上がる湿度。お酒も呑んでないのに(あ、ちなみに先生方および大半のお客さんは呑みながら授業受けてました)酔っぱらったみたいになる。

    飯田先生が口にする「凍結」「金づる」「調停」「慰謝料」ということばの重いこと重いこと! でも、そんな逆境に立ち向かうため、飯田先生とデジハリの学生さんたちは立ち上がったのです。

    ラストの「ふいんき語りのテーマ」では米光先生と麻野先生もメンバーとして参加。
    ノリノリの飯田・米光両先生(米光先生のパートは「尺八風リコーダー」と「コーラス」。最後のハモリ、きれいでした!)とはうらはらに、恥ずかしそうに和太鼓を叩く麻野先生に、萌えポイント1。

    そうして終わってみれば、時刻は11時半。怒濤の4時間でした。
    どっちかというと文芸よりだったこれまでの「ふいんきイベント」とは異なる、ゲーム色の濃い一日。
    ここにいるみんなが「ゲーム脳」なんだったら、あたしは自らすすんでゲーム脳になってやる!
    そう思えるような、とても楽しい4時間でした。

    「面白い」とは聞いていたのだが、いやー、スゴかった。
    ゲームの歴史に始まって、発想のトレーニング、エロゲの道程、魂の弾き語りなど。
    なるほど、これはお堅い授業などではなく立派なエンタテイメントである。

    中でも軽く感銘を受けたのは「僕」と「あなた」と「世界」の関係。
    発した想いは誰かに伝わらなきゃ意味が無い、という事を再認識させられた。


    場内は満員でかなりの熱気。
    なかなか濃い時間でした。

    いやー、4時間弱のイベント、楽しかったよー。

    『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』も、すぐ売り切れちゃったのだった。

    ありがとうございます。またね。

    ■こどもそ関連リンク
    夜のゲーム大学、盛況!
    夜のゲーム大学〜ふいんき語り〜告知
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM