<< 『本の雑誌』8月号 | main | 気になっている本 >>
2006.07.25 Tuesday

君のことさりげなく守ってるよ、ってメッセージの有名なヤツ

0
    「異性といっしょに道を歩くときは車道側にいく心つかいが出来なければモテない」みたいな話って、根本的には「言われなくても空気読めるのが良い事だ」という偏った価値観のおしつけじゃね?
    っておもしろいなー。
    >「言われなくても空気読めるのが良い事だ」という偏った価値観
    たしかにそうだけどさ、偏ってる価値観であろうけどさ。

    でもでも、簡単な話でね。
    くるって、さりげなく車道側にいってあげればいいのよ。
    それは、もう少女漫画的文法でさ。
    (何巻か忘れたけど『エイリアン通り』にもあったよね)
    君のことさりげなく守ってるよ、ってメッセージの有名なヤツってだけで。
    女の子も、それで助かるかどうか、なんて、どうでもよくてさ。
    >車が突っ込んできて、車道側の彼は死亡、彼女は彼のお陰で助かりましたという例は、日本に何例あるんでしょうね?
    なんてことはどうでもいいの。
    あ、さりげなく、わたしを守ってくれてるの(はぁと)。
    ってメッセージが、恋愛を生む場合が多々あるってだけだから。
    そう思う人が、世の中に多いから、そういうタイプの「さりげない心遣い」を連発すれば、どれかヒットすることがあるってことだよ。

    こないだ聞いた話。
    携帯の電池がなくなって困ってたら、同タイプの携帯を持っていた理系男子が必要な連絡をぱぱぱっとして、さささっと自分の携帯電池を取り出して、「これを使って」って、携帯電池を交換してくれて、萌えたーーー。

    もちろん、そんな「心遣い」をしなくても、モテる場合もある。けど、そういう人のほうがモテる可能性が高い、という確率論的な事実な、だけでしょ。
    もちろん“「Webの個人情報に気をつけた方が良いよ」”でも、いいわけですよ。ただ、メッセージとして有効であるって確率が高いか低いか、ってだけで。
    あと、そういうメッセージはひとつじゃダメで、いつも気にしなくても、自然に連発できる人が、モテる、ってだけで。
    もちろん
    >「異性といっしょに道を歩くときは車道側にいく心つかいが出来なければモテない」
    は、「車道側にいけ」ってことじゃなくて、そういうタイプの心使いをできないと、なかなかモテないよ、ってことでしょ。
    もちろん、そうじゃなくてもモテることは、極稀にある。
    でも、何かアピールするものがなければ、モテは生まれないから、そんな「心遣い」なしに同じようにモテようと思えば、ものすごい数にチャレンジしなくちゃ確率的に難しいってダケでしょ。
    そもそも、なんで無目的にモテたいのだろう、いいじゃん、モテなくても。
    コメント
    少女漫画的文法! たしかに。
    ところで、「異性といっしょに道を歩くとき車道側を歩く心遣いのできる」女性はあんまりモテないのでは?
    • nomai
    • 2006.07.25 Tuesday 23:09
    『エイリアン通り』では確か、シャールは車道側とは反対に行ってましたよね。店の間の路地から強盗に襲われるかも知れないからって、ツバサが言ってました。いかにもアメリカって感じです。
    • ひでゆき
    • 2006.07.26 Wednesday 21:45
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM