<< ニュースサイトはパクリ問題の深みにはまる | main | 菊地成孔『CDは株券ではない』をオススメ >>
2005.10.17 Monday

小泉純一郎が示した萌え姿勢が

0
    エキサイトブックスの「萌え発想術」第24回 小泉純一郎が示した萌え姿勢が、人を動かしたのだがアップされました。
    政治的なスタンスとかそんなのは関係なく小泉純一郎の萌え姿について、書きました。
    コメント
    私は、今回は自民党に投票しませんでした。
    それは、年金の不払いの時に退職しないという
    誠実でない対応や、人生いろいろなどの答弁が
    不快だったという感情的な理由からです。
     
    小泉さんのメッセージは
    とてもたくさんの人を萌えさせるものでしたが、
    私は萌えませんでした。
    それは私が、小泉さんを信用していないからです。
    私を最も萌えさせるのは、メッセージではなく、
    そのメッセージを発する人の信用のようです。
     
    阪神の株主である、村上さんに萌えないのは
    言ってること自体は、
    「タイガースの上場に賛成か反対かファンに聞いてみればいい」等
    ある程度納得できるので、
    メッセージに萌えないのではなく、
    村上さんの信用の無さのせいで萌えないのです。
    • ナナシ島
    • 2005.10.17 Monday 17:23
    あー、でもメッセージも大事だよなー。
    メッセージがあって信用が無い人とは一緒に動きたくないけど、
    信用があってもメッセージが無いと、
    一緒にはいるけど、どこに動くことも無いもんなー。
    • ナナシ島
    • 2005.10.17 Monday 20:32
    リーダーに必要なものは「運」「才能」「愛嬌」ってどっかで読んだんですが、「愛嬌」の一形態として「自分の萌え行為をさらけ出す」って事なんですね。
    政治的なスタンスはどーでもいいんですが(今日もなんかあったようで……)、久しぶりに見ていて飽きない総理大臣ですねー。
    • しょーぐん
    • 2005.10.17 Monday 23:46
    リーダーに必要なものは「運」「才能」「愛嬌」!
    いいですね。
    萌え姿をさらけ出すのは、たしかに「愛嬌」にも見えると思います。あと、「才能」と「運」があるように見えると思います。あんなに「萌え」てるんだから、くじけずにやるだろう、って感じが才能に見えるんじゃないかなー。
    で、くじけずにトライするから、たとえば普通の人が5回しかトライしないこを、50回するとして、それぞれが成功する確率が1%なら、5回の人は5%で、50回の人は50%成功率で。そういう成功率が「運」のように見えることを人は知ってる、と思うのです。
    • よねみつ
    • 2005.10.21 Friday 12:27
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM