<< Kindleと青空文庫 | main | 米光ラジオ >>
2010.02.11 Thursday

「講座説明+プレ講義」無料

0
    *日程近づいたので再投稿

    編集・ライター養成講座上級コース「専任講師・米光一成による講座説明+プレ講義」が2月13日(土)18:00〜20:00に開催されます。
    無料です。いえーい。
    場所は、南青山313ビル2F(地図:「表参道」駅A4出口出て右いって右いって右いって左側のビル!です。徒歩1分)。
    講座説明+プレ講義申し込みサイト
    *選択のところで、「編集・ライター養成講座上級コース2月13日(土)18:00-20:00を選択してください。

    前半は「表現するための発想の基礎」のワークショップ。
    総合コースの講座や、単発でやっている講義のショート圧縮バージョンです。おもしろいですよ。

    後半は「講座についての質疑応答」です。

    無料なので、気軽にご参加ください。
    (上級コースの講座は受けないけど、無料だからこれ1回だけ遊びにいくぜ!ってのも全然OKです)

    すでに受講申し込みした人でも参加可なので、ぜひ。

    申し込みサイトの記入欄、共通フォーマットらしくて、業種の選択幅が狭すぎっ!
    当てはまるところがない人は、てきとーでいいよ。

    宣伝会議・編集・ライター養成講座上級クラス「プロフェッショナルライティングコース」について
    コメント
    記事内容とは全く関係ないお話ですいません。

    http://www.asahi-net.or.jp/~IH9K-YNMT/fruit.html
    のページに「一部でぷよぷよとゴルビーをごっちゃにして、ぷよぷよは投稿作品だと勘違いされている」といった旨の内容が書かれていましたが、誤認の原因はゴルビーではなくファミコン・ディスクシステム版ぷよぷよにあると思われます。

    ディスク版ぷよぷよはファミマガディスク第五弾として登場しました。
    第一弾〜第四弾は読者からのアイデアをゲーム化したものだったので、第五弾のぷよぷよも一般公募作品との誤認を受けたものと推測されます。
    • てすと
    • 2010.01.28 Thursday 23:13
    おつかれ様です。横えびです。

    2月13日プレ講義、先ほど予約してまいりました。
    ”上級”とは果たしてどれくらいのレベルなのか
    私には想像もつきませんが、よろしくお願いします!
    「上級」ってのは、まあ、今ある総合と違うコースだよーってぐらいの感じです。ほんとうは、実践コースって名乗りたいのだ。
    • 米光
    • 2010.01.29 Friday 01:54
    あああ、そうかー、第一弾〜第四弾って、読者のアイデアなのか−。「ぷよぷよ」の件、それもあるのかもねー。情報ありがとうでし。
    • 米光
    • 2010.01.29 Friday 02:01
    ファミマガディスクは一般公募作品をゲーム化する企画だったので、何故ぷよぷよが混じっていたのかが不思議。
    • 追伸
    • 2010.02.02 Tuesday 06:26
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM