<< 『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』のページ公開 | main | 本屋大賞をメッタ斬り! >>
2006.03.09 Thursday

水を飲むみたいにゴクゴク読んで復活

0
    はやくも米光一成編著『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』の感想が! 嬉しい。ありがとうございます。
    いくつか紹介します。

    のも合さんのmixi日記
    『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』は、米光さんの新刊で、デジタルコンテンツ仕事術の講座録で、デジタルコンテンツの分野で活躍する6人のゲストを迎えての講議の様子をまとめた本。
    レイアウトはタテ書きで、見出しの後にキーワードが並べてある。大きく「インタラクション、不安と『まぶたの裏の世界』」と見出しがあって、その隣に「作為が見られないこと・『とはなにか』論争・ゲームの要はインタラクションである・『リッジレーサー』で止まりたかった・『アクアゾーン』」というふうにこまごま次の章のキーワードが並んでて、ぱっと見たかんじ意味不明で、意味不明なのにおもしろげで、なにそれなにそれと思ってわくわくしながら次の章を読んでいける。
    筒井康隆が何度も(複数の講議で)話題に出てきて、赤瀬川原平のダダイズムのことも出てきて、そういうのを考えながら作っていたと知ったら今までゲームに縁遠くてやってなかった「巨人のドシン」がやりたいやりたいと思う。
    この本を読んだときは、ちょうど宿題のテーマが決まらなくてもうだめだと思って膨大な資料を前に呆然として、しょんぼり帰りの電車で読み始めて、電車を降りても読みつづけて、最後のほうは荻原貴明さんの朝礼ゲームの悪夢みたいな願望充足の風景とかでにやにや笑って、読み終わったらもうちょっと今の宿題をねばるかという気持ちになっててとてもとてもありがたかった。林雄司さんの「寝てる人の写真がいっぱい撮れちゃって」という自然発生したみたいな話し方はおもしろいなあとか思いながら読んでるうちに、「自分きっかけで書く」「自分が興味のあることを書く」というような話になっていて、それはちょうど一昨日くらいから、仕事のやり方でいちばん迷いがあったというか、そうしないといけないんだろうなあともじもじ考えてた部分だったから水を飲むみたいにゴクゴク読んで復活できた感じがする。

    コンバンハチキンカレーヨ再
    最近は本棚スクラッチWEBというのをやっていますが、こんな記事でいいのかなあ? こんなタイトルでいいのかなあ? と悩みつつ、色々と参考にしていたけど米光一成『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』が当にキタコレ! Webコンテンツやゲーム作家との対談ので、発想法やスタイルを訊いていく。詳しくはこちらを参照して下さい。エキサイトWEBプロデューサー・野口美樹に多くのヒント・模倣すべきことが書いてある。1回目は面白く、2回目はナルホドナーと頷き、3回目はポストイットしながら読める楽しさ。クリエイタを目指していなくても、学ぶことは数多いので是非。

    エキサイトブックスのスクラッチWEBの記事
    デジタル・コンテンツを作るノウハウから過程までが分かりやすくまとまっている。この人の発想術を知りたい! この業界で仕事をしたい! 現場はどうなっているの? と思う人だけでなく、どの業界でも必ず必要になる「(専門外への)分かりやすいプレゼンテーション」も知ることができるので、万人にお薦めだ。

    jyokunさんのmixi日記
    米光一成さん編著の「デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!」を購入。帰りの電車プラス自宅で一気に読んだ。米光さんが開いていた「デジタルコンテンツ仕事術」という講座の中で、ゲストを呼んだ回を再現したものだそうです。登場されているのは、ゲームやウェブといった「デジタルの」コンテンツを作っている方々だけど、デジタルにかかわらず「コンテンツを生み出す楽しさ」を伝えている良本ですー。

    萌え戦場の狼
    ゲームクリエイターがゲームのみならずデジタル系で活躍している人を招いて講義してる内容をまとめた本。
    勉強になります。その人の発想術とか、知識の深さとか。面白いですよ。
    朝読んでやる気を出す本だな、と思う。
    NHKのトップランナーとか好きな人なら入り込みやすいと思う。

    ■こどもそ内関連リンク
    『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』のページ公開
    『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』発売!
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM