<< teenage of the year*35 | main | ケータイ小説という少女たちの秘密基地 >>
2008.03.12 Wednesday

文章力トレーニング講座

0
    文章力講座4月5日から、池袋コミュニティカレッジで、「米光一成の文章力トレーニング講座」がはじまります。
    第1土曜日の15:00〜16:30。

    ぼく一人が、受講生のみんなに「文章の書き方」をえんえんと講義、なんてことは、しません。
    いままでの講座で(池袋コミュニティカレッジでの米光講座も、5年目に突入しました!)やっていたような米光式でやります。


    同じテーマ(もしくは同じルール)で、文章を書き、読み、考える、ということをメインにやっていきます。
    自分が書いた文章と同じテーマで書かれた文章をたくさん読む。ということだけでも「気づき」がたくさん生まれます。
    たとえば、伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』を紹介する文章を書く。その後に、他の人が書いた『ゴールデンスランバー』の紹介文や、感想を読む。
    まったく違う紹介の仕方や、感じ方を持つ人がいる。
    似た感想を持つ人でも、また別の表現でそれを書いているかもしれない。
    こういうことが書きたかったのに良い表現が思いつかなかった。というときに、他の人がまさにそれを具体的な文章で表現していた。
    そういったことをきっかけとして、文章を書くトレーニングをしていきます。

    文章力講座「文章力講座」ではなく「文章力トレーニング講座」であるのは、「実際に書いてもらってトレーニングしていく」ということに重点を置いているからです。
    テクニックや理屈はもちろん必要ですが、それと共に「実際に書く」ことが大切です。
    自分自身で書いて、実際にトレーニングしていく、というイメージ。
    こういうふうに書きたいのに、書けない。ということを体験して、それを「書ける」にまで上げていくイメージです。

    「文章の書き方」といった本では、限界があります。
    こう書いてみよう、と本に言われても、なかなか実際にそのように書いていくのはむずかしい。
    もし書いてみても、「あなた自身が書いた文章」を本は読んでくれないし、「どうだったか」「どうすればよいか」なんてことにも本は答えてくれません。

    文章力講座だから「文章力トレーニング講座」では、そういった本やネットでは伝えることがむずかしい部分を、ちゃんとやっていきます。
    「ここが良かった」「このあたり、もっと書いてみたら」「この部分を削ると良くなる」「こことここ入れ替えると、読みやすくなるよ」「ここは、こういうふうに表現してみてはどうだろうか」ということを、実際に書いた文章をもとにしてやりとりをする。
    そういう場としての、講座にしていきます。
    「文章を書くことがいかに楽しいか」を実感してもらえると思います。ぜひ、参加してみてください。

    池袋コミュニティカレッジ、場所は西武池袋本店イルムス館8・9階。池袋駅とは地下通路で連結、徒歩3分です。
    「米光一成の文章力トレーニング講座」
    4月5日スタート。毎月第1土曜日の15:00〜16:30。

    *写真は、いままでの講座のものです。
    ■関連リンク:講座カテゴリ
    コメント
    池カレ講座、5年目突入おめでとうございます!
    この新講座は、題材は「本」だけですか?「映画」もだったら、すごく行ってみたい…
    でも映画は、レンタルビデオ屋によってそのソフトが置いてあるかどうかのバラツキがあるので、難しいかな…
    • ★さとこ
    • 2008.03.18 Tuesday 06:55
    もちろん題材は、本だけじゃありません。映画や出来事や人や事象や、さまざまなコトを題材にします。いま、題材の候補出しをしていて、でも、まあ、タイムリーさや、みんなの雰囲気や、いろいろ考えて、臨機応変にやっていこうと考えています。ぜひ!
    • 米光
    • 2008.03.18 Tuesday 14:27
    ご回答、有難うございます!そうですか、いろいろなものを題材にするのですね。いいなあ…。
    ぶっちゃけ、この4月からは、もうすぐなので難しいかもしれませんが(すみません)、その次の時期からとか、ぜひ行ってみたいです。
    • ★さとこ
    • 2008.03.18 Tuesday 16:09
    はい、ぜひー。
    • 米光
    • 2008.03.19 Wednesday 02:59
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM