<< 英語の勉強にハマったきっかけ  | main | 「「日本翻訳大賞」を立ち上げたこと」 >>
2015.06.13 Saturday

『DUO3.0』と『復習用CD』を3ヶ月でやってみる

0
    DUO3.0』と『復習用CD』が楽しいので、6月頭からやっている。
    『DUO3.0』のいいところ→「We must respect the will of the individual.」といった英文が560本ずらっと並んでいて、英文の単語と熟語の解説がある、というシンプルな構成。
    『復習用CD』が英文をえんえんと読み上げるだけなので、英文を聞いて英語を脳裏に浮かべる&訳すという練習にぴったり。不要な音声が入ってないので聞き取りだけに集中できる。

    1日1セクションやるペースなら、
    ・英文読んで分からない単語や熟語の解説を読み頭の中で訳す感じで1セクション例文10本前後で、読むのにざっくり10分。
    ・復習用CDが1セクション1分ちょい。聞くと、あれ? もう判んないやってところがあるので、本を再度見て確認で5分。
    あとは、空き時間にCDを聞く、って感じだな。1日15分とスキマ時間でできる。
    というわけで3ヶ月(6月、7月、8月)後に「60分で560の英文をすべて聞き取れる」を目標。

    やり方は以下のような感じかなー。
    ・平日毎日SECTION1ずつざっくり読む(全45SECTIONなので約2ヶ月)
    ・空き時間に復習用CDを聞く(読んだところまでのSECTION部分を繰り返し聞く)
    ・土日は、遅れたりしたときのバッファ用
    で、2ヶ後には、基本的に聞いて意味がわかるようになっていて、「復習用CD」は全部60分なので、3ヶ月目は1日半分ずつつまり30分集中して聞いて1ヶ月で全体を15回復習できる計算。暗唱までは無理だろうが英文を聞いて訳すことはできるようになるんではないか。
    毎日30分で、できる計算だ(計算では!)。

    で、6月頭からはじめて、毎日続いています。
    最初は読み上げスピードについていけなくて「聞き取れない!」ってところも多々あったが、1週間目ぐらいで「あれ? 再生スピード落としたっけ?」と思うぐらいにガクンと聞き取れるようになった。
    「聞き取ったのを書く」というのを1度やってみたが効果ありそう(時間がかかるけれど)。
    どこかのタイミングで「聞き書き」も組み込みたい(と思うが、無理して続かなくなると嫌なので、そのうちなー)。
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2015.09.15 Tuesday 18:12
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM