<< 虹色蝶 | main | 1/銀河 >>
2005.03.07 Monday

『時の輝き』が講談社F文庫で

0

    風邪をひいたときには『時の輝き』を読んで、ぼろぼろ泣いて治す、ってのが、ぼくの風邪治療法なのであります。
    その折原みと時の輝きが、講談社F文庫として復活。

    講談社X文庫―ティーンズハート版『時の輝き』の表紙は、きらきら少女漫画なので、
    おいどんは、大人の男だから買いにくいっす!
    って人は、講談社F文庫をぜひ。
    というか、この大人表紙復刊は、セカチューブームを受けて、なのか(『時の輝き』も恋人が病で死んでいくという話なので)。
    セカチューの10000万倍の勢いで泣けると思います。ちゅーか、セカチューじゃ俺は泣けんです。
    『時の輝き』は、主人公の女の子が、彼の死をきっちり見つめて、それを乗り越えていくことが自分のすべきことなのだと覚悟する姿が描かれます。セカチューは、そのあたりが描かれず、いっきに十年とかたってるのが不思議な構成だとは思うんだけど、泣ける勝負では、『時の輝き』の勝ち。
    熱でふらふらしてても、泣きながら一気に読みましたから。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM