<< 9・11生死を分けた102分 | main | 『日本文学ふいんき語り』情報 >>
2005.11.24 Thursday

「無断リンク禁止」ってもったいないか?

0
    「「無断リンク禁止」はもったいないんだ」には、悪意でリンクしようと思った人は勝手にはるけど、善意のリンクをはる人を遠ざけるから、もったいない、ってことを書いてる。基本的には賛成なんだけど。
    でも、相手には悪意なくても嫌なリンクってのも、ありえる。
    例にあげるのも何ですが、「「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由」のところで、アンチとファンがいまだにピント外れのバトルしてるのも、ぼくに対する悪意なんてないんだろうけど、迷惑だ(「消してなくて心が広い」って書き込みもあるけど、ひどいのは消してるんだよ!)。
    あと、誤解されやすい趣味趣向の内容を運営しているために、それを理解できない人が訪れると、説明したり、誤解を解いたりするのに、エネルギーが懸かりすぎて、善意のリンクであろうと、避けて欲しいと思うこともあると思う。
    善意だと思ってやっても、相手にとって不快なことは、いくらでもある。
    「いかなる理由があろうとも無断リンク・TBは禁止です!」(これは、リンクして欲しくて書いてるのだろうから、リンクしちゃうけどさ)なんてのが、馬鹿らしく見えるのは、「無断リンク禁止」が馬鹿らしいのではなくて、この人の書き方そのものが傲慢な王様を装っているからだ。
    何でもかんでも「無断リンク禁止はダメ」って主張する人もいるけど、それはそれで、なんだか、「無断リンク禁止」って傲慢に主張している人と逆サイドにいるだけで、同じ意固地さを持ってるよーな気がするんだけどな。

    余談:ただ、リンクされないために書くフレーズとして、「無断リンク禁止」は効果的じゃないとは、思う。もっと、こう、傲慢さを相手に与えないフレーズがあると思うんだけどな。ちょっと考えてみることにしよう。

    課題:リンクされたくないサイトを作ったときに、どう書けば、効果的だろうか?(さぁ、みんなで考えよう)
    コメント
    はじめまして!

    「このサイトへのリンクは, あなたの心の中からだけにしておいて下さい」

    なんてのはどうでしょう?
    • hATS
    • 2005.11.24 Thursday 13:59
    押し売りをことわる玄関先のプレートみたいなものですよね。だとしたら,

    リンク制限あり
    リンクおことわり
    リンク危険
    リンク無用
    リンク謝絶
    リンクペンキ塗りたて …
    • のの
    • 2005.11.24 Thursday 15:03
    「地元の常連さんが集まるスナックのようなサイトです。」

    「そっとしておいてね」とかもう一言加えたい気もしますが、冗長な気もします。
    直接書くのも良いですけど、こう閉鎖的な感じというか「仲間内で楽しんでますよー」みたいな文章で「無断リンクお断り」を匂わすのもいいかなーと。
    すいません、半分ネタです。
    • ミソラ
    • 2005.11.24 Thursday 17:54
    >誤解されにくい趣味趣向
    誤解されやすい、もしくは理解されにくい、ですよね。
    重箱の隅ですみませんが。

    リンクされたくない場合は、パスワード制にするのが一番かと思います。誰にでも見てほしいなら、無断リンクは諦めるしかないですよね。
    • つくし
    • 2005.11.24 Thursday 19:38
    「ひっそり公開したいので、できればリンクしないでいただけると嬉しいです。」と書くと、善意の人はリンクを遠慮してくれます。
    (実際に効果がありました)
    強制はできないので、あくまでも「そうしてくれると嬉しい」と書く。「お願い」も強制の一種なので、「お願い」とは書かない。

    それでもリンクする人は、どう書いてもリンクしてくるので、諦めるしかないでしょうね。
    でも、そういう風に下手に出ている相手に無理やりリンクする人は、他の閲覧者から「悪意のある人」あるいは「無神経な人」と見なされる可能性があるのです。
    • 有里
    • 2005.11.24 Thursday 20:06
    あれ、「無断リンク禁止」と「リンク禁止」は同じ意味ですか?前者は拒否するか許可するかは別の話しとして、いわゆる「リンク報告」をしてくれってことだと思うんですが、どうでしょうか。
    • ミソラ
    • 2005.11.24 Thursday 20:15
    傲慢さが問題なら、お願いにすればいいのではないかと思うのですが、どうでしょう。「無断リンクはご遠慮下さい」ぐらいの語調で。理由も付けるとなおよし。
    「リンクは無理です」
    「私には過ぎたリンクです」
    「私のようなリンクは、あなたにはもったいないです」
    「もっと他にいいリンクがあります」
    「ここにリンクをすると体に良くないそうです」
    「もう一人の管理人にリンク禁止と言われているので
    しないでください」
    「特許許可ネット警察管轄下のリンクなので、リンク禁止です」
    「ギーガデンさんにリンクしないように言われているので、やめてください」

    何かつおそうな人・ソシキの名前を持ち出すのはどうでしょう??(笑)

    あの、すみません、関係ないのですが、
    しつこくて申し訳ないのですけど、
    トップページのweb拍手が「ID認証エラー」と出るのは、何か、バージョンが新しく変わったからだそうです。
      ↓↓
    http://www.webclap.com/
    • vf
    • 2005.11.24 Thursday 22:03
    つくしさん、文章の間違い、指摘ありがとう。修正しました。

    >「ひっそり公開したいので、できればリンクしないでいただけると嬉しいです。」
    が王道で、いいフレーズですね。正しい!

    >「私には過ぎたリンクです」
    おもしろい。慎ましい感じで。でも、勘の鈍い人には伝わらない可能性もありそう。

    >リンク無用
    ってのも、そっけないところが、逆に、いい感じがする。
    シンプルなのもいいし。

    >「無断リンク禁止」と「リンク禁止」は同じ意味ですか?
    厳密には意味が違うけど、まぁ、受け止める側は、結局のところ、同じように受け止めちゃうよーな気もするよね。

    web拍手、すみません。そのうち対処します。あう。
    • よねみつ
    • 2005.11.25 Friday 04:02
    転送量が厳しいので〜云々。
    とかいておくとどうでしょう。
    • Aqira
    • 2005.11.25 Friday 08:28
    ・・・「私を有名にしてくださる協力者の方を募集しています。支持していただける方はリンクをお願いいたします。」でしょうか。

    「誰がするか!」と思わせれば成功。
    リンクの冒険と書いて、意味わからなくさせる。
    • しんくわ
    • 2005.11.27 Sunday 22:12
    そんなページを作る時点でおかしい。
    • nebula
    • 2007.07.22 Sunday 00:48
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM