<< ブログ文書術「テーマを考えるだけで精一杯になり……」 | main | 照れ照れしている子供を叱らないで >>
2006.06.15 Thursday

『LocoRoco』は07/13

0
    体験版を遊んでいらい熱にうなされている子供のように『LocoRoco』ロコロコロコロコ言ってる俺ですけど、いま、amazonでけっこうしっかりとした画面映像が見ることができます。
    映像と音が大きな要素をしめるゲームなのに、体験版で実感できた楽しさが、この映像だとしっかり伝わってこない感じがちょとした。うーん、なんか、「数々のロコロコが登場」みたいなフツーの売り文句じゃなくて、何か違うアプローチをしないと、なかなか楽しさが伝わらないタイプのゲームなんだろうなー。細切れの映像だからなのかな。
    あのアニメーションでの緩急のある流れや、映像と音の調和なんかは、明確なストーリーではないけど、とてもストーリー的な感動をプレイヤーに与えるので、細切れの映像ではなくて、ある程度の長さをもった映像を見てもらうほうが、「LocoRoco」の楽しさが伝わるのではないだろうか。
    ぜひ、1面と2面の華麗なプレイを映画館の大画面で上映するって、イベントをやっていただきたい。もしくは、6時54分ぐらいから始まる数分の月〜金の番組でミニアニメ(あくまでもプレイ画面を使って!)を放映、ああああよく知らないけど「おはスタ」内のアニメとかそういうの、なんてのをやっていただけると嬉しい嬉しい。アニメとして観て、あのキュートなロコロコ世界に参加できるんだーって思ってもらうというアプローチが似合うゲームだと思います。(LocoRoco公式
    2006/07/13が待ち遠しいであります。
    それまでは、DS『ニュー・スーパーマリオブラザーズ 』を遊びたおしてます。
    コメント
    僕はあの気流に乗って飛ばされていくところが好きです。「わーーーっ」っていうスピード感。
    それからモジャ、あれ怖いです。急に出てきて食べられちゃうところが通り魔のような怖さがあります。

    ふと思いついた言葉
    ロコロココロコロ遠足だ
    おそまつ。
    • ミソラ
    • 2006.06.15 Thursday 13:08
    ぼくも、ふいいいいいーって細長いところをマッハで駆け抜けて、夜空高く舞い上がるところの気持ち良さが最高に好きです。
    っつーか、
    ロコロコ公式サイトのユーザーズボイスのところの10ページ目を見て!
    米光一成さん
    ってユーザーも、そんなこと言ってますよ!
    • 米光
    • 2006.06.20 Tuesday 14:05
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM