<< たばこ税とゲーム税と条件反射税 | main | 思考ツールとしてのタロット:師匠との対話編 >>
2013.03.19 Tuesday

なぜ葬儀代は高かったり安かったりするのか。

0
    【All About News Dig】連動エントリー


    “都心では、お寺を持たないフリーのお坊さんが葬儀屋の間で引っ張りだこになっているそうです”
    “彼らのことはプー太郎坊さんと呼んだほうがいいかもしれません”
    どこかで葬式をしていると聞けば、勝手に上がりこんで、読経に参加。お布施をもらうそうだ。(『イラスト図解お寺のしくみ』P172より)
    勝手にやられるのは困りものだが、フリーのお坊さんの出現は、時代の必然の流れかもしれない。

    というのも、お寺に葬儀を依頼すると、高い。
    高いのには理由がある。檀家制度がしっかりと機能していた時は、代々の家系とお寺の関係性があった。
    その人とお寺の生涯の付き合いの感謝の気持ちと考えれば、お布施の額は、高くない。
    だが、すでに「家」が崩壊し、継続的な付き合いがなくなってしまった状況では、法外な値段としか思えない。

    そうなってくると、故人と付き合いがなく、葬儀後も遺族と付き合うこともない「葬儀社と契約したその場限りのフリーの坊主」のほうが値段的にも適していることになる。

    「檀家制度に安住していては先がない」と、お寺の改革が次々と行われている。
    檀家ゼロ、葬式法事はしないNPOが運営する應典院
    宗派を超えたインターネット寺院「彼岸寺」
    お寺カフェ、お寺の音楽会「誰そ彼」を開催する光明寺
    第二の人生、僧侶はいかが? 臨済宗妙心寺派が定年退職シニア募集も、試みのひとつだろう。

    正直な気持ちとして、「家」と「お寺」の永続的な付き合いが失われていくのは、なんだか寂しい気もする。だが寂しいと嘆いているだけでは始まらない。
    時代は流れていく。
    だから、その流れに棹さして、より善い未来に向きを変えていく必要がある。
    その現場は、楽しいだろう。

    参考文献
    ・井上暉堂『イラスト図解 お寺のしくみ』
    ・松本圭介『東大卒僧侶の「お坊さん革命」』
    ・虚空山彼岸寺『お坊さんはなぜ夜お寺を抜け出すのか?』
    ・中島隆信『お寺の経済学』
    ・WEB通販生活舞台裏座談会シリーズ新世代僧侶の巻
    ・WEBビジスタニュース池田チエ「となりのお坊さん」
    コメント
    寺や僧侶って本当にこの国に必要なものなんだろうか? 形骸化して理解不能な呪文と化した念仏に意味はあるんだろうか? 死者は自然と土にかえるのに墓はなぜ必要なのだろうか? 

    念仏の訳は主に「死んだ者は生き返らない。だから悲しむな。受け入れ、そして忘れなさい」という内容。だからそこに証を残すことにどうしても矛盾を感じてしまう。高い仏具を買わされたあとで毎日繰り返し鬱になるまでチンチンやりなさいとは原始仏典には書いてなかった。でもお坊さんはそうすることを遺族に勧める。そうしないとお金にならないから。本当は遺族は死者ではくて寺に祈ってはいないだろうか? 摩り替えられてはいないか? 

    むしろ本当に悲しいのは、辛い思いを抱えた遺族の心情が食い物にされ、経済のサイクルに飲まれているということ。 自分が死んだときは墓も供養も念仏も、どれも絶対にやめてほしいな。マイナス過ぎる
    • マナエクスレギオン
    • 2013.03.19 Tuesday 06:44
    食い物にしてるのはよくないけれど、そんなのばかりじゃないわけだから。一部がそうだからといって、全部がそういうふうだと思うのはネガティブ過ぎると思うなー。
    長い時間のつながりから自分が遊離していることは、今の人のありようのなかで、実は大きな問題なのではないかと考えています。(それこそ、経済サイクルだけしか考えてない感じになってしまうので)
    • 米光一成
    • 2013.03.19 Tuesday 11:43
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM