<< 『手塚治虫原画の秘密』が凄い | main | 『REAL SIMPLE JAPAN』の手帳がいい >>
2006.10.23 Monday

ブラックジャックの必勝戦術

0
    ブラックジャックは、確率を考えると勝率があがる。
    たとえば、次に引くカードは(単純に考えて)約1/3の確率で10だ。10,J,Q,Kが10として扱われる。これらのカードは全部で16枚だから。
    普通に遊ぶと、自分の手が16ぐらいで、次を引くかどうか悩んだりするが、それでは勝てない。16で次を引けば約60%の確率でバーストする。
    自分の手が12の時でも、ディーラーの最初のカードが6以下なら、スタンドするほうが正しいらしい(参照、ブラックジャックの攻略法)。

    『確率・統計であばくギャンブルのからくり―「絶対儲かる必勝法」のウソ』を読む。具体例から確率の話が多数。計算式は読みとばしたけど。
    「ブラックジャックの必勝戦術」の章ではカウンティングを紹介している。
    カウンティングというのは、勝つために出たカードを憶えておくための技法。全部憶えるのは無理だから、カードに点数をつけてその合計値を記憶する。3,4,5,6のカードが出ると+1、テンカード(10,J,Q,K)が出ると−1していって、プラスならプレイヤー有利なので賭け金を増やす、という作戦。でもオンラインカジノは毎回シャッフルされることが多いので通用しないらしい。

    カウンティングのバイブル「Beat the Dealer」がエドワード・O・ソープ『ディーラーをやっつけろ! ブラックジャック必勝法』ってタイトルで翻訳された。

    ベン・メズリック 『カジノは奴らを逃がさない! 』は、ブラックジャック必勝戦術を発見したマサチューセッツ工科大学の学生がチームを作って、ラス・ヴェガスに乗り込み、数時間のプレイで数十万ドルを荒稼ぎして、次々と勝利を繰り返すが、カジノに目をつけられて……。って展開の青春ノンフィクション。
    こちらはカウンティングよりも超絶技法であるカードトラッキングのやり方が詳しく出てくる。特定のカードの行方をずっと追い続けていくというテクニックで、うーん、これは出来れば凄いだろうけど、猛特訓しないとできないだろうなー。

    明日24日は、大富豪でドンのテストプレイやってます、よろしく。ワイワイボタンでこんな台詞を言いたい!っての教えてプリーズ。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM