<< 『自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」』 | main | 『CDは株券ではない』 >>
2005.12.30 Friday

夏目漱石と『『こころ』大人になれなかった先生』

0
    2005年、印象に残った本ベスト3、順不同で1冊ずつ紹介していこー。
    2冊目。もう何度もオススメしてますが、石原千秋『『こころ』大人になれなかった先生』

    夏目漱石『こころ』『日本文学ふいんき語り』『『こころ』大人になれなかった先生』の順番で読むと、凄い文学ミステリの傑作になるので、ぜひ。
    『こころ』が謎出題編。いくつもの謎が閉じられないまま終わるオープンエンディングの傑作で謎を堪能した後、『日本文学ふいんき語り』が推理過程編(へぼ警部が、こいつが真犯人だ!って興奮する!)で、石原千秋『「こころ」大人になれなかった先生』が解決編(名探偵が、登場人物全員を集めて、数々の謎を整理し、解明していく)。
    しかも、すごいのは、その後、石原千秋を超えるさらなる真犯人を推理するのは、読者である自分だってことで、10年ぐらいは『こころ』で楽しめます。
    ぼくは、来年は、「こころ」以外の夏目漱石作品も読んでいきたいなーと思っています。
    【関連(こどものもうそう内)】
    さらなる犯人を推理するのは
    石原千秋「漱石『こころ』を読む」
    コメント
    突然すみません。
    私は日本文学科に在籍してて、大学で漱石の『こころ』を研究する授業を受けている者です。
    レポートのためにウェブで色々検索していたら、『日本文学ふいんき語り』の「『こころ』をゲーム化する!」という企画にたどりつきました。
    私の習っている教授は、「教科書的」な『こころ』の解釈をひっくり返す!ってゆうコンセプトで授業をしているので、皆さんの現代的な視点にすごく共感しました!
    また、斬新な切り口なので、おおいにレポートの参考にもなりました笑
    ありがとうございます★★
    石原千秋さんの本も教授に進められたので、持っているんですよ〜。
    ブログでこの本がおすすめされているのを見て、「やっぱり、おんなじ視点だったんだ!!」って、何だか感激しました。
    それで思わずコメントしています笑

    漱石いいですよね。
    昔の文学って敬遠されがちだけど、ほんとはこんなに人間ぽくて面白いのになぁ。
    私もこれからも色々な作品を読みたいと思います★
    • ようこ
    • 2006.01.04 Wednesday 23:47
    わー、その授業受けたいなー。石原千秋先生の本を読んでから、「当時の人がどう読んでいたか」まで興味を持つようになってしまいました。というか、掘れば掘るほど近代文学はおもしろそうです。
    • よねみつ
    • 2006.01.05 Thursday 04:14
    わあ、お返事までいただけて感激です!!
    ぷよぷよよくやってたので笑

    同時代的な読み方は大事ですよね(^^)
    90年代、石原千秋さんと共に『こころ』論に革命を起こした、小森陽一さんをご存知ですか??
    (あ、石原さんの本にもちょっと出てたなぁ)
    その方の本も、色々おすすめです★
    難解なので読むのが大変ですが笑
    朝日カルチャーセンターでも講義してるみたいですね。

    長々すみませんでした!では★
    • ようこ
    • 2006.01.05 Thursday 23:43
    ようこさんおススメの小森陽一さんといえば,『小森陽一,ニホン語に出会う』という自伝的エッセイがあって,たしか後半『こころ』についても触れられてて(あとで確認します),面白い本です。教室で文語で喋ってしまう帰国子女のコモリ少年萌え!
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4469221511/qid=1136530058/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-4977146-5893803
    • ノモ
    • 2006.01.06 Friday 16:01
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    夏目漱石『こころ』
    高校の国語科の先生の薦めで買った本です。 内容は「先生と私」「両親と私」「先生と遺書」の三部構成となっています。 この作品は全体的に苦しいです; なんというか読んでいてYシャツの第一ボタンまでしめた時の意識的な苦しさのようなものを感じます。
    • ICHIKA'S BOOK DIARY
    • 2006/01/28 8:24 PM
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM