<< 『LocoRoco』は07/13 | main | 池脇千鶴と貞子とムナーリ >>
2006.06.16 Friday

照れ照れしている子供を叱らないで

0
    「人力検索はてな」に、以下のような質問があったので返信書いて送信しようとしたけどうまくいかないようよう。こちらに、書いとく。

    小説が好きな方、嫌いな方。
    私は基本的に小説というものを読みません。
    理由は、”集修回りくどい、△△訥度読んでつまらないと思った作品だと、それまでの時間が無駄に感じるNち読みして面白そうなのか全く判断がつかず、買う(借りる)機会がないからです。
     例外として、歴史小説・自叙伝・ノンフィクションといった事実に基づくもの(知的好奇心を充たしてくれる)、シドニーシェルダン(表現が簡単、すぐ読める、単純に面白い)は大好きです。
     小説が好きな方、嫌いな方はこんな私をどう思いますか?(好きな方は上記~の理由についてどう思われますか?)
     又、小説を読むことでパーソナリティーに与えるものって何だとおもわれますか?(例えば感情表現が豊になる等)
     最後に、「この一冊はお薦め」というのがあれば、是非、ご紹介願います。愚問ですいませんが。

     
    どひゃーーーっと一気書きなので、文章荒いのですが。


    「知的好奇心を満たす」「役に立つ」といった価値観を求めて読むと、小説はとても効率の悪いものだと思います。

    たとえば。
    とても照れ屋な子供がいて、でも、感謝してくれて、「ありがとう」って言いたいのになかなか言えなくて、もじもじしていて、おかあさんの側から離れられなくて、でも、最後に、ようやく勇気を出して「ありがとう」って言ってくれて、それが、ぼくにはとても嬉しい、というような感情を手渡すのときに、実用書や単純な情報は、向いていない。
    逆に、小説は、そういったタイプの気持ちを手渡す力があると思います。

    だから、
    ”集修回りくどい
    小説は、実用書などにくらべると迂遠した表現方法です。
    それは小説が単純な情報を手渡すものではなくて、「照れ照れの子供がようやくありがとうと言う」といった感覚そのものを、どうにか手渡そうとするといったタイプの表現手法だからだと思います。
    迂遠した表現方法でしか、伝えられないことがあると思います。
    情報だけを求めるのなら、小説など読まなくてよいと思います。

    △△訥度読んでつまらないと思った作品だと、それまでの時間が無駄に感じる
    小説は、有益か無駄かとすぐに考える人には向かないものだと思います。ありがとうと言う前の照れ照れしている子供に、その時間は無駄だからさっさと「ありがとう」と言いなさい、と言ってるようなものだからです。その照れ照れしている子供に萌えられれば、小説が楽しめるタイプだと思います。

    Nち読みして面白そうなのか全く判断がつかず、買う(借りる)機会がない
    そういったタイプの表現方法ですから、実用書のように簡単に面白いかどうかの判断はつきにくいと思います。たくさん読んでいると、好みかどうかぐらいは、わかってくるようになってくるよーな気がする。

    ・小説を読むことでパーソナリティーに与えるものって何だとおもわれますか?
    人それぞれだとは思うけど、いつまでも照れ照れっとしてる子供に、「いつまでもウジウジしてるな、こら」と腹を立てなくてすむようになると思います。
    味わい深い小説をたくさん読んでいる人は、単純な結果や、単純な情報に飛びついたり、すぐにそれを求めたりしないタイプが多いんじゃないかなー。

    オススメする一冊は、アゴタ・クリストフ『悪童日記』
    コメント
    私は本読んでないと窒息する人間なのですが、小説がなんで面白いのか私が訊きたいです。20年読んでてわかりません。
    興味のないことを無理にする必要は無いと思います。趣味の話なんだから。
    • 下駄郎
    • 2006.06.17 Saturday 19:34
    子供の例えは、いい例えですね。

    でも、私は小説好きだけど、
    あんまりテレテレされると、
    腹立つな。
    吉本ばななの小説とか、
    わかりづらくて
    嫌い。
    • 2006.06.20 Tuesday 17:53
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM