<< さようならポニーテール「思い出がカナしくなる前に」 | main | 道場と講座 >>
2010.10.15 Friday

考えを書くだけじゃなくて、書くことで考えを深める

0
    池袋コミュニティカレッジ
    米光一成の文章力道場(公式
    10月16日(土) 15:00〜16:30スタート
    毎月第3土曜日(1月のみ第5土曜日)

    明日から。当日申し込みも可能みたいです。
    よろしく!

    文章を書いていると「言葉になった」と感じる瞬間がある。「あっ」と思う。
    いや、言葉になるだろうと思って書きはじめてはいるのだ。
    だが、その予感を超えて、書くことによってクリアになる瞬間。まだぼんやりしていた考えや思いが、言葉をていねいに探ることによって、探りだされる。
    心動いたことがあるから書き出すのだが、書くことによって考えが深まり、感動が大きくなることが多々ある。
    言語化するためには、自分をふりかえる必要がある。人に伝わるように、当事者である自分を見る自分が必要だ。
    そうすることで、表現が深まり、人に伝えられるようになる。

    文章力道場では、毎月、具体的な「お題」がでる。題材やスタイルの指定があり、その中でみんなが文章を書く。
    基本的な流れはこうなる。

    【1】お題がでる。
    【2】書くために考える。
    【3】文章を書く。考える。
    【4】自分の文章を読む。考える。
    【5】同じお題で書かれた他の人のテキストを読む。
    【6】読むことで、違った考えを感じる。
    【7】また考える。

    月1回の講座は、「考える」ことを揺さぶる装置となる。
    上記の課題テキストをベースに(もしくは出発点に)して、ワークショップを行う。
    座学や単純な添削指導ではなく、各自が表現を自分自身で考えるきっかけとなる場を作り出す。

    文章を書くということは、全員が同じ目標に向けて伸びることではない。
    ひとつの正解があるわけじゃない。
    「この文章は端正で素敵だ」ということもアリだし、「この文章はデタラメすぎて素敵だ」ということもアリだ。
    人がそれぞれの魅力を持つように、文章もまたそれぞれの魅力を持つ。
    でも、人は、あんがい自分の魅力をわかってない。それを出せずにいる。クセで自分の視野を狭めているだけなのに、それが個性だと思ってる人もいる。
    文章を書くこともそうだ。表現方法の色数をもう少し手に入れれば、表現の幅が広がる。そうすれば、考える幅も広がる。
    言葉をていねいに扱うことで、自分の魅力や、人の魅力に気づくことができるようになる。
    そのための道場だ。

    課外活動もさかんに行われるだろう(というか、前シーズンのメンバーですでに行われている)。呑み会もある。電書フリマ関係もOKだ。
    「ネットで打ち合わせが簡単になったけど、毎月会う、ってことはけっこう強力だよね」と思う。活用していきたい。

    ・池袋コミュニティ・カレッジの会員になると、リブロで本が5%引きで購入できます(教室の下に池袋リブロがあるよ)。

    米光一成の文章力道場
    コメント
    深いですね!
    私も毎日書くことで気持ちを整理したり癒されたりしています。
    気分転換になりますね。
    当日申しこみも可、とは。
    これはぜひとも参加したいです。
    • 絶對零度
    • 2010.10.15 Friday 23:53
    深い・・

    ちょっと自分には難しいかも・・でも参加してみたい♪

    来月を楽しみにしてます!

    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM