<< 『ピクトイメージDS』盛り上がるよー | main | 『國文學』特集ケータイ世界 >>
2008.02.17 Sunday

ATOKいいよ

0
    MS IMEさらに...お馬鹿になっていくとかATOKなら3倍速く打てる!とかを読んで、そうそう、と思う。いいよATOK。3倍以上速く打てるっていうか、ATOKやめると3倍遅くなる、ムキーッてなる。
    なによりも、変換精度が高いのが魅力。アホ変換されすぎると、入力時に思考が止まってしまうので、考えながら文章を入力している人はATOKいいよ。
    予測変換はあまり使ってない。TabキーとかShift+Enterキーを使うのが、どうもめんどうだから。
    ぼくは「ATOK2005」を使ってるけど、『ATOK2008』公式)もさらに良さそう。なのでバージョンアップしようかと思案。
    でも、『Japanist2003』公式)の予測変換はTabキーとかShift+Enterキーを使わなくてもいいようなので興味津々。9巻の辞典、親指シフトエミュレーションなんてのもちょっと使ってみたい。乗り換えてみようかなー。迷う。
    使ってる人いたら、使い心地教えてください。

    ■追記!
    と思ったら、ATOK2006では、予測変換候補を常に表示するという設定ができるそうだ(ATOKのカスタマイズで快適な日本語入力環境を)。こ、これなら使える! 残念ながらATOK2005はその設定がない様子。

    『日本語大シソーラス類語検索大辞典 CD-ROM版』も欲しい。

    ■モニターで当たった「芋焼酎ええなもミニパック」を呑む。ストローで呑むのって変な感じと思ってたけど、なれると楽しい。
    コメント
    http://www.amazon.co.jp/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%AA%E8%AA%A4%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%80%82-%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%AC/dp/4872575385/ref=pd_bxgy_b_img_b
    頭の悪い変換ソフトを逆手に取ってー、という訳でもないのでしょうけど、こういう本もあって面白いです。
    • 白野
    • 2008.02.18 Monday 09:18
    長年のATOK使いです。
    Mac用とWin用と、両方持ってて、手放せません。
    予測変換、便利ですよ。
    特にメールとかで定型文若く時は、Shift+リターンまで、
    ブラインドタッチに組み込まれてしまってます。

    ちなみに、デジタル類語辞典も、
    別メーカーの古いものですが持ってます。
    これも便利だけど、Mac版がないのがつらい……。

    ちなみに、角川の類語レベルであれば、
    ATOKから調べられる製品もあります。

    http://www.amazon.co.jp/ジャストシステム-角川類語新辞典-for-ATOK-NW2/dp/B000LV61RY/ref=pd_sbs_sw_title_4

    • s-taka
    • 2008.02.18 Monday 11:35
    ヨシナガさんの『ゆかいな誤変換。』、いいよね。楽しい。

    >Shift+リターンまで、ブラインドタッチ
    すごいなー。最近気づいたんだけど、小指の使い方が悪くて(小指使うべきところを使ってなかったりする)、シフト+リターンがブラインドタッチできない。この癖なおすべきか。
    ATOK2006は、Shift+リターンせずに予測変換できるみたい(本文の追記のリンク先参照)なんだけど、『ATOK2008』もできるよね? 買い替えようかなー。
    • 米光
    • 2008.02.18 Monday 14:06
     以前、ワープロ「オアシス」と、ATOKとを両方使っていた時期もありましたが……。ATOKが「直前の文章の流れから適切な次候補を絞り込む」という方向に進んだのに対して、OAKは「とにかく前に変換した履歴から選べるようにする」というアプローチをとったんですね。過去OAKの馬鹿さ加減にかなりうんざりした経験から、Japanistには、個人的には不安を感じたりするのですが……「入力予測」はちょっといいかもと思ったりもしますねー。

     今使っているのはATOK2007ですが、2005から2007へ乗り換えたときに、格段に使いやすくなっている印象を受けました。
     とくに、あるていど長い文章を変換するときに、精度が良くなったように感じます。文脈を解析しているのが効いている実感がある。
     省入力候補が使いやすくなったのも感じます。たとえば郵便番号を入力した直後に住所を入力するとき、ATOK2007では「とうきょう…」と打った段階ですぐに、「直前の郵便番号に対応した住所」が省入力候補として表示され、シフト+ENTERで確定できる状態になります。これが単純に「前打った、東京都で始まる住所」で記憶される仕様だと、えんえんと「1個前」の候補を表示されて、けっこういらつくことになるかもしれません。
     また、他にもこまごまと使いやすくなっていて、たとえば「joe montana」と打ったあとでF9キーを連打することで「Joe Montana」(頭文字が大文字になる)とか。こういうこまごました使い勝手の向上もありがたいことです。
    • ルー
    • 2008.02.19 Tuesday 03:05
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM