<< 「ゲームをする感覚で世界に革命を起こせるのか?」『POPEYE2012年2月号』「あわてない読書Vol.25」 | main | 「オススメ!たこつぼ教養百科」第5回「ゲームは仕事に使えるのか? オバマ大統領選」 >>
2012.01.10 Tuesday

0311text無料公開(09〜)

0
    0311text
    毎月11日の出来事を(自分を観察する)観察日記のように書く試みです。
    2011年3月11日をスタートとして1年間続けていきます。
    プロジェクト概要を米光一成がskypeとfacebookで発表し、賛同者がメールで送ってくれたテキストをまとめたものです。


    0311textの複製、配布、引用は自由です。
    記名テキストなので改変は不可とします。
    出所として以下のURLを読者が参照できるように明示してください。
    こどものもうそうblog:0311text
    http://blog.lv99.com/?eid=1081543
    ■03月04月05月のテキストは、0311text(電書版・テキスト版)無料公開03〜で。
    ■06月07月08月のテキストは、0311text(電書版・テキスト版)無料公開06〜で。

    ■0911テキスト公開です。
    0911text ePub版
    0911text PDF版

    ■1011テキスト公開です。
    1011text ePub版
    1011text PDF版

    ■1111テキスト公開です。
    1111text ePub版
    1111text PDF版

    ■1211テキスト公開です。
    1211text ePub版
    1211text PDF版


    ↓以下、テキスト版。

    0911text
    2011年9月11日:米光一成:京都:男46歳:日曜日。受講生に「被写体になって」と募集して来てくれた人を仮想家族にして写真撮影。800枚撮った。デジカメはこういうとき便利。次回の講座に使う。どの写真をどう選んで配列するか考えながらSCRAPのイベントへ。感情を揺さぶることが大切という話のちょっと後に地震。「感情が揺れた?」と壇上からの発言がウケるほどに地震に慣れてきている。帰り道、家族写真を頭の中で入れ替える。2011年9月11日:小熊直人:東京都文京区:男34歳:朝起きてテレビをつけると「震災から半年」の特番がズラリ。気分を変えたくなったのでテレビを消し、去年引っ越して以来はじめての模様替え。その後本屋を散策し『ドラえもん巻頭まんが作品45』という、ドラえもん全45巻の各1話目だけをまとめた本を発見し迷わず購入。「もしもボックス」や「タイムマシン」などの代表的なアイテム登場回が1話目に選ばれていることを初めて知る。そして「帰ってきたドラえもん」を何年かぶりに読んで改めて感動。夜、テレビをつけると震災特集よりも「911から10年」の特集が多くなっていた。10年前はまだ学生だったことを思い出し、もしもボックスやタイムマシンがあったらどうするだろう?と妄想。2011年9月11日:深川岳志:東京杉並区区:男51歳:腹巻きをしている日曜日。iPadで読む今週のお薦めコンテンツを書く。震災チャリティー漫画アプリ「僕らの漫画」を取り上げる。遅くに目覚めたら、妻はすでに横浜に出かけていた。線維筋痛症の学会の聴講だそうだ。午後はイココチに電書のゆる売りに行く。残暑復活で暑い。ひとりで静かに原稿を書く。原稿に飽きると店の中に展示してある本を読む。最小限住宅の体験記「9坪の家」(萩原修)が面白そう。買い物をして帰宅。野菜スープを作る。下水道工事のついでに私道の舗装工事もすることになり、権利者のお宅に書類を書いてもらいにいく。「ふだんは挨拶もしないのにはんこもらいに来るときだけ熱心だね」と言われる。私もその人に挨拶された覚えはない。険悪になる前に帰る。就寝。2011年9月11日:長崎友絵:東京板橋区:女32歳:「朝早くから、氷川神社例大祭の神楽の音が聞こえてくる。昼前、夫と外出。2台の自転車で出かけたが夫のチェーンが外れ、修理が必要な状態のため自転車屋に預ける。私の自転車を置きに家に戻る途中、信号待ちをしていると、向かい側の男性が白い布で覆った骨壷を入れる箱を抱えている。横断歩道ですれ違ってから「今の骨壷だよね」「サンダル履きだったよ」「ジーンズだったし」「サンダル履きで骨壷か」と夫と確認し合う。再び出かけて、喫茶店でサンドイッチと名物のホットケーキを食べる。道中、あちこちの地区で祭りが行われ、神輿をかつぐ人たちと何度も遭遇した。早めの夕食後、メールチェックをしながら日記のことを考えていたら地震。2011年9月11日:高島知子:東京世田谷区:女33歳:8月忙しすぎた反動で呆けている9月の日曜。朝いったん起きるも午前中おおよそ眠る。相方が終日仕事をしているのでこちらも急ぎではないがPC仕事をなんとなく進めたりする。昨日のもつ鍋の残りに麺を入れてお昼ごはんを食べつつ、BSでやっていた渡辺謙のドキュメンタリー「“9.11”テロに立ち向かった日系人」を見て、テロ当時の運輸長官が日系人だったことを知る。5時半ごろ家を出て、たまたまチケットをもらった映画「うさぎドロップ」を渋谷に見に行く。思いがけず面白くよくできていて笑った。夕飯を地元のステーキハウスケネディで食す、アルコールも含め飲み物105円キャンペーン中だった。2011年9月11日:朝比奈綾:静岡県静岡市:女39歳:日曜日、10時半起床。暑い朝。テレビは昨日から9月11日と3月11日のニュース。大臣の問題発言。ゆっくりしていたせいで土鍋でごはんを炊くはめになり(炊飯器より早い)、ニラとツナの玉子焼、アジの干物、ちりめんじゃことピーマンの炒めものも作る。これから長時間立ちっぱなしなので、しっかり食事を摂る。午後はバレエシューズとこの時しか着ない黒のパンツスーツに着替えて結婚式へ。月に1、2回、友人や知人ではないひとの結婚式と披露宴に参列して4年になる。22時帰宅。テレビで福山雅治を偶然みる。期待していたあのうたをうたってうれしかった。ゼクシィのCMの。2011年9月11日:佐藤忍:東京都目黒区:女60歳:あさ犬の散歩に行った。16歳の犬は2日分の大量便を排泄した。いつものように肛門を拭いたが何も付かない。多飲多尿気味なので計量したペットボトルから犬に水を与える。ピースボート通信がウェッブで届き「石巻現地派遣ボランティアの皆様へ、和歌山県台風20号豪雨被害・緊急支援」の誘いがあった。TSUTAYAでボスニア関係の映画を計3本借りてから図書館に寄り「現代東欧文学全集12」を借りると1966年の本で赤鉛筆の書き込みがあり匂いまであった。昼食に食べた安ステーキ肉の脂肪とビールのホップが胃をキモチ悪くしので、すこし楽しそうな大塚駅の撮影会行きの案が却下された。学会系論文仕事にマイ戻るが気がつくと昼寝モードになってしまっていた。2011年9月11日:松永肇一:三軒茶屋:男51歳:起きたら昼近い。子供たちはすっかりでかける態勢で遊び道具を詰め込んだリュックを準備している。あまりに重いので中を見たら、DSとPSPが二台ずつ入っていた。DS一台、3DS一台にして出発。大塚駅で米光さんたちに合流する。講座で使う「家族写真」を撮るのだ。近くの神社でお母さん役の小林さんや子供達をまじえて写真を撮られまくる。その後ファミレスで食事して解散。うめさんのお嬢さんが公園で遊ぶと主張したので、公園でしばらく遊んでから本当に解散。帰宅したら奥さんがチーズケーキを出してくれた。子供たちは食べなかったので、一人で全部食べる。おなかいっぱい。3DSには二十人近くのすれ違い通信が入っていた。2011年9月11日:海猫沢めろん:東京文京区:男36歳:12時に起床。昨日まで東北にいっていたので2日ぶりにぐっすり眠れた。昼食はパスタ。大根おろしにツナ缶を加えてポン酢で味付けしたものにのりとごまをかけ、ぶっかけていただく。麹町の文藝春秋へ。別冊文藝春秋の企画で、中村航さんと対談。創作方法についてのシステム的な話など。とても楽しかった。夕食はダイナーでケサディーヤをいただく。うまい。注文したフレッシュレモンジュースがすっぱすぎて舌が痛かった。帰って風呂に入って寝る。2011年9月11日:中村隆之:東京都国分寺市:男44歳:6時半に起床、少しテレビをみて、家族は起きてこないので一人でサイクリングに出かける。立川の昭和記念公園まで行き、そこから北周りでぐるっと自宅まで、およそ1時間の自転車の旅。戻ると子供達は起きてきていて、朝食にフレンチトーストを作る。家事を一通りこなした後、今日は何をするかとあれこれ話していても決まらず、とりあえずみんなで昼食に「丸亀製麺」にうどんを食べに行くことになる。うどんの後、「ブックオフ」、「ケーズデンキ」をブラブラ。何も買わないまま一旦帰宅。子供達だけ家において、夕食の食材を買いに近所の「ケヤキモール」へ。喫茶店で読書するが途中眠くなり、30分ほど寝てしまう。一通り買い物して帰宅後、今度は長女と二人で映画「トランスフォーマー」を「シネマ2」に見に行く。帰宅して美味しい栗ご飯を食べる。栗は長男が学校の行事で沢山拾ってきたもの。食事後は次女の勉強を少し見て、自分の部屋を片付け0時半に就寝。2011年9月11日:朝倉かすみ:東京都豊島区:女51歳:自宅。明け方まで起きてしまったせいで、午後起床。書き下ろしのつづきをやろうとしたが、10月開始の連載のアイディアが浮かんだので書き始めようとするも、主人公の名前が決まらない。仮に「かすみ」とし、数行書いたが落ち着かず、「かすみこ」にしてみる。そういやペンネームをつけるとき、「朝倉かすうみ」にしようとしたことがあったと思い出す。「かすみ」+「みずうみ」で透明感をかもしだそうとしたのだが、やめてよかったとあらためて思った。お昼はお味噌汁とそうめんをたべた。夜はデラックスパエリアとオリーブの出前をとった。きょうも一歩も外に出なかった。2011年9月11日:下司智津惠:神奈川県川崎市:44歳:女性7時半起床。お台場でやっているLaQのイベントに家族で向かう。家を出る時に突然の雨。自転車を諦めてバスに。バス停で待っている間、激しく降っていた。電車を三本乗り継いでパナソニックのショールームに到着。作品を見たあと、体験コーナーの整理券配布に並ぶ。体験コーナーでは、40万個のLaQで遊ぶ。インコを作った。3Dテレビの体験コーナーで、自分の作った作品を映してもらい、飛び出す映像を体験。マクドナルドでちょっと遅いお昼を食べて、帰路へ。本屋に寄って息子にラノベの新刊、娘に迷路の本としゅごきゃらのコミックスを買う。夕飯は今シーズン最初の鳥団子鍋。デザートにDIVINのケーキ。12時前に就寝。2011年9月11日:藤山京子:東京:女26歳:早稲田で電書ARG打ち合わせ飲み会。途中の東西線の中で、CanCamに出てくるような女子大生が「キューテンイチイチから10年だし、サンテンイチイチから半年」とニュースのように喋っていてびっくりする。飲み会ではいつも通りつい飲み過ぎる。2011年9月11日:飯田和敏:新宿:男42歳:前日から泊りに来ていた息子に「portal」をやらせる。僕には解けないステージを易々とクリアしていく。午後、新宿の脱原発デモに参加。警官の数が多い。2時間ほどサウンドカーの側を歩いたが不穏さが増す一方なので息子を帰宅させた。アルタ前で続いている集会に戻ろうとすると駅出口が封鎖されていた。遠回りして会場に。いとうせいこう&ダブマスターXのパフォーマンスが素晴らしかった。「悪の衝動があるのなら善の衝動もあるはずだろう」、今日は17名の逮捕者があったらしい。帰宅途中、加護ちゃんの自殺未遂を知った。2011年9月11日:加藤敦太:愛知県愛知郡:男24歳:香港より通販が届く日。朝食を食べたのち、作業しつつ待つ。途中5回ほど「インターフォンの受話器はずれてないか」チェック。受話器のホームポジションが分からなくなってくる。英語表記で通販頼んだのは初めてなので、ちゃんと届くかどうか不安でしょうがない。半径200メートル以内に同じ名字の家が3つあるのが不安でしょうがない。15時ごろ、荷物到着。欠品なし。動作も上々。LEDライトなのにくさい。ぬるぬるしている。一緒に買った使い捨て乾電池5ヶのうち、2つが電池切れ。「中国!」とうれしくなる。2011年9月11日:三浦天紗子:東京都新宿区:女47歳:7:30に目が覚めた。「神聖かまってちゃん」のライブチケットが欲しくて朝10時に、ちけぴにトライしたが買えず。夕方からは日本科学未来館のイベント「夜の地球見」に出かける。まずはレイ・ハラカミ追悼の特別上映プラネタリウムを鑑賞。星を見ながら音楽にじっくり耳を傾けたかったが、ナレーションがうるさくてイラッとする。1Fに降りて、今度は「Gio-Cosmos」の地球ディスプレイを見る。生の迫力にうっとり。窓からは、明日満月だという月。会場を出たら虫の声がうるさいほどだった。9.11から10年、3.11から半年。数日前には意識していたのに、夜のニュースを見るまで忘れていた。2011年9月11日:近藤英明:埼玉県さいたま市:男45歳 ほとんど自宅で休養。テレビをつけたらマイミクの人が経済番組に出ていたので見る。3.11後の日本について。テレビは3.11から半年後の日本と、アメリカ9.11を題材にした番組が多いようだ。夜、スーパーとレンタルDVD店に行く。近所に唯一あったこのレンタルDVD店は今月で閉店してしまう。それでも新作を入荷しているのはチェーン店だからか。2011年9月11日:高須正和:東京豊島区:男36歳:前日(09/10)の夜にそのままクラブで午前3時まで遊んでいたため、まだ1日が終わっていないような状態で昼頃目覚める。天気は良かったが、外出する気にならず、図書館から借りていた「永遠のゼロ」を読み出す。完全に引き込まれ、そのまま一気に読みきってしまった。ほかに、読みさしの本を何冊か読んで過ごす。2011年9月11日:千野帽子:京都市中京区:男46歳:フランスから出張戻って2日。前日の土曜出勤を経てもまだ時差ボケが治らず朝がつらい。無理矢理起きて洗濯物を干し植木に水をあげ朝食もそこそこに髪を切りにいく。カットのお兄ちゃんとダンスミュージックや映画の話をしていてふたりとも某大物俳優の名前が出てこない。昼食後やっぱり眠ってしまう。起きて家の用事をやる。晩方私と入れ替わりで渡欧中の細君と電話。池田澄子さんにメール。近所の美容室に出た以外一歩も外出しなかったなあと思いつつシャワーを浴びていて「そうだリチャード・ギアだよ」と思い出す。本日の読書は西村賢太『随筆集一私小説家の弁』および松井雪子『まよいもん』冒頭部。2011年9月11日:katsumaki:東京港区:女26歳:午後から、日本科学未来館へ行った。「暗やみの色」の特別上映を見るために。途中、音楽と星たちに癒されすぎて寝てしまいそうになったけど、最後まできちんと鑑賞。それから、アナグラのうたを見に行った。そこで犬飼さんと会ってアナグラを外から見学しながら話をした。子供たちがものすごく楽しそうに遊んでいた。夜になって、今日各地でデモがあったことを知ってYoutubeでその一部を見た。2011年9月11日:東京都杉並区:山田新:男41歳:会社:急に、仕事で国際業務に関係するようになった。ということで、TOEICのテストを受けてみた。実際にテストを受けてみてわかったことは、英語力もさることながら、いまの自分には2時間のテストに対抗できるだけの集中力がなくなっていることだった。試験の後は、中学の頃一緒にプロレスに夢中になっていた地元の仲間達と旧)紙プロメンバー主宰のプロレス座談会を観に阿佐ヶ谷へ。そのまま阿佐ヶ谷・高円寺での地元呑み。試験で煮詰まった頭が軽くなり、昼間の反省もすっかり忘れて気分よく帰宅。2011年9月11日:木村裕之:東京都文京区:男31歳:前週金曜日に仕事のプレゼンで失敗し、改めて情報収集から仕事を行う。マンガ喫茶、ブックオフや本屋で色々読んだりするが、得意分野だと思っていた領域も2年ぶりに真面目に勉強しようとすると自分が全く時代遅れであることがわかり愕然。30歳を超え歳で感性が鈍ってくる不安も大きい。夕方は久しぶりに家から東京駅までランニングし、夜はアマチュアからメジャーでデビューする友達とえんえん今後について話。自分もがんばる。2011年9月11日:唐木厚:東京都文京区:男47歳:近所のスポーツジムで、ゴルフのレッスンを受ける。その後は、一日中読書。桐野夏生『ポリティコン』上下巻を一気に読む。後はビジネス書など。読もうと思っていた本をまとめて読むことができた。2011年9月11日:小林央:東京都千代田区:女30歳:インターン中の「3331 Arts Chiyoda」で主催する千代田芸術祭の手伝いをする。午後からはアンデパンダン(無審査方式の展覧会)の公開講評会でPAを担当。ゲストが白熱した作品の1つに、無題と題名に書かれた横2メートル×縦60センチくらいの写真があった。雲ひとつない真っ青な空、濃紺の海。中央には灰色のキノコ雲。出展者は「原発とリンクするかと思いあえて無題というタイトルにしました」と言った。「福島原発の事故を撮影したように一見見えるかもしれないが、噴火したときの写真だとすぐ分かる。おこがましい」と、ゲストの松蔭さん(現代美術家/写真家)。持ち時間をオーバーしての講評になった。2011年9月11日:佐藤福子:静岡県沼津市:女34歳:ここ何日か起きる時には寒かったくらいなのに、いきなり暑い。お店でも、ホットコーヒーよりもアイスコーヒーのが出た。涼しくなったので油断して一度にたくさん作るのをやめていたので、若干焦る。いつもホットコーヒーのおじさんもかき氷のいちごを食べていた。ニュースでは見ないのにツイートでデモのことを多く目にする。反・反原発や、反・反・反原発の人たちまでいるらしい。やっぱり、と思いながらもニュースにならないことに絶望が深くなっていくのを感じた。地震が起きたあの日のほうが希望があった気がする。夜になると、NYCの911のツイートが増えた。遠くだからかもしれないけどあちらでは逆に希望の光が見えてるような感じがした。


    1011text
    2011年10月11日:米光一成:京都:男46歳:立命館大学でゲーム制作実習の講義。ドラクエ展の話をしたり、名ビンタシーンを考えたり。チームを組んで、各チームがものづくりをはじめだした。次回はリアル脱出ゲームをテストプレイ。帰りの新幹線の揺れで疲れる。2011年10月11日:小熊直人:東京都文京区:男34歳:福島の実家から宅急便が届く。お米、とろろ芋、果物、お菓子etc. いつもいつも非常に助かる。早速とろろ御飯にして食す。しみじみ旨い。果物は夫婦2人では食べきれない量なので周りにお裾分けしたいけど、「フクシマの食材」は変に気を使わせてしまうだろうから辞めておく。実家に電話をしたら「米は石川県のだから安心して食べなー」とのこと。やっぱり向こうも気にしてるんだな。一方、仕事面では契約の見直しなんかがあったりでバタバタ。将来はなかなか落ち着かない。でも、原稿一本OK出たからとりあえず今日は良しとしよう。2011年10月11日深川岳志:東京杉並区区:男51歳:喉の痛みで目が覚めたので風邪かと思った。クスリを飲んでじっとしていたら回復。単行本の進捗状況を確認するメールが来て緊張する。「電書雑誌よねみつ」に掲載予定のインタビュー原稿に手を入れる。「表現道場マガジン」を作り始める。感覚的には半分くらい。自分はテキストが好きなのだなあと思うが、仕事ではテキストの割合が減っている。スケジュール管理が下手なせいで、いろいろトラブル。そろそろ生き方を切り替える時なのかもしれない。生活はすでに困窮しているので、なにをしたっていま以上に下がることはないのだ。携帯電話を捨てることになったらさぞかし清々しいだろうと想像する。「街場の中国論」(内田樹)を読む。2011年10月11日:長崎友絵:東京板橋区・台東区・新宿区:女32歳:日曜日から三連休になる予定だったが、アポが入り午後から出勤。夕方、関連団体主催の文学賞の内部向け発表に同席。審査委員長の選評発表の途中、震災を思い起こさざるをえないようなことばに出くわす。不意をつかれ、わずかの間あたまの中が止まる。帰りの電車の中で、Twitter経由で「わたしのフクシ」というサイトを知る。RTする。図らずもここでも震災に触れ、しばらくあたまを離れない。帰宅後、夕飯はあるもので済ませ、翌日の弁当の準備。前日に実家でもらってきた卵を煮卵にし、買い置きの豚のスペアリブを煮る。匂いをかいだ限りでは上出来。めずらしく寝つけず、日記を書いてから眠ることにする。2011年10月11日:高島知子:東京世田谷区:女33歳:決まった予定がない平日。洗濯する。週末に財布をなくしたので、銀行のキャッシュカードの再発行を頼みに行かねばと、身分証明のためのパスポートを探していたら知らない番号から電話が。すっかりあきらめていたが、交番に財布が届いたそうで現金も無事とのこと、小躍り。世田谷警察署に歩いて取りに行く。そのまま歩いて、財布が拾われた場所である第二最寄り駅のマックへ行き仕事。膨大な取材音声の続きを聴く。西友に寄って、財布見つかってよかったお祝いでシルクヱビスを買い、ウェブで見た「鶏ひき肉の油揚げロール」をつくって食す。味が薄かった、70点。2011年10月11日:朝比奈綾:静岡県静岡市:女39歳:ウエディングドレスの一日。連休のあと調子が狂って夜更かし→寝不足のまま起床。シンプルなのやゴージャスなのや可愛いのや、しごと先でウエディングドレスを30着以上みた。夜豪華な夢をみそう。横浜のマンション屋上でストロンチウム検出とのこと。原発事故後のニュースに敏感な友人は「危険厨かなあ」といいながらツイッタ―やメールで情報をくれる。知らぬが仏と思ったり心配になったり、わたしも日によっていろいろ。晩御飯はローストポークとポテトサラダ。あとはトマト鍋。秋らしく夜はすこし冷えてきた。2011年10月11日:佐藤忍:サラエボ、ミュンヘン、ミラノ:女60歳:何度も太陽はサークル型の虹を無理矢理うすく伸された雲の上に描きたがった。私はそんな形の虹を生まれて初めて見た。フライト乗務員が疲れた馬のようなワゴンをひいて来ると私が何を頼むのか男たちが横顔になった。女の赤ん坊が後ろの席の男の大人を相手にご機嫌だ。「オジさんですか」と隣の男に聞くとやっと私は男の笑顔を見た。「赤の他人ですよ」赤ん坊は金髪で睫毛は黒色をしてピンクの大きなハートが真ん中にある子供じみた首飾りをしていた。ドイツビールが少量だけ私のシャツの長袖の中をぬらして走り去り、窓の景色はアルプスの峰峰に変わった。そのとき私の窓ガラスと私自身の額だけが仲良しこよしだったのだと思う。2011年10月11日:松永肇一:三軒茶屋:男51歳:10月5日スティーブ・ジョブズ死去。ジョブズのことを考えるうちに、9-11の三連休に真面目にMacで何かを作ってみようと思いたつ。9日多摩センターの丸善で関連書籍を購入。読み始める。10日子供を水泳教室に連れていき、泳ぐ子供を眺めながら読書の続き。帰宅しても読んだりサンプルプログラムを書いたり。11日奥さんと子供たちがディズニーシーにでかけるので五時に起きる。無事に送り出してからまた昼まで眠る。起床して、部屋に掃除機をかけ、シャワーを浴び、買った本を読みながらプログラムを書く。食事はカレーとチゲ。3日じゃ何も作れなかったけど、まあいいか。2011年10月11日:海猫沢めろん:東京:男36歳:14時起き。とりあえずメシ。辛ラーメンBLACKにもやしと大蒜の芽、溶き卵を入れてたべる。うまい。ウマ辛い。メールの返信。鳥山明「SANDLAND」読む。SONYリーダーに入れた青空文庫をいくつか読む。海野十三「脳の中の麗人」、漱石「文士の生活」など。iPadより読みやすくてリーダーとしてはいいかも。気づいたら夜だった。豚肉とウインナーを焼いて焼肉ダレで食べる。みそ汁と焼きオクラのサラダなども食べる。フロに入って白くま食べる。夢野久作「スランプ」読む。夢野久作……1時間に五枚ってすごいな。書きすぎや……そりゃスランプになるわ。自分はつねにスランプだと改めて思う。2011年10月11日:中村隆之:東京都国立市:男44歳:前日に風邪をひき、鼻が詰まり、のどがまだ痛い。それでも普段通りに仕事に行く。午前中、休日中にAmazonに注文したiPhone用のスピーカーと、トイカメラが届く。「Jawbone」というBluetoothで接続するスピーカー、かなりの優れものだった。持ち運びできるスピーカーとして使う予定。仕事をしつつ「同化p」のメンバーとスカイプで井戸端会議、午前中から夜まで断続的に続く、かなり核心に触れる話も。「アナグラのうた」のお客さんのプレイ動画がメールで送られてくる。お客さんの興奮する姿がつたわり、あらためて感動、またあんな仕事がしたいと強く思う。夜になって、サッカー日本代表戦をTV観戦。その後、録画したSMAPの特番を途中まで見る。眠くなって就寝。2011年10月11日:朝倉かすみ:東京都豊島区:女51歳:自宅。午前5時起床。風邪気味。今年という年は3月から始まったような気がして、1月と2月の印象が薄い。4月5月6月あたりまで、じぶんがなにをしていたのか、よく思い出せない。7月8月9月もまだ力が出ない感じだった。いまでも原子力発電所のニュースや仮設住宅で暮らすひとたちのことを考えたり思ったりすると、ぼんやりしてしまう、と年末のスケジュールを組み直しながら思った。あと、来月は「ジューイチイチイチテキスト」になるのだなあ、とか。2011年10月11日:小長谷久子:東京都世田谷区:女23歳:連休明けの火曜日。駅に向かう途中で、今日が11日であることに気付いた。そのままそのことをtwitterでつぶやく。いつものように出社し、 いつものように仕事をする。16時頃遅めの昼食をとる。昨日の残りもののロールキャベツ。その後、お使いを頼まれ渋谷まで出向く。プレゼンボード 20枚を購入すべく、画材屋さんをはしごする。ひとりで会社まで運ぶのはなかなかの労力を要した。2011年10月11日:安田理央:東京練馬区:男43歳:ちょっと風邪ひいたらしく体の調子が悪い。土曜日の野獣のリリアンのライブ映像をエンコードしてメンバーに配る。昼飯はキャンペーン中の松屋うまトマハンバーグ定食。WEBスナイパーの原稿。新宿のヤマダ電気でレグザ互換リモコン購入。20時頃帰宅して、肉野菜炒めや餃子で晩酌。体調悪いのに酒が美味いとはどういうことか? 録画してあった「モヤさま」見ながら。早めに就寝。2011年10月11日:下司智津惠:神奈川県川崎市:44歳:女性:石巻の避難所すべて閉鎖のニュースを聞きながら、お弁当を詰める。今日は三つ。「カーネーション」を録画し始めてまだ追い付いていないので、テレ朝に変えていたら、いつもと時間の感覚が違ってしまって三分遅れで家を出る。馬場俊英さんを聴き、小説を書きながら派遣先へ移動。四月からの半年間の取材と原稿について、課題と改善策の洗い出しをする。午後イチで打ち合わせ。先週、取材したカンファレンスの記事をまとめてチェック出ししてから帰宅。夕飯にハンバーグとマカロニサラダを作る。男子代表のサッカーを見ながら、エビスのロング缶一本空ける。「ラストマネー」第五回観る。シャワーで済ませて12時過ぎに就寝。2011年10月11日藤山京子:東京:女26歳:プロ野球の結果が混迷しているせいで、業務上やたら忙しい。「今盛り上がってますから」と言って取引先を試合に招待しているのだが、誰も行かない。野球は衰退してるから…と同僚が悲しそうに言った。日高屋でチャーハンを食べた後、埼玉方面に。打合せのあと現場に行ってイベント会場のセッティング。加圧トレーニング後の筋肉痛が痛み、体の老化を感じる。帰宅してモテキ映画版の音楽をネットで探索。岡村ちゃんのライブ映像が出てきて、衝撃を受けた。2011年10月11日:飯田和敏:新宿:男42歳:10時に出社。午前中はたまっていたメールの処理など。昼休みに病院に行き、2週間分の睡眠薬ゲット。以前は4週分処方されていたのだが大量服薬するケースが増えたということで月に2回は診察を受けないといけなくなった。面倒くさい。午後、会社に戻り仕事を進める。先月末に発売した僕が手がけた新作の評判が気になるので、時々、ネットを眺めるが、刺々しい言葉を多く浴びてしまいぐったりする。2011年10月11日:加藤敦太:愛知県愛知郡:男24歳:朝、出がけに猫の足を踏む。踏んだ感触はなかったが、一拍おいて叫ばれたため「踏んだ」ことになってしまった。ご飯はお試しでもらった新米と、おととい買った900円オーバーのウインナー。食後は口座開設に行く。「要らないでしょうけど、こちらが控えになります」と言われる。控えの部分がほぼ無傷。筆圧が足りなかった。でも開設完了。夜はたらこスパゲティが食べたくなり探しまわる。しかし惣菜でも冷凍でもカップでも見つからず、たらこ焼きそばで妥協。ソース味かつ、たらこ。『わが星』のDVDを観た。2011年10月11日:三浦天紗子:東京都新宿区:女47歳:校正戻しのため朝イチでバイク便を頼むつもりだったのに、うっかりゆるめの10:30に頼んだため、集荷も配送も遅くてバイク便のメリットなし。連休明けだから混み混みなんだと反省。そのドタバタで、担当の編集者にきょうの集合場所の連絡をするのを100% 失念。慌てて留守電にメッセージを残し、メールを送る。夕方5時に喫茶シュベール@調布で、マンガ家のえすとえむさんの取材。不器用男女のモノローグで進む恋愛マンガ『うどんの女』について。6時に調布を出て外苑前へ。ダンスの通常レッスンと、イベント用のリハーサルで2時間半踊った。10時に自宅に戻って、夕食に野菜そば。2011年10月11日:近藤英明:埼玉県さいたま市:男45歳:『うさぎドロップ』を読んでいる。幼児編が凄く面白い。NYダウが爆上げした。欧州債務危機の解決への期待が高まったからだというが、それって単に「雰囲気」がよくなったってことだけじゃないのか? 朝、窓を開けると肌寒いのでセーターを来て電車に乗るが、暑くて脱ぐ。東京西部方面の某社で仕事。深夜は、セーターを着ていてもやや暑い程度。何を着ればいいのか迷う気候になってきていると思う。自宅駅前のスーパーでラーメンなど買う。帰宅24時半頃。このテキストを書いたらラーメン食べるつもり。2011年10月11日:千野帽子:京都市中京区←→兵庫県西宮市:男46歳:熱海から帰った翌日。授業の合間に業務打ち合わせ、書類3点作成、図書館に本を返す。朝(電車内)は俳句やってらっしゃるというかた複数とTwitter上のやり取り、昼休みに俳句投稿欄の選句、午後に俳句絡みで桝野浩一さんから彼の短歌SNS「ショートソングネット」にご招待いただき、夜は佐藤文香ちゃんから架電と俳句づけの1日。3月11日に岐阜の山中で見たのと同じ大きな月が職場の上にかかっている。本日の読書、小西甚一『日本文学原論』のフッサール関連の章。2011年10月11日:katsumaki:東京港区:女26歳:小・中学校のときの同級生とフェイスブックで連絡をとって久しぶりに会う。彼のお店に私がお客様と食事に行くという数年ぶりにして不思議な再会。人生で初めて上海蟹の紹興酒漬けを食べた。2011年10月11日:東京都杉並区:山田新:男41歳:会社 先週、北米まで行っていたので、少し時差ぼけが残っていてやけに早起きになっている。赤ちゃんも連れて行っていたのだが、一日中寝ているような赤ちゃんもやはり時差ぼけが残るようで同様に早起き。朝の6時からしばらく戯れる。会社へ。電書関係の会議など。「スティーブ・ジョブズ」関係の書籍の刊行準備を進めているが、これこそ電書化しなければ。妻が風邪気味のため早目の帰宅。高円寺「七福神」で寿司をお土産に買って帰る。美味。そのままおとなしく家で育児と読書。玉袋筋太郎氏の「新宿スペースインベーダー」が面白い。東京の少年版トムソーヤーといった感じ。東京の男子小学生のことが良くわかるから、とこれから男子を育てる妻にも推薦。2011年10月11日:木村裕之:東京都文京区:男31歳:2ヶ月程体調が悪かったのが、朝起きると不思議と治っていて狐につままれたような気持ちになる。寝汗をかなりかいていたので、前日に銭湯に行って体を温めのたのが良かったのか。それとも今週から仕事のプレッシャーが高まって、気持ちが変わったせいかもしれない。以前のプロジェクトでの負荷が高かったため体調不良になったと思っていたが、もしかして放射能のせいでは…という気持ちもあった。体調は戻っても体力は戻っておらず、太った感じもするので、今週はは歩くこと、野菜を食べることを増やそうと思い出勤した。2011年10月11日:唐木厚:東京都文京区:男47歳:会社によらずに神保町に直訪。午 前中一杯、会議。午後も会議と打ち合わせが続く。最近、昼飯をちゃんと食べていな い。夜は久しぶりに打ち合わせ。家に帰った後、『ボーカロイド現象』を読む。2011年10月11日:小林央:東京都千代田区:女31歳:昼前に家を出ると、外は暖かく半袖の人もいた。16時30分、同期とお弁当を買いに、少し離れた大丸ピーコックへ向かう。わざとゆっくり歩き、お互いに近況を話す。21時過ぎに担当スタッフに頼み、15日に行われる宮崎牛BBQの仕込みに使う準備室の視察。隣の教室では、東日本第震災の災害支援活動である写真洗浄が終わったところだった。1日3回、約3週間毎日行われている。何度も足を運んでくださる方も多く、日に日にボランティアの数は増えている。最寄駅に着いた23時に福島の実家に電話。母に近況を伝える前に、祖母が脳溢血で倒れ、右半身付随になったことを知る。2011年10月11日:佐藤福子:静岡県沼津市→東京:女34才:火曜日なので学校の為東京に行く日。朝食を抜き、ここ何日かでいくつのツイートとブログを目にしたことか、これはもう食べに行けというお告げではないかと思った八重洲地下街にあるという「エリックサウス」でカレーを食べるべく万全の準備をする。リボンを片付けようと勢いよくしゃがんだら、治ったばかりのひざの傷がまた避けるんじゃないかというくらい痛かった。銀行へ行ったり紙の仕事を片付けて東京へ。カレーは通いたくなるほどおいしかった。次はビリヤニを食べてみよう。旅行の買い物をしてから学校へ。担任になった当初は全く日本語がわからなかった先生が会話の途中で「まあでも」ととてもナチュラルに言い、月日の経過とそれにしても自分はとショックを静かに受けた。


    1111text

    2011年11月11日:米光一成:京都:男46歳:来週、ワークショップが集中し、5コマもやる状況になっているので、ひきつづき何をどうやるかをうんうん悩む。悩むといっても、あれやろうこれやろうこうしようって感じなので楽しい。「夜のゲーム大学7」の告知文を書く。吉井由吉『蝉の声』書き出しを繰り返し読む。2011年11月11日:小熊直人:東京都文京区:男34歳:雨の中、大学時代の友人と昼食に。彼の使わなくなったポメラを譲り受ける。オレンジのカラーリングで意外とかわいい。事務所に戻ると14時過ぎ、巨人・清武GMの暴走記者会見をニコニコ生放送で視聴。言ってる内容はともかく何でこのタイミングなんだ?夕方からはサッカー日本代表のタジキスタン戦を観戦。日本が快勝したけど、明日のスポーツ新聞の一面は巨人なのかと思うとイラッと来た。でも、おかげで迷っていた原稿の構成が上手いことまとめられそう。2011年11月11日深川岳志:東京杉並区:男51歳:自宅。朝から雨音。最近、処方されている薬との相性が悪いのか、一日中眠気がとれない。朝食をとってうつらうつらしているとすぐに昼食になる。毎食前に漢方を飲む。現在はツムラの17番。Wi-Fiについての原稿を書くが、自分で体験していないことはリアルに書けず、苦しむ。六時過ぎ、漢方を処方してくれる高円寺南診療所に行く。雨はおさまっていた。血液検査の結果の説明。「このまま行くと糖尿病だよ」ときつい一言。3年ぶりにWiiFitを再開。2011年11月11日:長崎友絵:東京板橋区・新宿区:女32歳:低温のせいか、数週間続いてきた腰痛が足まできている。靴ひもを結ぶのがつらい。出勤後、同僚と都庁下へ移動。雨のため広場で横になっている路上生活中の方たちに声をかけて回る。腰痛がひどくて前かがみになれず、膝を曲げて腰を落として配布物を渡す。よく知った人たちの顔があり、緊張がやわらぐ。東北なまりの男性としゃがんでしばらく話した。広場の中央は通路になっていて、スーツを来た人たちが何人も通過していく。夜、自宅最寄り駅近くで「カラカラカラ」と聞きなれない音を立て続けに2回聞く。振り返ると、片側2車線の道路に倒れたスクーターとそれを立て直そうとする人、衝突したと思しき自動車が止まっているのが見えた。2011年11月11日:高島知子:東京世田谷区:女33歳:雨の一日。9時のアポのためにNHK「カーネーション」の録画予約をしていたらテレビで最寄沿線が止まっていることを知る。次に近い沿線まで15分小走り。満員電車に久しぶりに乗って、途中、押し出された駅で携帯をホームに落として駅員さんの手を煩わせる。アポ後に渋谷で「秋の三色丼」525円を食し、午後からケンタッキーで仕事。14時ごろ睡魔におそわれる。18時半ごろたまたま渋谷にいた友人と落ち合い、19時まで一杯無料の焼き鳥屋に入ってビール二杯とつまみをいただく。帰宅後、「カーネーション」とAKB48のライブ映像を見ながら簡単にゴハンをつくって食す。2011年11月11日:朝比奈綾:静岡県静岡市:女39歳:雨が降っていて寒い。ようやく秋になった気が。後ろめたいままYOU TUBEにはまった朝。昼近く振込とか郵便とかの外出。遊びに行きたい気持ちがふつふつと。友だちから立ち飲みワインのお誘いメール(今夜)。それを励みにしごとする。周囲の人とは挨拶のようにがれきの話題が出る。静岡県は受け入れる方向。がれきといってしまうとがれき以外の何物でもないけど、元は何かの必需品で誰かの日用品。夕方、あまりの寒さに友だちからワインはキャンセルとの連絡。でもしごとがはかどったからよかった。今週は外出と自宅でのしごとがいり乱れてペースを崩した。夜中にひとりで赤ワインを飲んだ。2011年11月11日:佐藤忍:東京都目黒区:女60歳:午後からホットヨガのクラスに出た。終わった後TERU先生は「大丈夫でしたか?」と優しく私に質問した。「???」鏡を見るとやつれた女がひとりいた。オマエのせい? 否、単に水のボトルが小さかったのでポーズの途中で汲みに行ったからさ。夜に在日コスタリカ人に日本語の動詞活用を教えた。生徒のオッサンは”Interesting!”の「面白い」以外の日本語表現を質問した。「やはり、、、私はそのことについて興味があります、ですな」と答えた前回の発言「TSUNAMI、面白い」では教師もダイヒンシュクになってしまうしな、あっ“過去”をかいてしもた!)。チャリを履いていなかったので自由が丘から霧雨に濡れながら1時間徒歩で帰った。2011年11月11日:松永肇一:三軒茶屋:男51歳:出勤して一日の仕事をチェックしても何もない。静かに過ごして帰宅。「11/11/11」で少し騒がしいツイッターのタイムラインを眺めながら眠る。何もない一日。2011年11月11日:海猫沢めろん:東京文京区:男36歳:朝9時から原稿書き。エッセイ終わらせる。福永信さんの新刊『一一一一一(イチイチイチイチイチ)』を応援して11月11日11時11分にサイトのエントリをアップした。昼に九段下へ。一年ぶりくらいに友人と会う。ジョナサンでメシくってから東武練馬に。鍼を打ってもらう。目がつらかったが、かなり楽になった。帰ってきて夕方に一本打ち合わせ。編集さんが帰ってからメシ。豚汁とカクテキを食べる。旨し。入浴後に仕事していると眠くなって9時に就寝。2011年11月11日:中村隆之:国立市:男:44歳:前日11時には就寝したせいか、5時半に目が醒めても目覚めがよかった。早起きして勉強しようと決めた次女の試験勉強を見てやる。9時過ぎ会社着。金曜日なので,締め切りが幾つかあるが、どうも調子が出ない。相変わらず,同化pメンバーとのSkypeチャットが盛り上がる。だらだらと時間が過ぎてしまう。夕方になり会食の約束があるので、あわてて仕事を切り上げて新橋方面へ。飲み屋で周りから聞こえてくる会話の中に,やたら「フェイスブック」という言葉が耳につく。年齢層の高い世代にもかなり浸透していることを感じた。2011年11月11日:朝倉かすみ:東京都豊島区:女51歳:自宅。午前10時起床。なんか具合わるいなと思いつつ仕事したのだが、引っ切りなしに鼻水がたれ、くしゃみが出、のどが痛くいがらっぽく悪寒がする。風邪。仕事を切り上げ、葛根湯を買いにいく。ねぎとみつばをどっさり入れた鍋焼きうどんをたべて寝る。目が覚めたら悪化していたので大高酵素や水をのみヴェポラップを首や胸もとに塗りまくってまた寝る。だいたいずっと寝ていた。2011年11月11日:安田理央:東京練馬区:男43歳請求書二枚書いて郵送。昼飯はすた丼ミニ。某モデル事務所マネージャーが新人の宣材を持ってくる。AV30痴女編の作品リストアップ作業。淫語魔、二村ヒトシ、ゴールドマンに電話して参考意見を聞く。E誌編集部のK君が来て特集打合せ。そのあと一緒にみつぼでホルモンとホッピー。K君、最近珍しく熱い編集者なので嬉しい。2011年11月11日下司智津惠:神奈川県川崎市:44歳:女性:田園都市線の事故の影響で、朝から電車が遅れる。月一の電話会議に出先から参加予定も、間に合わなくなりそうで、電車内から先方にメール。なんとか間に合う。10分ほどで簡単に打ち合わせのあと、派遣の仕事へ。メールマガジンに掲載のコンテンツを作り、メールマガジンを作るも、別のコンテンツが上がってこず、配信待ちに。息子に電話して残業。次のコンテンツの原稿を書く。ようやく19時前になって配信。再び息子に電話して、夕飯は待つように指示。最寄り駅の近くのラーメン屋さんで、冷凍餃子を買って帰る。ビール一本飲んで就寝。2011年11月11日:藤山京子:東京:女26歳:1月に出る新商品のプレゼン練習後、職場の同僚と飲みに行く。この前私が業務で訪れた福島の話題から派生して、原発から半径30キロ圏内で半年働けと言われたら行くかどうかという話題が出た。育った家庭環境によって答えが違い、蟹工船を思い出した。2011年11月11日:飯田和敏:新宿:男42歳:6時に目が覚めた。炎症止めと漢方薬を飲んでまた横になる。10時に出社。タリーズでコーヒーを買う。仕事をしながらFacebookアプリのMafiawars2を立ち上げる。このソーシャルゲームは「エナジー」が常に不足する設計なので日々薄く少しづつ進めなければならない。お金を使うとそのストレスが一時的に緩和される。打ち合せ2つし、雨の中、西新宿から秋葉原に移動。デジタルハリウッド大学で授業。それぞれの学生が構想しているゲーム画面を描いてもらう。それをシャッフルしランダムに配る。絵を受け取った学生はそれだけを手がかりにゲームの内容を読み取り題名をつける。2011年11月11日:加藤敦太:愛知県愛知郡:男24歳:かぜ。自宅にて療養。それってプトレマイオスじゃない? と母に聞かれた。ほら、皇室で流行してるやつ。お昼ごはんは焼きうどん。ぼんやりした味。かぜのせいではなく、かつおぶしを入れ忘れていた。食後は郵便局へ。咳を出さないように喉を締め、ややうつむき加減で定形外。と、うつむきのせいで小銭をバラまく。帰宅後、講談社のムーミンブックカバーが届いていたので、ゾンビブームの時に買った「高慢と偏見」に着ける。寝転がって読むも、エリザベスとリジーとベネットの使い分けがややこしくて眠る。2011年11月11日:三浦天紗子:東京都新宿区:女47歳:午前中にメールの処理と短い校正。お昼過ぎに歯医者の予約があったので、その前に軽く食事。マクドナルドでおそらく3年ぶりくらいにフィレオフィッシュを食べる。歯医者さんの治療が始まる一瞬前にケータイが鳴り、「iphone4S届きました」との報せ。雨が降っているが、きょう取りに行くと告げる。順番待ちで15分、いろいろな確認と説明だけで1時間20分以上かかり、くたくたになる。コーヒーを飲んで休みたかったが、手頃なカフェを探す気力もなし。ファミレスに入って、長嶋有「十時間」を読みながら編み物。少しうたた寝。家に戻ったのは7:30。iphoneの設定の続きでさらに疲労困憊。2011年11月11日:近藤英明:埼玉県さいたま市:男45歳:体調あまりよろしくない。某所に出す企画書や某講義の添削など進めるが、効率よくない。先週、個人的にカタのついた仕事があり、その疲れが今頃でたのだろうか。『イナフ』という007を撮った監督の作品をDVDで飛ばし飛ばし見るが、なんかトンデモな展開。ほんとボンド映画の監督って実力がよくわからない。ギリシャとイタリアで首相変更だが、どれだけ影響力があるのだろうか。日本にいると、首相が変わりすぎてその影響力がよくわからない。2011年11月11日:千野帽子:京都市中京区:46歳男:京都造形芸術大学に行く日。午前は百讀(読書会形式の授業)で小川洋子『沈黙博物館』を課題図書に学生さんたちと討議したら、固有名や筋の完結感など物語の意味論にまつわる話題続出でドキドキした。「百讀リストにない作品でみんなにどうしても読んでほしいものがあるけど俺からは切り出せません」と言ってたら京都マッハのメンバー森脇愛菜ちゃんが「『君は永遠にそいつらより若い』(津村記久子)を読みたい」と発言してそれがこちらの気持ちを図星だったのでますますドキドキする。乗馬クロスカントリー用に買ったデジタル時計をしてたのにドキドキしすぎて2011年11月11日11時11分11秒を見そびれた。2011年11月11日:東京都杉並区:山田新:男41歳:会社:定時に出社。午前中は会議。朝には11時11分を意識していたが、気が付けば昼になっていた。期末が近いため数字資料作りと報告会議に追われている。帰宅。赤ちゃんを寝かしつける。あと1週間で1歳になる。1年のなかでいろんな経験をしている。多くに人に支えられた。この1年について語る日がくるだろう。そのときには、自分が感じたことをちゃんと伝えたいと思う。主観的になりすぎるかもしれないが、そんなものなのではないだろうか。2011年11月11日:木村裕之:東京都文京区:男31歳:数ヶ月ぶりに仕事が佳境に入ってきた。毎月の増員でオフィスに人が溢れかえるようになり、深夜に作業を集中するようになる。朝まで作業をして始発で帰り、睡眠をとる。昼に出社しまた深夜まで働く。11月に入ったというのにさほど寒くなく、最近まで蚊に刺されたりした。地震がたまに夜あるようだが、気づかないで寝ていたりする。2011年11月11日:唐木厚:神保町:男46歳:朝から雨が降っている。今日はまず秋葉原に行って打ち合わせ。その後、神保町へ戻って「吉野屋」で昼食。会社のある音羽には牛丼屋がないので、こういう時でないと食べられない。午後もずっと神保町で仕事。今日は会社には出社できなかった。2011年11月11日:小林央:東京都千代田区:女31歳:取材対応を終え事務所に戻ると、12月に開催する障害者のための「ポコラート全国公募展 vol.2」のチラシが刷り上っていた。表面には点字が施され、一見白紙に見える。受賞者へ送付する準備を手伝う。ギャラリーでは藤原新也展、ラウンジではレジデンスに参加しているキーフのプレゼン、コミュニティースペースではアコースティックライブが行われていた。施設内はにぎやかで、音が混ざっている。仕事が終わりラウンジをのぞくと、キーフのお別れパーティーが始まっていた。作品の解体ショーもやるようだ。「この後もいるよね」と上司に言われるが、英語の飛び交う場に馴染めず、別れの挨拶をして帰る。2011年11月11日:佐藤福子:静岡県沼津市:女34才:朝起きたら1111textのお知らせが届いていた。今までずっと0311だったので1111に変わったことにニヤリとする。久しぶりにまとまった雨が降って寒いのでお店もあったかい飲み物ばっかり出る。だけど、どんなに寒くても一年中アイスコーヒーのお客さんはいる。フィギュアスケートが始まるまで見てたテレビで、やっぱりタップダンスが習いたいと思う。やるならシアタータップがいい。久しぶりに見る浅田選手のスケートは去年よりもずっとキレイだった。


    1211text
    2011年12月11日:米光一成:東京豊島区:男46歳:米光講座の呑み会から出てメールで皆既月食を知り空を見上げる。月がない。と思って真上を見上げるとある。真上にあることにまず驚く。寝て、昼前に起床。先月の0311テキストをやってなかったので電書化。読みながら作るので、毎月の儀式か瞑想のよう。「夜のゲーム大学7」の準備。またパワーポイント100枚超え。電子工作イベントに行こうと思っていたのだが行けなかった。2011年12月11日:小熊直人:東京都文京区:男34歳:昼過ぎ、宅急便のチャイムで目を覚ます。最近寝不足気味でもっと寝ていたかったが仕方がない。届いたのは福島の実家から果物の詰め合わせ。この0311text企画を見直したら10月にも食料を送ってくれていた。まさか狙ってるのか? 午後は何年かぶりで『こち亀』のコミックスをひたすら読み返す。最近ちょっと敬遠してたけどまとめて見直すとやっぱり面白い。そして寺井が改名していたことにムダに驚いた。夕方から奥さんはタップダンスの初レッスンへ。自分も見習って何か新しいことを始めたくなった。2011年12月11日:深川岳志:杉並区:男51歳:午前中、「LAW&ORDER」を2本観る。午後は近所のカフェ「イココチ」へ。ライター養成講座上級コースプロフェッショナル・ライティングクラスで電書部が結成されたので、有志向けにSigil勉強会を開く(ふだんの電書ゆる売りの時間を転用)。急な告知なのに、7人も集まってくれた。イココチのいちばん広いテーブルにPCを広げて、テスト的にePubを作ってみる。ePubの拡張子をzipに変更し、解凍して中身を解説。ついでに電書の対面販売もする。佐々木あららさんの歌集が人気。5時すぎ解散。2011年12月11日:長崎友絵:東京板橋区・新宿区:女32歳:前夜、ひどい頭痛で薬を飲み、早めに床についたまま、昼まで眠る。14時、少し離れた商店街へ昼食を兼ねて夫と散歩。評判の良いうどん・そばの店に入る。カウンター8席の小さな店。オーナーらしい女性の、ぞんざいながらも常連の老人を気づかう口調に好感を持った。店の外で「年越しそば、ここにしようか」と話す。夜、久しぶりに銭湯へ。脱衣所で近所の整形外科について話す人たち。こういうふうに評判がかたまるのか。帰り道、100%ジュースが飲みたくなりコンビニへ。レジの男性店員が「あたためますかー」とたずねる。わけがわからずにいると「失礼しましたー。袋いれますかー」と。店を出てから急におかしくなって思い出し笑い。2011年12月11日:高島知子:東京世田谷区:女33歳:予定はないが仕事はありまくる日曜。午前中からスタートダッシュをかけるべく、前日スーパーで買ったロールケーキを食べて10時ごろ出発、渋谷道玄坂のケンタッキーの電源席に陣を取る。ここの電源席はマクドナルドと違って低いいすで床に足が着くので比較的居やすい。前日から鼻がぐずぐずしていていたが、足元がすうすうしてますます鼻とクシャミ連発。3時ごろ一旦中断してとなりの幸楽苑でラーメンいただく、店員のおばちゃんがやる気にあふれている。再度ケンタッキーに戻り、8時に終了。デパ地下で半額のお惣菜を3つ購入して帰宅。鼻がつまってうなりつつ就寝。2011年12月11日:朝比奈綾:静岡県静岡市:女39歳:日曜日。アラームをかけなくてもいい朝。のんびり11時半に起きる。これが失敗で、母が午前中指定で送ってくれた宅急便を受け取りそこねる。ブツは夫への誕生祝いの野菜の押し寿司。あわててヤマト便に電話するも再配達は3時を回るという。お昼に食べようと思ってたのに……。夫への「誕生日おめでとう」もつい小さな声。長嶋有の『安全な妄想』をよみながら寿司到着を待つ。夕方から友人の結婚式の二次会。アンティークのきものを着る。なりゆきで見知らぬ人たちと三次会まで。たまに人と話すとすごくたのしい。12月に入り、震災前の体重に完全に戻る(約4キロ減)。4月はチョコばかりたべていたのをおもいだす。2011年12月11日:佐藤忍:神奈川県真鶴町:女60歳:一日まえに新車のチャリLOUIS GARNEAUの「緑ちゃんが」東京から片道100キロ息子に転がされてマンションに到着していたので、翌日の今日、未踏の地熱海を2往復もさせられた。伊豆山に向う通過点に"God of Wealth's Cape"(大黒崎)、"King's Hill"(大名ガ丘)となどいう通過点があった。帰りに湯河原町の古着屋”Sarah”でデニムのパンツを1本買った。「ゴムが馬鹿になってるから安いんですか?」と質問しながら私は100円玉1枚を店員に渡した。「緑」にまたがりムチを入れた。大層お疲れ様の「緑」のペダルの反射板は左右ともナットとビスが吹っ飛んでいた。2011年12月11日:松永肇一:新百合ヶ丘:男51歳:子供たちと空を見上げる。皆既月食だ。息子が月食の仕組みを娘に説明している。手持ちではブレてしまうのはあきらかと思ったが、10倍ズームのデジカメを使って何枚か撮る。塀にもたれかかり腕も塀に当ててブレないように工夫した。息子に写真をあげる約束をする。一夜あけると子供たちは友達の家に遊びに行ったので、課題にとりかかる。池袋コミュニティカレッジの「杉江松恋・ミステリーの書き方」に通っていて現在二期目になる。前期は娘を主人公にしたファンタジーを書いて、今期はSFミステリーを書いている。何冊もの本をひっくりかえししつつ課題を完成させたところに娘が帰ってきた。一気に家の中が騒がしくなる。まだやることがあるのに。2011年12月11日:海猫沢めろん:東京:男36歳:朝、ジャカルタから成田への飛行機のなかで目覚める。朝焼けが綺麗。6時半に成田着。電車で日暮里。かえりに日本食が食いたくなり、なか卯で豚汁定食を食べる。うまい……。帰ってフロ入って寝る。めっちゃ寝る。夕方、友人からの電話で目覚めて数人でメシを喰う。韓国料理。帰ってきたらもう日付が変わっていた。2011年12月11日中村隆之:東京都国立市:男44歳:朝5時半、次女の受験模試の付き添いの為、早起き。不安と緊張の娘を連れて,試験会場へ。午前中一杯、娘の試験の最中,僕は会場の待合室で読書と音楽、ひたすら寒いのに耐える。12時に試験が終わると,今度はその娘を塾へ送り届ける。今度は塾が終わるのを、近くの自分のスタジオで待つ。14時過ぎ、近くのファミレスで遅い昼食。帰りがけ,クラッシックカーを沢山見かける。国立の大学通りで、なにかイベントをやっていた模様。16時近くようやく帰宅、録りだめのTV番組を見ながら休憩。すこしウトウト。流石に一日疲れてぐったり。2011年12月11日朝倉かすみ:東京都豊島区:女51歳:自宅。先月から始めたベランダ園芸! 1日3度はパトロールしている。本日、ラナンキュラスの発芽を確認。とてもうれしい。一度掘り返して見てみたら、10球中半分くらいが腐っていたのだった。真っ黒で、さわったらスカスカねちゃねちゃになっていた球根を取り除きながら、札幌でもラナンキュラスを全滅させたことを思いだして、あーまただめかもって、「ごめんなさい」を100遍となえるというか、「ごめんなさい」で心が隙間なく埋められるというか、そういう気持ちになっていたのだ。この花が咲くころは春になっているんだなあ。2011年12月11日:安田理央:東京練馬区:男43歳:官能作家・睦月影郎さんのお父さんのお葬式で藤沢へ。夕方から新宿モーションで「第二回爆裂じろう祭り」の司会を飯田和敏さん、篠原杏ちゃんと務める。ちょっと体調がよくなかったので、打ち上げには出席せずに帰宅。お茶漬けをサラサラっと食べて就寝。2011年12月11日:藤山京子:東京:女27歳:10時に起きてダラダラし、東北の親戚から送ってきた魚を食べる。ちょうどニュースで内部被爆の話をしていた。未来のことを考える気持ちにならないのでチャンネルを変えた。寒くて調子が悪いので、暖かい服装で飲み会へ。飲み会では劇団四季の人の私生活を聞く。寝ているときと飲んでいる時が一番落ち着く、と思う。2011年12月11日:飯田和敏:新宿:男43歳:前日夜更かしした訳でもないのになぜか起床したのは午後4時。『爆裂じろう祭り2』の司会を仰せつかっているので新宿のライブハウスへ行く。バンド紹介を安田理央さんと一緒にした。安田さんはスーツ着用。さすが心得ている。僕は普段着だったので申し訳ない気持ちに。出演したバンドはみなサービス精神が旺盛で長時間のイベントだったが飽きなかった。司会という立場で関わってみて、個々の楽器の仕組み、電気による増幅、アンサンブル、パフォーマンス。多くの技術が動員されこのような遊びが成立していることに気づいた。2011年12月11日:加藤敦太:愛知県愛知郡:男24歳:家にて仕事。なんとなく、まだ咳あり。落花生を食べるとむせる。朝はおととい買ったフランスパンとチーズを食べる。口びるを切った。午後、『へっじHOT』が届く。おしりのチャックを開けてUSBケーブルを出すと、薄っぺらい電熱器の板が出てきた。それ以外はただのぬいぐるみ。2時間ほど使う。セット割引だったので片割れを父に。喜ばれる。しかし母に見つかって軋轢が生じる。結局もう1セット買うことに。昼はスモークサーモンとフランスパンでサンドイッチ。口の中を切った。夕食はスパゲティ。米をどこで買うか相談する。2011年12月11日:三浦天紗子:東京新宿区:女47歳。9時半起床。快晴。午後からベリーダンスの友達とまいこ宅で忘年会。持ち寄り形式なので、準備していたホムス(ひよこ豆ペースト)の仕上げをする。何だか味が決まらないなあと試行錯誤。1時前には家を出ようと思ってたのに少し遅刻。まいこ宅に着くと、子連れ参加者3名で、すでに保育所状態になっていた。こんなことでもないと子どもと触れ合えないので、ここぞとばかりに一緒に遊ぶ。他のメニューは、タラのシチュー、骨付き肉のトマト煮込み、いかのアンチョビ煮、根菜のサラダ、いわしの南蛮漬け、チーズなど。ワインをかなり飲み10時過ぎに帰宅。闘うベストテンの飲み会には行けず。2011年12月11日:近藤英明:埼玉県さいたま市:男45歳:近所の図書館行く。先週行った時はえらい寒かったのだが、今回はそんなことなかった。節電にもほどがあるということか。テストが近いのか高校生くらいが勉強している姿多し。何も借りずに帰った。つるべ落としというのがぴったりくるほど、17時くらいにはもう外は真っ暗になる。2011年12月11日:千野帽子:京都市中京区:46歳男:前日からの疲労が取れぬまま朝から書きもの。書いても書いても終わらない。昼食時、録画していた『schola坂本龍一 音楽の学校』の「ロックへの道」編第二回・三回を観て、高田漣のギター技に感服する。風邪をひきかけているのではないかということで風邪薬を服用して午後少し眠る。起床後少し書きものして、晩は細君とともに友人宅へ。細君は牡蠣の土手鍋、牡蠣を食べられない私は鹿肉をごちそうになった。本日の読書はイーザー『行為としての読書』とゴットフリート・ケラー『緑のハインリヒ』第一巻、江戸川乱歩『子不語随筆』をほんの少しずつ。そして土屋賢二『ツチヤの貧格』読了。2011年12月11日:katsumaki:東京:女26歳:天気が良かったので自転車でDVDを返しに行ってから洗濯と掃除をする。自宅の床のホットカーペットが心地よくて猫とうたたね。夜は焼肉弁当を食べて、DVDを鑑賞。2011年12月11日:東京都杉並区:山田新:男41歳:会社:天気が良いので東高円寺の蚕糸の森公園まで朝の散歩に。公園近くの喫茶店兼ギャラリー「イココチ」で朝食。写真の展示をやっていた。マスターとしばし写真談義。公園の芝生で子供と遊ぶ。その後、近くのプールで水泳。水泳の後は頭がすっきりするような気がする。妻子と合流し、イタリア惣菜屋でランチを買い込み再び公園へ。沢山の家族連れで賑わっている。ワインを飲んで少し眠くなる。一旦帰宅。夕食は高円寺の子連れ対応安心の焼肉屋「東京飯店」へ。入口で某漫才師の家族と一緒になる。いつもブログを読んでいる人なのでつい間違えて挨拶しそうになる。食後、沖縄居酒屋「抱瓶」へ14日の「寿」のLIVEの予約に。偶然、近くでBarをやっているマーク君に会う。共通の友人が前日(10日)に石巻でやった音楽イベントのことなどを少し話す。帰宅途中で書店に立ち寄り「グレイトフ ルデッドにマーケティングを学ぶ」「采配(落合博満)」を購入。2011年12月11日:木村裕之:東京都文京区:男31歳:プロジェクトのリリースを控え一日家で仕事。気分を上げるため昼に回転寿司屋に行ったが、夜も行きたかったそば屋が閉まっていたため同じ回転寿司屋に行く。あと20日でめちゃくちゃなことばかりだった2011年がオチもなく終わるのかと思うとなんだか嫌な気がする。2011年12月11日:唐木厚:所沢:男47歳:長らく使ってきた家用のノートパソコンがとうとうダメになった。仕方なく、新しいパソコンを買うことにした。半日かけて、セットアップとデータの引き継ぎを行う。あとは、新事業説明会用の資料の準備など。ここ一か月ほど、毎日一冊デジタル・コミックを買うことにしている。昔のコミックが手軽にダウンロードできて便利。2011年12月11日:佐藤福子:京都:女34歳:twitterで知り合った皆さんと行く京都2日目。天丼ではなく天ぷらどんぶりを食べ、京都御所でネコと戯れようとするもネコは一匹しかいなかった。中学校の修学旅行、大学のゼミ旅行、友だちとの旅行、そこにあるものは同じだから自分の興味の移り変わりもよくわかって面白い。こんなに紅葉がキレイだなあと思う日がくるとは、と妙にしみじみした。夜はGleeのS3が始まるもホテルにいて見られずネットでの盛り上がりを横目で眺めていた。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM