<< ゲーム市場に吹き荒れる「どうぶつの森」旋風は、何を産み出すのか? | main | 編集ライター講座の心にしみる言葉 >>
2012.11.28 Wednesday

電書カプセルNight!

0
    2012年12月7日(金)、阿佐ヶ谷ロフトAで「電書カプセルNight!」を開催します。
    実際に電書やデジタル出版の現場で動いてやっている人だけが登壇。生身っすよ、現場っすよ、格闘してるっすよ、というイベントです。
    出版の未来について、デジタルとマンガについて、電書の未来について、地に足つけながら未来を望み観るトークが展開されるでしょう。「電書カプセル」の発表もあるよ。
    佐々木あららの「あらら文庫」電書ガチャなるものも来るので、体験できるよ!

    電書カプセルNight!

    第一部「新しい出版の拡張」
    武田俊(KAI-YOU)×八田モンキー(プログラマ)×畦地翔太(UIデザイナ)

    第二部「デジタルとマンガ」
    鈴木みそ(漫画家)×うめ(漫画家)×萱島雄太(漫画家)

    第三部「電書の未来」
    唐木厚(講談社新事業プロジェクトリーダー)×内沼晋太郎(ブックコーディネーター)×米光一成(電書カプセル監督)

    電子書籍元年と言われてはや3年。Kindleもついに本格日本発売!
    電書も3歳になりました!
    というわけで歩きはじめた電書を再検討し、いよいよ走り出しちゃう「出版の未来」を徹底トークを開催。

    新しい電書メディア「電書カプセル」とは何なのか?
    電書カプセル制作メンバーが語る「出版とライブ」の未来。

    縦スクロール漫画、見開き問題、漫画はデジタル化でどう変わるのか?
    無償デジタル出版のガイガーカウンター漫画「放射線の正しい測り方」やルポルタージュコミック『僕と日本が震えた日』『おとなのしくみ』の鈴木みそ、Kindle初の日本語マンガ「大東京トイボックス」、電子コミック「スティーブズ」のうめ、本格縦スクロール連載漫画「西遊少女」の萱島雄太、3人の漫画家が語る「デジタルとマンガ」の未来。

    本の作り方、売り方、執筆、編集、出版は、どうなるのか?
    メフィスト賞選考では編集者Dと名乗り、現在はネット上で新しい才能を発掘する「プロジェクト・アマテラス」編集長の唐木厚、サポーターコミュニティをつくるシステムGrowを使って新刊を制作中、ブック・コーディネイターの内沼晋太郎、電書フリマ主催、電書カプセル監督のゲームデザイナー米光一成、3人の語る「本と出版」の未来。
    いろいろ新しい発表をためこんで、イッキに放出する「電書カプセルNight」!

    OPEN18:30 / START19:30

    前売¥1,500/ 当日未定(共に飲食代別)

    前売はweb予約(ロフトA web予約ページ)、電話予約(03-5929-3445)にて受付中!

    入場順は
    1 web予約
    2 電話予約
    3 当日券
    となります。あらかじめご了承ください。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM