<< 日本文学ふいんき語り・田山花袋『蒲団』編 | main | 『「丸山眞男」をひっぱたきたい 31歳フリーター。希望は、戦争。』というタイトル >>
2007.11.01 Thursday

『REAL SIMPLE JAPAN』のダイアリーがいい2-2

0
    『REAL SIMPLE JAPAN』のダイアリーがいい2を書いたら、いろんな人から手帳話を聞いたので、お礼にこちらの手帳話も書くデス。

    【とにかく開くのはペンを挟んだページだけ】
    去年は、ほんとーに、『REAL SIMPLE JAPAN (リアルシンプルジャパン) 2007年 12月号』「REAL SIMPLE JAPAN」最新号)のオマケのダイアリーをずっと持ち歩き。
    weeklyのところは、実は、そんなに予定がビシビシ入ってるよーなタイプの仕事じゃないので、うちあわせの予定と締め切りと遊ぶ予定ぐらいしか書かない。
    でも、このダイアリーにはメモページがないので、
    空いてるところをどんどんメモ用に使用。
    思いつきなんかは、すでに過去になってしまったweeklyのところを勝手にメモ欄にして、ガシガシ使っています。
    ダイアリーページとメモページに別れてるやつ(通常の手帳なんか、だいたいこのタイプ)は、わざわざメモページに開きなおすのがめんどう。
    使ってる日のページにペンを挟んで、そこしか開かないのが原則。
    そうすると、手帳の起動が速い。
    これの弱点は、イッキに多量なメモが必要なとき。こーゆーときのために、A4のコピー紙を半分に折って挟んでいます。大量にメモするときは、こちらにメモ。そして該当の日のところに挟み込む。
    realsimplediary

    【「測量野帳スケッチブック(セ-Y1)」がいいんだよ】
    実は、この大量にメモするとき用のメモ帳を別に用意していた時もあった。
    あったというか、今も、実は『測量野帳スケッチブック(セ-Y1)』を持ち歩いてる。のだけど、やっぱり、情報が一ヵ所に貯まってないと、どうも上手くない。このあたりは試行錯誤中。
    でも、だがしかし、「測量野帳スケッチブック(セ-Y1)」は実にいい手帳です。3mm方眼で、立ったままメモするのにちょうどいい硬さの表紙。文庫より横幅は細く縦に長いてのひらサイズの大きさもしっくりくる。 測量関係者が使用する為の手帳だそうです。
    techou

    【今年のREALSIMPLEダイアリーは】
    今年の『REAL SIMPLE JAPAN (リアルシンプルジャパン) 2007年 12月号』のオマケのダイアリーも表紙色が変わっただけで、中身は去年と同じモノで嬉しい。使い慣れたものがころころ中身かわっちゃうとイヤだからね。
    メモのページやら、へんな豆知識のページやら、まったくなくて、必要最低限なページしかないところがすごくいいです。
    いつも持ち歩くためには、最低限の構成で、軽いモノがいい。
    480円、安いしね。

    【時系列順に一冊のダイアリーだけで情報管理】
    欠点は、名刺やらメモやらなんでもかんでもこれに挟み込むので、落としたときバラバラっと大量の紙片が飛び散って大変なことになること(落とさないようにしよう!)。
    あと、ダイアリーが膨れすぎてしまうこと(このため古いメモは整理するようにした)。
    名刺やメモは、古いモノはどこかに管理したほうがいいんだろうけど、そうすると、どこに管理したっけ?みたいなことが起こるからなー。
    とにかくメモも名刺も、時系列順に一冊のダイアリーに挟み込んで一元管理するというシンプルな使い方が、不精なぼくには合ってるみたいです。

    【ペンは「ゼブラ クリップオンマルチ」】
    ペンは、『ゼブラ クリップオンマルチ』ゼブラ公式)を愛用。
    使いやすくて、安くて、けっこうどこでも売ってる、というのがペンに求める必要条件。とにかく気軽に使いたいんです。
    しかも、このクリップオンマルチは、4色ボールペン+シャーペンで、どれも1発ノックで出せる(回して切り換えたりするのは面倒でダメ)。太さも太すぎず持ちやすい。
    シャーペンがメインで、4色ボールペンはときどきしか使わないんだけど、ないとないで不便で、あればあるとたまにだけど大活躍。
    上位バージョン『クリップ-オン マルチ1000S』ゼブラ公式)もあるみたいだけど、こちらは未使用。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM