<< アイデア生産効率の上げ方 | main | 「萌え式ミーティング」の仕上げはコレ! >>
2005.10.03 Monday

ゲームについて考える10冊(2005年)

0
    なんか最近どんどんおもしろいゲーム関連本が出ますよ。
    ということで、(まだ読んでない本もあるんですが)最近の注目ゲーム関連本のまとめ。

    岩谷徹『パックマンのゲーム学入門』
    パックマンの生みの親・岩谷徹が「ゲームづくり」について語る一冊。ゲームを作ってみたいと考えてる人は、基礎教科書として常に手もとに置いて、何度も読むべき本ですよ。

    永田 泰大『ゲームの話をしよう〈第3集〉』
    ゲーム関係者、ゲーム好きが、「ゲーム大好き」話を展開するゲーム好きにとってはユートピアみたいなシリーズの3冊目。いやぁ、むちゃむちゃ刺激的で楽しい。ナムコの武田政樹さん、『ドラゴンクエストVII』の開発者、宮本茂、香山哲、週刊ファミ通編集者、小学一年生とおかあさん、などなど、豪華おしゃべり陣。

    八尋 茂樹 『テレビゲーム解釈論序説―アッサンブラージュ』
    図版も多数、執拗な調査・研究! テレビゲームの中の「エロティシズム」、テレビゲームからみた日米文化比較、ロールプレイング・ゲームの物語構造、テレビゲームに描かれた「死」、アンダーワールドとマリオなどなど、ここをスタート地点にして、あれこれ考えることが可能な労作。

    浜村 弘一『浜村通信 ゲーム業界を読み解く』
    週刊ファミ通に大好評連載中のコラムが単行本化。
    熱い!

    『ラッキー・ワンダー・ボーイ』
    8ビットゲームがメインモチーフの「アメリカン・ゲームおたく・グラフィティ」小説。

    遠藤雅伸『〈小説〉ゼビウス―ファードラウトサーガ』
    シューティングゲーム「ゼビウス」の世界をゲームデザイナー遠藤雅伸自身が再現した本の復刊。当時、シューティングゲームの背景にこれだけの物語を用意していたなんて!?と驚いたけど、ちょっと読み通せなかったので、改めてチャレンジしてみたい気も。

    麻野 一哉『八百比丘尼の斎―弟切草オリジナルゲームノベル』
    「弟切草」のその後の物語が、ゲームノベルに!
    物語の主人公になって行動を選択し読み進めていく471のパラグラフ。
    LINK:「八百比丘尼の斎」正誤表

    桜井 政博『桜井政博のゲームについて思うこと Think about the Video Games』
    『スマブラ』『カービィ』『メテオス』のゲームデザイナー桜井政博人気連載コラムの単行本化。


    永田 泰大『魂の叫び』
    ゲームプレイ中に思わず出た叫びについて190話!


    卯月 鮎『はじめてのファミコン―なつかしゲーム子ども実験室』
    ファミコンを知らない少年に対し、ファミコンソフトをプレイさせて、そのときの会話をレポート。ちょっとしたカルチャーギャップ、おもしろい!


    赤木真澄『それは『ポン』から始まった』PRサイト
    コメント
    >ファミコンを知らない少年
    当時はこういう事情がね、などと説明したり、また本人がそれを察して気を使ったりしないのがいいなあと思って連載をみてました。
     
    米光さんはこれだけの本を読む時間を一体どこからひねり出してるんですか。うーん、うらやましい。(でも速読はいやだ)
    • 下駄郎
    • 2005.10.03 Monday 20:21
    最近は、本を読むのが仕事だったりするのでなー。っても、上記本のリストは、まだ読んでないものも含んでます。
    オレも、本を読むスピードは遅いぜ(遅いぜ自慢)。
    • よねみつ
    • 2005.10.04 Tuesday 00:49
    永田さんのFF11の本を読んだけど、永田さんってゲームしてる間も、ゲームをする目的を見失ってないんだよな。俺なんて、ゲーム中完全に思考停止になってる。そして楽しむためにゲームし始めたはずが、無我夢中でクリアする為にゲームしてることがよくある。
    • 2005.10.04 Tuesday 17:57
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM