<< 望月ミネタロウ『東京怪童』スゴイ | main | 読みのレベル >>
2010.01.24 Sunday

望月ミネタロウ『東京怪童』2巻よんだ

0
    望月ミネタロウ『東京怪童』2巻を読んだ。
    “脳に問題を持った青少年達の治療と精神的ケアを目的とし研究をしている”クリスチャニア医院を舞台に展開する物語。
    主要登場人物のほとんどが神経学的マイノリティである。
    1巻は、まるで凄く上手い人が、脳を半分殺すよう自制して描いているような危うさがあって、つかもうとした時には描き手の核心がするするとページの先に逃げていることが、読んでいるぼくの気持ちをひどくドキドキさせた。
    だから、当然、待望していた2巻である。
    ところが、驚くことに、その奇矯な部分は収束するどころか、拡大拡散する。
    特に39ページからの「Samba de Bencao」をBGMに展開する8ページの傍若無人さは、なんだ。なんなんだ。抜けるように笑ってしまった。
    設計図を野放図にどこまで変換できるかというチャレンジなのではないかとすら思う。
    漫画内漫画も、すげぇな、なんだか。

    ものすごいクオリティでやばいものを読んでるような奇妙な興奮。走ってるギリギリのラインが見えなくなって、目が離せない。

    望月ミネタロウ『東京怪童』スゴイ
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM