<< 電書フリマZ告知6 トークショーは何やるの? | main | 電書フリマZ&トークショー報告 >>
2010.11.13 Saturday

明日!「電書フリマZ&トークショー」&「電書雑誌よねみつ」

0
    電書雑誌よねみつ米光は、「電書雑誌よねみつ」という電書雑誌を2011年の活動の軸にしようと思っています。
    今年、電書フリマで、ものすごくたくさんの実験ができたように、次はこの「電書雑誌よねみつ」でどんどん実験をしていこうと考えています。
    2010年、電書フリマ楽しかったなー、楽しそうだなーと思った人は、ぜひ「電書雑誌よねみつ」に参加してほしい。

    で。
    「電書雑誌よねみつ」シーズン1は、全12冊で、1冊200円、全部で2400円というスタイルで、予約を、今回受け付けようと考えていました。
    でもねー。
    全12冊というのも、紙の雑誌の呪縛に囚われてるなーって思いはじめた。
    月刊で、1年12冊って発想。
    それ、必要ない。
    本屋にならぶのだったら、発行日とかないと不便。あ、来月号出てるから買おう、みたいな基準として必要。
    でも、電書雑誌で、予約なんだったら、今日1号が出て、明日2号が出ても言い。
    何か、気になる事件が起こったら、そのことについて、ガッと作って、三日後に臨時号として出してもいい。
    なんか、そういうふうに考えていると、「全12冊で、1冊200円。全部で2400円」という縛りは、電書雑誌の利点を損なってるなーって。
    紙代、印刷代がゼロになった。
    場所や輸送もゼロになった。
    いろいろな束縛がなくなったのだから、そこにある自由をできるだけ拡張して、使って、コンテンツを作っていこう。
    というわけで、
    「全12冊で、1冊200円。全部で2400円」をやめます。
    何がどうなるかわからない、何号出るかもわからない。
    というよりも、どうか参加してください。
    読者と製作者の境目があいまいになっていく予感をもとに、電書雑誌を作っていきたいと思います。
    実験を繰り返していくことは約束します。
    「電書フリマZ」会場では、「まだ右も左もわからない企画に参加してくれてありがとう感謝価格」100円で、2011年に発行される「電書雑誌よねみつ」全号の予約を受け付けます。
    予約者には全員に電書「プレ創刊号」を(シーズン1は12冊出すとか書いてるけど、もう修正する時間ない。チラシつくろー)!

    ということで、
    もう明日だ!
    「電書フリマZ&トークショー」@ネイキッドロフト、2010年11月14日(日曜日)。

    会場がネイキッドロフトなので、第一回電書フリマよりは、混沌とはしないと思うんだけど、今回、電書フリマは予約とかとってないので、予想不可能!
    まあ、混沌としたらしたで、混沌ぐあいをお楽しみください。

    6ショップが、それぞれほんとに自由に、セレクションからプロデュースから突発イベントまで、あれこれ仕込んでいます。
    コミックうめは、電子サイン会。
    ショップ佐々木あららは、『よねみつドクメンタ』のライブ制作(ぼくも、よくわかってないです)。
    ショップ佐藤類は、オール写真集。
    パブー出張所は、ネット販売の電書から厳選した作品を対面販売。
    ショップ電書部は、電書フリマ64冊のうちから電書に関係の深い電書を厳選。さらに新作も!
    ショップ米光は、のほほーんとやります(おい!)。
    ぼくにも予想のつかないカオスなイベントになることでしょう。
    楽しみ。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM