<< 表現力アップのための11のステップ | main | 『リバティーンズ No.3』で「どうぶつしょうぎ」 >>
2010.09.19 Sunday

すでに電書フリマは第五回まで開催された

0
    ■電書フリマ00
    2010年5月23日
    「文学フリマ」にて。
    電子書籍部@文学フリマ結果報告電書フリマ
    電書15種類/販売数1,453冊/購入者数168人

    ■電書フリマ01
    2010年7月17日
    場所:渋谷コラボカフェ/吉祥寺/京都など同時多発各所にて。
    電書はコピーできるけど、あの場は絶対にコピーできないんだぜ。(第一回電書フリマ報告)
    電書64種類/販売数5,206冊/購入者数529人/来場者数(主催者発表)777人

    どうぶつしょうぎ■電書フリマ02
    8/8(日)14時〜夕方
    場所:西武池袋屋上。
    第一回電書フリマの売り上げを手渡せていない著者がたくさんいるので、手渡すために集まろう、振り返り会もやろー。
    ついでに電書フリマも開催。
    西武池袋の屋上で電書を販売しました。
    屋上に集まった人のコンテンツのみ販売。
    買ってくれた人が、直接著者に100円とか200円とか手渡すのは、こづかい日みたいで楽しい風景でした。
    『孤独のグルメ』にも登場する「讃岐うどん・かるかや」のうどんを食べ、どうぶつしょうぎ大会が開かれ、次の電書フリマの計画も練られ、なかなか、だらっとしてるうえによい会でした。

    ■電書フリマ03
    日程不明。小嶋くんの活躍により、ミス研の合宿で電書フリマがひそやかに行われた模様。杉江松恋さんの電書が6冊売れました。

    ■電書フリマ04
    9/12(日)
    模索舎presents「電子書籍時代の同人誌」
    場所: 阿佐ヶ谷ロフトA
    第一部に元部長米光と部員小林さんが出演。
    混乱したフリマみたいなイベントでした!
    第二部の間、バーで電書を販売。
    ネットにうまく繋げられなかったので、欲しい本をシートにチェックしてもらって、後から送信ということに。ものすごいアナログ感満載な対面販売になりました。

    米光予言電書フリマ05■電書フリマ05
    9/13(月)
    「米光予言」イベント
    場所:幡ヶ谷「forestlimit」
    米光一成と社会学者で詩人である水無田気流さんが対話を繰り広げました。
    イベントスタートから話している内容を同時タイピング。帰り際に電書を配布。約3時間で、電書制作から出版までをイッキにやりとげるという荒技。
    会場での活躍は、リーダー小嶋くん、タイピング担当深川くん/飯田くん。ネットワークを結んで各場所での活躍は、変換担当tk_zombie、販売サーバー担当まつながくん。と、臨機越境の電書作成&配布でした。

    今後も、次々と電書フリマが開催される予定です。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM