<< 夏休みクンタ・キンテ怒る怒る怒る | main | ゲームの本質って? >>
2005.05.18 Wednesday

萌えを身につける強さ

0
    moe「萌え発想術」第2回 萌えを身につける強さがアップされました。
    「アインシュタイン、萌えを語る」から始まり、「萌えたて果実」を生み出すルートまで。
    萌えルート図は、もとはこんな→でしたが、本編では、学習参考書風に美しく生まれ変わって登場、必見。

    なんだけど、担当者のミスで、今アップされている2ページ目は途中がすっぽり抜けて意味不明なものになっています。訂正を依頼したのでしばし待て待てウェイトあう。(なおった。よかった)
    コメント
    おぅ〜〜〜、そうきたかぁ…。「萌え」をビジネスに!日常に!!
    「一つのことについて、あれこれ調べる」=「萌え」とも言えるのか。

    『この説が非マニア系の方々にまで浸透すれば、「萌え〜!(´∀`)」などと叫んでも、引かれずに済むのか……』って考えるとちょっと違うかも。
    まあ、「発想”術”」というタイトルだからこの展開が良いのでしょう。2次キャラやなんやに使ってるエネルギーをもっと日常的なモンにも使ってみようや、なスタンス?

    オイラ個人としては、「テレビのコントで”萌え”と聞くと、どうしてこんなにコソバユイ思いをしなければならないのか」とか、「どうも曖昧にみんな『萌え〜』とか使ってて、そこにビジネスの匂いを嗅ぎ付けて『萌えって付けたら売れるらしいよ?』みたいに増殖してるけど、それってホントに正しい使い方?」みたいなところが解決するかなぁ、と期待してたりしたんですが。

    トップに廃墟写真が出るようになったんスね。なかなかカコイイ。
    • ナナシ、で願います。
    • 2005.05.18 Wednesday 15:35
    仕事が退屈だったのに、いきなり面白くなりました。
    うぉー!単体テスト萌えー!
    • ナナシ島
    • 2005.05.18 Wednesday 21:18
    そう! あんまり萌えとは何か?みたいな方向だけ垂直に掘り下げる方向じゃなくて。でも、萌えってつければ儲かるよ、とか、なんでもかんでも萌えってつけとけ、みたいな方向も、ちゃんと拒絶していきたい、と。
    • よねみつ
    • 2005.05.19 Thursday 01:39
    面白かったです。「なるほど!なるほど!」と頷きながら読みました。チャート式のイラストもよかったし、「この件萌え」「萌えたての果実」等の言葉にシビれました。
    特に注釈の※5の文に「おっ!」と思いました。米光先生がこの種のジョークもいけるクチだったとは、ちょい意外で、ちょい萌えしました。なんか北方謙三っぽかった!(全然違いますか?)出来たらこれからもたまにでいいのでこの路線もちょい出しして欲しいです。

    全然関係ないんですが、ここ何ヶ月か一人で妄想して心配してる事があるんですけど書いていいですか。書きますね。
    米光先生はすごく面白い文とかをいっぱい書いたりなさってるので、もしもテレビ局の人に目をつけられてテレビとかにゲストコメンテーターとかでいっぱい出るようになったらどうしよう?それで今以上に有名になって、銀座のクラブとかでワイングラスを片手に豪遊するとかになって、我々から遠い人になったらどうしよう?とか思って悩んでるんですけど・・・。ってバカですよね・・・。
    でももし仮にそうなったとしても、やっぱし快く送り出して見守るべきだ、とも思いました。
    なぜかというと、突然ですがギタリストのChar(チャー)の話なんですけど、彼はその昔、アイドルギタリストだった事があって、当時彼はそのことをものすごく嫌がっていた反面、ではなぜアイドル的なソロデビューをすることを決意したか?という事について「男は一度はメジャーな世界に飛び込んでみなくてはいけない、と思ったから」ということをしょっちゅう語っていたのです。だからそう思いました。
    ってわけわかんない事書いてすみません。第3回も楽しみです。
    • さとこ
    • 2005.05.19 Thursday 04:35
    ここ何ヶ月も、そんな妄想して心配したりしないよーに(^_^;
    • よねみつ
    • 2005.05.19 Thursday 23:14
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    萌え
    萌えを身に付ける強さ 日常生活に、すぐにでも役立つ萌え。 仕事に対して萌えて引き出す、心からのアイデア。 そうだ。 あらかじめ”カスタマイズ機能萌え”しておけば、実際作ってみてから言われた、 こんなレイアウト変更も、あんな要件変更も、事前に予想で
    • 20041017
    • 2005/05/19 11:00 PM
    [雑記]萌え発想術
    萌え発想術words by 米光一成真の「萌え発想術」をマスターするための指南術、第2回目は「萌えを身につける強さ」! 萌え発想術の流れを一挙公開!!要するに仕事萌えしろと、いうことだね。 私には無理だ。 理由は2つある。 まず第一に、だれそれ構わず萌えることはで
    • ころ蔵.の 雑記帳
    • 2005/05/23 4:28 AM
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM