<< 道場と講座 | main | コンテンツ文化史学会 第2回例会 >>
2010.10.18 Monday

「夜のゲーム大学5」

0
    満員御礼&盛況、ありがとうございました!
    11月14日は、ネイキッドロフトで「電書フリマZ&トークショー」です、よろしく!



    【タイトル】「夜のゲーム大学5」

    【サブタイトル】「Play or DIE ゲームの未来と再生」

    【場所】阿佐ヶ谷ロフトA

    【日時】2010年11月7日(日曜日)OPEN18:00/START19:00

    【料金】前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別)
    前売チケットはローソンチケット【L:33265】、ウェブ予約にて受付開始!ウェブ予約ソールドアウト! 
    (いままですべてソールドアウトだったので予約しておいたほうが吉!)

    【内容】
    大好評「夜のゲーム大学」第五弾。ゲームの再生or死を賭けて、現役のゲーム作家がエンタテインメントな授業を披露。授業っても、研究発表みたいな退屈な授業はやらない。授業そのものがゲームであり、エンタテインメントショーだ! 飯田和敏、処女作『アクアノートの休日』を語る。麻野一哉、出世作『かまいたちの夜』を語る。米光一成、遺作を語る。処女作、出世作、遺作とゲーム作家の人生を横断する試み!
    ゲストは、『かまいたちの夜』のシナリオ担当の作家我孫子武丸さんだ!

    夜のゲーム大学
    【出演】
    麻野一哉(ゲーム作家/慶応大学日本語日本文化センター非常勤講師)
    代表作『銃声とダイアモンド』『トルネコの大冒険』『かまいたちの夜』等

    飯田和敏(ゲーム作家/デジタルハリウッド大学教授)、
    代表作『ディシプリン*帝国の誕生』『アクアノートの休日』『巨人のドシン』等

    米光一成 (ゲーム作家/立命館大学映像学部教授)
    代表作『ぷよぷよ』『BAROQUE』『キングオブワンズ』等

    三人の共著に『ベストセラー本ゲーム化会議』(原書房)『日本文学ふいんき語り』(双葉社)『スピンドル式 鍛えない脳』(しょういん) 『恋愛小説ふいんき語り』(ポプラ社)がある。

    夜のゲーム大学4リポート
    夜のゲーム大学3リポート
    夜のゲーム大学2リポート
    夜のゲーム大学1リポート
    コメント
    初めまして米光さん。
    ぷよぷよをプレイして調べて米光さんの存在を知りました。
    魔導物語とぷよぷよという中毒性のある素晴らしい作品を、アルル・ナジャやシェゾ・ウィグィィといった素晴らしいキャラクターを生み出してくれたことを心から感謝したいです。
    そこでぷよぷよを語ってくれてることを想像致します。
    • 2010.10.19 Tuesday 21:21
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM