<< マリオ切手や横スクロールシューティングや | main | フェルナンド・メイレレス監督「ナイロビの蜂」を観た >>
2006.04.14 Friday

『翻訳教室』や『方法叙説』や『怪談の学校』や

0
    「本の雑誌5月号」、「新刊めったくたガイド(小説以外編)」を書きました。
    以下の本をオススメした。

    柴田元幸『翻訳教室』
    松浦寿輝『方法叙説』
    怪談之怪(京極夏彦、木原浩勝、中山市朗、東雅夫)『怪談の学校』
    アコダ・クリストフ/堀茂樹訳『文盲 アコダ・クリストフ自伝』
    夏目房之介『孫が読む漱石』
    岩井俊雄『いわいさんちへようこそ!』
    佐藤良明『ビートルズとは何だったのか』
    梅田望夫『ウェブ進化論−本当の大変化はこれから始まる』
    近藤淳也『「へんな会社」のつくり方』


    原稿、最初の部分を引用。

     最初の章を読み終わるまでに、心地よいためいきを何度ついたことか。理想郷のような空間だな、と思いながら。
     柴田元幸『翻訳教室』(新書館一八〇〇円)は、東大文学部の授業・翻訳演習を文字化したもの。レイモンド・カーヴァー、イタロ・カルヴィーノ、アーネスト・ヘミングウェイ、リチャード・ブローティガン、レベッカ・ブラウンなどの小説が課題として出され、学生全員が日本語訳を提出する。本では、英文と学生訳がまず示され、それを元に、柴田先生と生徒たちが、わいわいと対話しながら訳を検討していく様子が再現されている。章の最後には教師訳例が示される。
    “翻訳とか言葉の綾とかいった事柄に関心をお持ちでない方々からすれば、大半はどうでもいいことにちがいない”が、言葉や、読むこと、書くことに興味を持っている人にとっては、この空間に疑似参加できるのは至福の喜び。“「香り」と「におい」のあいだぐらいで、でも「香り」ほど優雅じゃない言葉があるといいんだけどね”と、言葉のひとつひとつを吟味していく楽しさ、文章のリズム、日本語と英語の差、語順の入れ替え方、興味深い話題がぎゅう詰まりだ。村上春樹がゲストの特別講座、村上春樹の短編「かえるくん、東京を救う」の英語訳を翻訳する回もあって春樹ファンにも、オススメです。
     ここで唐突に言い訳が入るのだけど。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    翻訳教室
    柴田元幸東京大学教授の本です。毎週レポート提出というきつい課題があるのに、教室は常に満員なんだそうです。
    • ドラゴン桜 特集!
    • 2006/08/01 2:29 AM
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM