<< 「ロケットガール」をさらに楽しむための3冊 | main | タネが旅するゲームSprout(攻略ヒントつき) >>
2007.03.14 Wednesday

「ストリングス 愛と絆の旅路」を観た

0
    「ストリングス/STRINGS」を試写で観た。デンマークの操り人形映画。アンデルス・ルノウ・クラウン監督/脚本。

    “まるで生命が宿っているような人形達の動きは、5メートル長に至る糸で操られ、一体に5人の操り人形師を要する難作業から生まれた。23週間に及ぶ撮影、 115体の特別設定された人形を欧米屈指の22名の人形師が操り、総勢150名を超すスタッフ、そして10kmに及ぶ糸(STRINGS)が使用され、完成までに実に4年の歳月が費やされた。”
    とか。
    “「新世紀エヴァンゲリオンシリーズ」などの庵野秀明氏がジャパン・バージョンの監督を務め、脚色を劇団、阿佐ヶ谷スパイダースを主宰する長塚圭史が担当、吹き替えが、草なぎ剛、中谷美紀、劇団ひとり、優香、小林克也、香取慎吾、戸田恵子、伊武雅刀、市村正親とやたらと豪華。”
    とか。
    たっぷりの話題性もすごいんだけど、もっとすごいのは映画の世界観。

    雨の中、王が自殺する最初のシーンで、この映画の特異な世界観がクリアに提示される。
    王は、頭につながっている糸をみずから切断して自殺するのだ。

    普通は見えないようにする操る糸が、この映画でははっきりと見える。
    なぜなら、「操り人形が演じる映画」ではなく、「操り人形が操り人形として生きている世界」の映画だからだ。
    “すべての人間の手、足、頭から、それぞれの糸がはるか天上へと伸びているマリオネットの世界。頭上の糸が切れることは死を意味し、また運命の相手とは天上で糸同士が繋がっている”という世界観が、凄い映像で説得力を持って映し出される。

    この世界では出産も、我々の世界とまったく異なる。
    母親の糸から細く白い糸が分かれ出て、分け与えて、赤ん坊の木偶に命が吹き込まれる。
    あぁ、こんな出産シーン観たことない

    という意味では、すべてが、いままで観たことないシーンや聞いたことのないセリフだ、驚愕の連続だ。
    子供達はふざけあい「からまっちゃった」と母親にあまえる。
    「糸が震えるほどの愛を感じたことある?」
    王達の体の交換パーツ用に糸を切られて朽ちている奴隷たち。
    「千の勇者が眠る湖」のたくさんの凍った糸。
    一本糸の男と呼ばれる予言者。
    「あなたの命は糸一本で繋がっている」
    自らの糸をたぐる登山。
    頭上の鉄枠に糸がひっかかってお互いが近づけないようになっている牢獄。
    「お願い、糸をはなして」
    相手の頭上の糸を狙う戦闘、糸を切るためにフックになっている刀。

    そうなってくると、普通の映画にも出てきそうな「愛でつながっているのを感じられないのなら、憎しみに絡めとられているのよ」なんてセリフも、この世界では意味が違って聞こえてくる。
    「操られる糸が存在する世界」というメタな設定が驚きというだけじゃなく、その設定がずっしりと現実的なテーマにつながっているのだ。

    観終わった後、自分の手に、足に、頭に、糸がつながっているのではないかと、ふと考える。空を見上げ、見えない自分の糸が、天上まで伸びているのを、見る。
    コメント
    この映画は最新物理学のストリングス理論が元になっています。日本語訳は超ひも理論!

    ここデンマークは、あのニールスボーアのコペンハーゲン解釈が産まれた所であり、量子力学発祥の地です。

    実際、最先端の所では、映画のようなことがちょうど理論化されて証明されるところです。ですから海外の評価が高いし注目されたんですよ。
    • blog7
    • 2007.04.29 Sunday 18:50
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM