<< 「驚異の1525手! 詰将棋最長手数 ミクロコスモスの世界」がおもしろい | main | Prodigy「VOODOO PEOPLE」は、実写版カイジだ! >>
2006.01.27 Friday

『ゴッド・オブ・ウォー』にハマる

0
    godofwar『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイしている。

    普通ゲームやってる時って、自分という個人が俯瞰からゲーム世界を客観的に見ているじゃないですか、当たり前ですけど。でもこのゲームで初めて、ギリシャ神話の世界に自分が存在している錯覚を感じたんです。開始序盤で巨大ヒドラと闘ってる時に、雨が頬を打つ感触、ヒドラの生臭い息づかいを錯覚なんだけど確かに五感で感じ取れて、そんな自分にビックリした。
    かーずSPで大絶賛。

    スタートして5分以内、まだ実際のプレイも始まらないうちに、これからかつてない驚きが待っていることを確信するゲームそれが『God of War』だ。今後出てくるゲームはことごとく、同タイトルが打ち立てた新たな基準に照らして評価されることになるだろう。
    HOTWIREDでも大絶賛。

    『ゴッド・オブ・ウォー』のamazonレビューも、ほとんどすべてが星5つ満点。
    最近やったアクションゲームではピカイチ。
    タイトル通りの神ゲー
    場面やムービーへの切り替えの際のローディング時間もほぼ皆無
    「無双」のざっくり感と「サルゲッチュ」のテンポ感。 両方を足して、映画「ロードオブザリング」で割った感じです。
    開始3分で毛穴という毛穴が全開になりました。 こんなアクションゲームは前代未聞です。
    これまでたくさんの数のアクションゲームを遊んできましたが、この「ゴッド・オブ・ウォー」が一番凄面白いです!!。 時間を忘れて遊び続けたのはへたをすると10年以上ぶりです。
    ゲーム初心者ですがこの作品は非常に爽快感があってとても楽しめました。イージーモードならほとんどダメージを受けることなく敵を倒す爽快感を味わいながらどんどん先に進むことができます(途中2、3箇所はつまずきましたが)。時間がないけどゲームを楽しみたいという人にもおすすめだと思います。

    と、みんな褒めすぎじゃない?
    と思ったけど、ここまで言われてるとやってみたくなるってものである。

    で。
    うはー、凄げぇや。
    主人公キャラを3D空間内で操作して、ばりばり敵を倒しながら進めていくアクションゲーム。アクション的な難易度は高くなくて、爽快に敵を倒して進めていくタイプである。
    はっきり言って、システム的には大きな新味は、ない。
    んが、凄い。
    親指が痛くなるほど熱中してプレイしてますよ!
    このタイプのゲームにおける到達点のひとつだろう。
    マニュアルを見ずに始められる親切設計。
    操作を随時、解説してくれる。それも、最初で詰め込むように教えるのではなく、展開にあわせて、いいテンポで教えてくる。しかも、新しく学んだ操作方法を生かした演出があって、覚えたことが楽しさにつながる。
    アクションの難易度は高くなく(ノーマルでプレイしています)、簡単に進める。倒されて再スタートしても、死んだ直前から始まるのも良い。中ボス→ボスという流れで、ボスで死んでも、中ボスは倒した後から始まるので、泣きそうになることはない。
    ロード待ちでイライラすることもない。
    細部まで凝っていて、飽きることがない。
    謎解きもあるが、理不尽に難しいものはない。
    演出はド派手で、かっこいい、工夫がある、カメラ位置も適確。
    どれもこれも、ゲーム制作で基本的なことだけど、
    それらがすべて、このレベルでなしとげられているのは、すごいことじゃないか。

    これは、もっと売れてほしい。
    このクオリティのゲームが、コンスタントに出てくれば、
    「最近、家庭用ゲームで遊んでなくてねぇ」
    と言う人たちに、
    「いやいやいや、凄いのがたくさんあるんだよ!」
    と活き活きと答えられるのに。
    アクションゲーム初心者、ゲーム初心者にもオススメしたい。

    というか、3Dタイプのアクションゲームを作る人は、
    今後は、これがひとつのクオリティラインになるだろうから
    プレイ必須。

    弱点は、小さいお子様にオススメできないことか!
    神話世界が舞台なので雰囲気にあってるんだけど、残酷な演出がところどころ、ある(トドメを刺そうとする剣を押さえられるが、ボタン連打でその腕を弾いて、ぐさり!とか)。
    あと、美女二人がベッドで、「まだ行かないで〜」とか言ってるところで、まだ行かずに、ベッドにもどって飛び乗ると、ベッドシーンがあったり(花瓶が落ちるまでハッスルすると、体力回復)。
    というわけで、子供以外に大オススメ!

    【関連】
    『ゴッド・オブ・ウォー』攻略ヒント

    『ゴッド・オブ・ウォー Best Price 』

    ゴッド・オブ・ウォー公式サイト

    『ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲』

    『ゴッド・オブ・ウォー2 終焉への序曲 公式ガイドブック』
    コメント
    僕も昨日買ってやってるんですよ〜。
    すごい評判だから期待しながらやったら、ほんとに面白いですね〜。
    CSアタックがバイオハザード4に近い感じで、動きはマキシモに似てます。
    剣が遠距離武器になってるところなど、細かい部分にも感心しました。
    久しぶりにアクションゲームらしいアクションゲームを遊びました^−^
    • えへへ
    • 2007.01.09 Tuesday 12:12
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    かっこいいハゲになりたい
    前から気になっていたゴッド・オブ・ウォーがベスト版になったので買う。ギリシャ神話をモチーフにしたアクションゲームだ。 主人公はクレイトスというハゲでマッチョなおっさん。このことからわかるようにこのゲーム
    • えらんびたーる
    • 2006/10/25 6:39 PM
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM