<< 文章力トレーニング講座 | main | 『BRUTUS日本経済特集入門』が >>
2008.04.06 Sunday

チームで更新するブログ

0
    4月3日、「宣伝会議」の「WEBライティング」コースで講義する、2時間。
    前半は、いつもの「丸いモノでち」をやって(盛り上がる)、発想と表現の基礎を説明し、その後「自分マトリクス」を書いてもらう。
    ぼくが「宣伝会議」で講義するのはたいてい3回目ぐらいで、それ以前は座学タイプなので、受講生たちは仲良くなっていない。他の人の名前も知らないという状態である。
    そういった固い状態から、どんどんみんなが仲良くなって、場がぐんぐん和んでくる。その変化が楽しい。
    自分マトリクス
    後半は、ブログの企画案を出して会議をする、というグループワーク。実際にブログを作ってもらって、3ヵ月後ぐらいに「ブログ」の講義の先生が寸評する、という流れになっている。
    赤点レシート以前の講義でも、3人グループで企画してブログを作ってもらった。作ってもらったブログは、「『3人で更新するブログ』の可能性」というタイトルで紹介した。
    残念なのは、講評が終わってから、あまり更新されず、いまではどのブログもストップしていることだ。
    もちろん学習のためのブログで、たった60分、しかもランダムに決められた3人チームで作る、という強い縛りの中で企画されたものなので、ほとんどがストップするだろうけど、ひとつぐらいは講評後も、ずっと更新してくれるブログがあればいいなーとは思っていたのだ。が、ひとつもない。
    というわけで、反省して、後半の流れを変える。
    もっと個人的な意欲から出てくるものを大切にするために、最初は、各自、自分がやりたい企画案を練る。
    その後、席の近い者どうしで6人チームになってもらって、それぞれの企画をプレゼン。「イエスアンド」を使って会議をしながら、チームで企画を練る。
    6つの企画案の中から実際に作るブログを決める。ただし「これやるよ!」とひとりでも言って実行する意欲のある企画案はすべてOKとする、というルールで。
    だから、6人チームで1つの企画案に絞られることもあれば、2つになることも、はたまた6つの企画案が残ることもあり。
    その後、実行する企画案を、チームで前に出てもらって、全体に向かってプレゼン。
    プレゼンをして、そのリアクションを感じて、企画案を練りなおして、実際に作ってください、というお願いをして講座終了。
    ブログ、楽しみにしているよー。

    密度の高い120分で(っつか、今回も10分ぐらい時間オーバーした)、みんなぐるんぐるん脳みそを使ったと思う。
    終わった後、「何年かぶりに脳を使った感じです」「すごくたくさん深く考えた」といった感想をもらうことは多いのだが、今回は青年から「脳が覚醒しました」って言われた。覚醒!
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM