<< こんとんアーケードゾーヴァ | main | トラックバックって、どうして一方通行なのか? >>
2005.06.07 Tuesday

「バタフライエフェクト」

0
    エリック・ブレス&J・マッキ―・グラバー監督脚本の「バタフライエフェクト」(→公式)観る。
    「きみを救うために、ぼくは何度でも過去にもどる」ってキャッチコピーなので、ケン・グリムウッドの大傑作『リプレイ』みたいなの?と思って観たのだが、いや、たしかに何度も過去に戻って何度もやりなおしする話だけど、描写がナスティで『リプレイ』邪悪版な映画でした。
    個人的には、ミヒャエル・ハネケ監督『ファニーゲーム』、ジェームズ・ワン監督『SAW』(→以前書いた感想)に続くナスティなサスペンスの傑作。
    この系列を、ニュー・ナスティ・サスペンスと呼ぶことにする(勝手に!)。
    ニュー・ナスティ・サスペンスの特徴は、以下の通り。
    1・恐怖が超常現象ではなく人間の悪意である
    2・その人間の悪意がこれでもかと描かれる
    3・しかもショッキングなカット割りが連続する
    4・ギャンギャンと効果音も驚かせることをためらわない
    5・正義の味方(秩序を回復する側)が活躍しない
    6・救いのないエンディング

    ミヒャエル・ハネケ監督『ファニーゲーム』は、3と4が当てはまらないので、元祖ナスティ・サスペンスとする。
    サイコサスペンスとの違いは、5番あたり。視点が邪悪側にある感じ。

    アドレナリン出まくるから、観終わったあとですら高揚感が残るのだが、胸糞悪いシーンもいっぱい心に残って、沈んだ気持ちにもなる。がうがう。
    コメント
    ニュー・ナスティ・サスペンスかあ!なるほど。いいネーミングですね。
    「バタフライ・エフェクト」の結末、ディレクターズ・カット版(別バージョン)があるそうですね。(パンフにもチラッと載ってる。ネットとかで検索してもわかる・・) 私はありきたりでも、今映画館でかかってる方の結末が多分好きですね。
    • さとこ
    • 2005.06.07 Tuesday 04:13
    あ、リプレイだ、、、って昔やっていた「君といた未来のために」てドラマの原作だと聴いて今年に入って途中まで読んでたのですが友人に勧められたライトノベル「バッカーノ!」のシリーズ読破のため放置してた記憶が今よみがえりました。
    読み直しします。リプレイす。
    • りょお
    • 2005.06.10 Friday 19:54
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    映画鑑賞感想文『バタフライ・エフェクト』
    さるおです。 『THE BUTTERFLY EFFECT/バタフライ・エフェクト』を観たよ。 監督は『FINAL DESTINATION 2/デッド・コースター』のエリック・ブレス(Eric Bress)とJ・マッキー・グルーバー(J. Mackye Gruber)。 出演は、主人公エヴァン役は、ラーメンガールとつきあった
    • さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
    • 2006/09/04 4:22 AM
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM