<< 『ケトルVOL.34』「米光一成は「狩歌」をカラオケという遊びの空間を変える“大発明”と絶賛する」 | main |
2017.04.08 Saturday

「表現道場」Q&A

0

    池袋コミュニティカレッジ「表現道場」がはじまります。

    2017年4月から最新シーズン「米光一成の表現道場」スタートです。

     

    Q:必要な資格は?
    A:ありません。気楽に来てください。

     

    Q:道場主はどんな人ですか?
    A:米光一成。「ぷよぷよ」「BAROQUE」「トレジャーハンターG」などのゲーム企画監督。最新作は、アナログゲーム「想像と言葉」。NHKラジオ第1で「想像と言葉」をラジオとツイッターで遊ぶ番組をやっています。参照→Wikipedia米光一成の項

     

    Q:課題が出ますか?
    A:課題ではありませんが、「次回はこの本を読んできてると、よりよく分かるよ」といったようなことはあります。

    また「いや、がっつりやりたいんだ!」という人もいると思います。その場合は、希望者を募って講座内で企画を立ち上げてやっていくことを考えています。

    いままでも、本や電子書籍をつくったり、作品を発表するパーティーをしたり、たんなる呑み会だったり、講座から拡張したさまざまな企画が生まれています。

     

    Q:宣伝会議の「編集ライター講座上級クラス」と、どうちがいますか?
    A:宣伝会議「編集ライター講座上級クラス」は米光が専任講師のもうひとつの講座。プロのライター編集になるための実践の講座です。
    「表現道場」は何にでも通用する表現の基礎力を実践で身につけるための道場です。

     

    Q:受講生は何人ぐらいですか?
    A:前回のシーズンは20人ぐらいだったかな。男女比は半々ぐらい。10代後半から、ぼくより先輩な人もいるぐらいで、年齢層も幅広いけど、20代30代が多い。

     

    Q:講座の構成はどのような感じですか?
    A:今シーズンは、毎回、いろいろな発想法を実践して、何か小さな作品を作っていきます。初回は、発想法「自分マトリクス」と「リアクションチェック」を使って、話題のきっかけになる自己紹介名刺を作ります。

    構成
    【1】オープニング:今回やること
    【2】講義
    【3】ワークショップ
    【4】振り返りの対話/発見
    講義後は、近所で食事しながらわいわい話したりしています。
    またFacebookのグループでの交流も活発に行っています。

     

    Q:いままではどのようなことをやっていましたか?
    A:池袋コミュニティカレッジで米光一成の講座は2004年にスタート。講座スタートから13年以上たちました。

    デジタルコンテンツを製作する講座からスタートして、発想力講座、57式発想法、インタビュー講座、思考ツールとしてのタロット、ゲームづくり道場など。

    初回体験講座はpeatix申し込みも可能です。
    申し込み問い合わせは、池袋コミニティカレッジ「米光一成の表現道場」まで。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM