<< 立命館大学映像学部を辞めます | main | 受講生の活躍を紹介4:編集・ライター養成講座 上級コースシーズン6 >>
2014.12.13 Saturday

受講生の活躍を紹介3:編集・ライター養成講座 上級コースシーズン6

0
    編集・ライター養成講座 上級コース:シーズン6が、2015年01月10日(土)からスタートします。
    宣伝会議公式サイト
    編集・ライター養成講座 上級コース:シーズン6
    Q&A「宣伝会議編集ライター講座 上級コース」シーズン6
    12月13日(土)には、無料体験講座もあるので、ぜひ。

    この講座の特色は、「本気で編集者ライターになりたい人のための講座」だということ。
    いままでの受講生がどんな活躍をしているか紹介していきます。
     
    第三弾。
    【青柳美帆子】
    米光講座シーズン3の青柳美帆子です。
    「私、書けるほうっしょ!」と根拠のない自信を持ってやってきて、その自信がボロボロになってからが本番でした。うまく書けないしネタも見つからない、紋切型を使ってる、これまで「なんとなく」で書いてきたんだなあ、とヘコみ、面白い原稿を書く同期にモヤモヤした気持ちを抱き……。でも、講座を通じてライターデビューできました。
    現在はエキサイトレビュー、ねとらぼを中心にフリーライターをやっています。サブカルネタ・イベントレポ・少女革命ウテナについて書いているときが特に幸せです。(まとめ)(Twitter
    「私の文章、クソだな!」「私って面白くねえな!?」と気づくためには、米光さんが言う通りとにかく課題を出すことが大事です。いっぱい書けばいっぱい書くほど自分のダメさが見えてきます。米光さんはそのダメさに向き合うテクニックや姿勢を教えてくれます。……ってなんか信者みたいになっちゃいましたね!

    【ミノシマタカコ】
    シーズン5生のミノシマです。会社を辞めた後、フリーのコンテンツ雑務屋に。その中でライティング業務に力不足を感じ、米光講座に参加しました。最初は2割程度だったライティング業務が、現在は9割と1年で大きく変化しました。取材や写真、紙まで経験できるとは1月時点では想像もしていませんでしたし。。。
    講座で学んだことは、ただ記事を書くだけでなく、企画・提案・コピー……様々なところで応用がきくことが多いと感じています。ライターだから、編集だから、ではなく、「人に何かを伝えるには」という視点で糧になりました。
    講義だけでなく、オンライン/オフラインで生じる人とのつながりも大きな財産です。さまざまな思考、スタイル、目指すものを持った人たちとの関わりは、自分のモチベーションを維持するのにとても役立っています。
    いつも、いろんなパワーをいただいてばかりなので、米光先生&米光グループのみなさまに、なにか還元できるような人になっていきたいですね……がんばります。
    (米光補足:ミノシマタカコ原稿)
    いつものごはんをちょっぴり豪華に! ワンプレートごはんのコツ(CHINTAI情報局)
    救急救命士の業務拡大。私たちの「もしも」にどんな影響がある?(マイナビウーマン)
    式を挙げないナシ婚派が半数。結婚報告ナシだと後でトラブルに…(女子SPA!)

    【柚月裕実】
    シーズン2卒業生の柚月裕実です。主にジャニーズをテーマに書いているライター兼Web編集者です。現在レギュラーとして掲載していただいているのが以下のサイトです。
    エキレビ!
    AllAbout newsdig
    gooいまトピ
    このほかマイナビウーマンのヘルスケアコラムや求人サイトのインタビュー、恋愛、ビジネスなどの単発コラム、先日はムックのお手伝いもさせていただきました。
    自分が感動して泣きながら書いた記事が、そのまま「この記事泣ける」「そうそう!」と読者の方に理解された時は嬉しかったです。コメントが3000件ついたり、紹介したDVDがamazonランキングのトップ10に入ったり、自分の記事が読まれ、拡散され、なんらかのアクションを起こすきっかけとなっていることに驚いています。
    実はテーマを決めるのに2年ほどかかりました。中学生の頃からジャニーズ好きだったものの、「あのネタを書けばそこそこPV(数字)がとれる」という編集の経験則が邪魔をして、本当に書きたいテーマ(または書き続けられるテーマ)を見失っていました。テーマを決めるのも容易ではなかったです。
    米光講座は卒業しても終わりではありません。先生をはじめライバルであり仲間である歴代講座生のみなさん、仕事の仕方を教えてくださる先輩方と、この環境にどれだけ助けられたことか。
    調べて読んで、観察して。書いて直して、指摘してもらってようやくダメな部分に気がついて……それを繰り返しているうちに、少しずつ変化していきました。心が折れそうになることも多々ありますが、それでも続けたら人生が変わりました。

    【オグマナオト】
    米光講座シーズン2を受講したオグマナオトです。

    2011年3月に講座を修了。1年ほど会社員と兼業してライター活動をしたあと、2012年の4月にフリーランスとして独立しました。

    現在、定期的なお仕事としては、「エキサイトレビュー」「週刊野球太郎」「AllAbout Newsdig」「webR25」などのWEB媒体に寄稿するほか、書籍や雑誌の構成・執筆をしています。この1年間だと『漫画・うんちくプロ野球』の監修とコラム執筆、『福島のおきて』の構成、『野球のスゴイ話』シリーズの編集協力、雑誌『野球太郎』への寄稿などが主立ったところです。

    スポーツメディア(スポーツ関連書籍、漫画、スポーツ中継)にまつわるコラム執筆やレビュー、人物インタビュー(ジャンル問わず)を中心に活動していますが、その他、食レポやイベントレポなども多いです。講座を通じて知り合った人からの紹介で仕事が生まれたりするのも、米光講座の魅力のひとつ。どんどん書いて、どんどん外とつながっていくことで、自分でも想像できない展開が開けていくと思いますよ。

    「インプット」ではなく「アウトプット」(米光注:オグマナオトインタビュー、聞き手、構成は、シーズン3の青柳美帆子)
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM