<< 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3) | main | 2012年 >>
2011.12.19 Monday

「夜のゲーム大学7〜裏側SP!〜」

0
    夜のゲーム大学「夜のゲーム大学7〜裏側SP!〜」

    大好評「夜のゲーム大学」@阿佐ヶ谷ロフトA、第七弾。
    12月21日、俺の誕生日前日だ。
    今回は、裏側を探るディープな講義全3限。

    1限目はゲーム+科学の展示@日本科学未来館「アナグラのうた」の裏側。演出を手がけた飯田和敏はそこに何を見たのか?
    この壮大な実験の実体を裏側から追求。
    「アナグラのうた」、第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞したよ!!

    2限目、教育とRPGは合体するのか?
    立命館大学映像学部で米光一成がやった「クエスト型の授業」の裏側に迫る。ゲーミフィケーションとかゆーやつなのか!?
    内緒だけど「BAROQUE」ファンはぜひ来るよーに。

    3限目、『真かまいたちの夜11人目の訪問者』!
    麻野一哉+制作者が集結して、新作ソフト制作の裏側をがっつり披露。ゲームはどうやって作られるのか? その本質を探る!

    現役のゲーム作家がエンタテインメントな授業を披露。
    授業っても、研究発表みたいな退屈な授業はやらない。
    授業そのものがゲームであり、エンタテインメントショーだ!

    ■夜のゲーム大学とは!
    ゲームデザイナーであり、大学でゲームについて教えている3人が、それぞれ1コマずつ担当して一夜で3限の講義を大展開。
    呑み食いしながらの客席は、発言・飛び入り・ヤジもOK!
    客席といったいとなって盛り上がるエンタテインメント授業です。

    【出演】
    麻野一哉(ゲーム作家/慶応大学日本語日本文化センター非常勤講師)
    代表作『銃声とダイアモンド』『トルネコの大冒険』『かまいたちの夜』等

    飯田和敏(ゲーム作家/デジタルハリウッド大学教授)
    代表作『ディシプリン*帝国の誕生』『アクアノートの休日』『巨人のドシン』等

    米光一成 (ゲーム作家/立命館大学映像学部教授/電書部)
    代表作『ぷよぷよ』『BAROQUE』『キングオブワンズ』等。

    三人の共著に『ベストセラー本ゲーム化会議』(原書房)『日本文学ふいんき語り』(双葉社)『スピンドル式 鍛えない脳』(しょういん)『恋愛小説ふいんき語り』(ポプラ社)がある。

    【ゲスト】
    「真かまいたちの夜」制作スタッフ: 中嶋康二郎・伊東幸一郎・醍醐頼希

    場所:阿佐ヶ谷ロフトA OPEN18:30/START19:30
    前売¥1,800/当日¥2,000(共に飲食代別)
    前売りチケットは11月16日よりローソンチケット【L:36692】、ウェブ予約にて発売開始!!
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM